旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
海外でも通じることにびっくりしてしまう日本語ランキング
gooランキングより、「海外でも通じることにびっくりしてしまう日本語ランキング」。これ、なんて表現すればいいんだろう… と悩んだ挙句に、ぽろっと口にした日本語が、意外にもそのまま通じた…。そんな経験、ありませんか? そんなびっくり体験を、gooが調べた「海外でも通じることにびっくりしてしまう日本語ランキング」には、何がランクインしたでしょう? 同じ体験、あるいはもっとびっくり体験をした方は、ぜひコメントを。集計期間は今年、2008年4月22日~2008年4月24日、これまた意外に新しい調査です。

と言うわけで、さっそく4位以下を発表! 見事トップ10にランクインしたのは、
蚊取り線香(KATORI-SENKOU)


菊花線香 標準型 30巻入
「菊花線香 標準型 30巻入」は、農薬・合成着色料・染色剤を使用せず、除虫菊と呼ばれる中国産の植物でつくった虫よけ芳香剤です。その名の通り、蚊や虫を捕るのではなく、できるだけ虫をよせつけないお線香です。夏以外の季節も、消臭剤やナチュラルな芳香剤としてお使い頂けます。小さな子供や、ペットのいる庭でもお使い頂けます。山や海のキャンプなどでも、お役立て下さい。

菊花線香 角型ミニサイズ 32巻入もあります。


まぁ、蚊帳が外国で売れる世の中ですから、これくらい当たり前…  じゃなくて、普通に小びっくりでした。オーストラリアはタスマニアの、クレイドル山&セントクレア湖国立公園の売店で見つけた時は。  蚊取り線香って、普通に、アウトドア用品として流通しているんですね。どうも、ナチュラルさ がウケているようです。

Annie Chun's Teriyaki Noodle Bowl5位 : 残業(ZANGYO)     
6位 : 系列(KEIRETSU)
7位 : カラオケ(KARAOKE)

8位 : 照り焼き(TERIYAKI)

これはひとえに、キッコーマンのおかげでしょうか。外国人の知る日本料理のレパートリーが増えてきたようです。ただし、彼らが言うTERIYAKIのソースは日本人が想像するものよりずっと甘味が強いと言うか… 違う料理かも。


9位 : アニメ(ANIME)
10位 : 数独(SUDOKU)


アニメ、数独、、共に日本発の文化ですね。しかし、この「数独」というもの。こういう数字をはめていくパズルの存在自体は前から知っていましたし、私もやったことがありましたが、初めて「SUDOKU(数独)」なる名称を聞いた時は、何のことやらわかりませんでした。そもそも、この形式のパズルに名称なんてあったのか??…と。この名称、案外海外生まれの当て字だったりして。


Puzzle Series Vol.3 SUDOKU 数独
ハドソン (2006-03-23)
売り上げランキング: 4688
おすすめ度の平均: 4.0
5 数独の中では・・・
4 時間を忘れてしまうほど熱中しちゃいました
4 面白いです♪
4 数独初心者でも楽しくできました☆
2 次回製品に期待します



そして3位は…!

3位 : もったいない(MOTTAINAI)

2004年に ノーベル平和賞を受賞したケニアの環境保護活動家、 ワンガリ・マータイ女史が来日した際に「感銘を受けた」と語って一躍注目を集めた言葉。物が溢れる日本でこそ、復活して欲しい言葉ですよね。


そして2位は…!










2位 : 過労死(KAROUSHI) ないし KAROSHI


                    

…ナンテコッタイ。

Karōshi  From Wikipedia, the free encyclopedia

Karōshi (過労死, karōshi), which can be translated quite literally from Japanese as "death from overwork", is occupational sudden death. Although this category has a significant count, Japan is one of the few countries that reports it in the statistics as a separate category. The major medical causes of karōshi deaths are heart attack and stroke due to stress.

The first case of karōshi was reported in 1969 with the death from a stroke of a 29-year-old male worker in the shipping department of Japan's largest newspaper company.



日本と違い、基本的に時間外労働が厳しく制限されていて、企業への損害賠償請求が巨額な海外ですが、それだけに時間外労働(それも、ほぼ無給)が当たり前化し、職場によっては言葉ではなくても雰囲気で強制される日本は、とても奇異に映ることでしょう。まして、それが人が死ぬほどの問題になるとは。英語版ウィキペディアによると、日本は、死亡原因の統計でわざわざ「過労死」のカテゴリーを設けている稀有な国、と紹介されています(事実かどうかは不明ですが)。しかし、現在では海外でも「過労死」は少なからずあるようで、英語の辞書にも「KAROSHI」として掲載されているそうです。


ちょっと盛り下がりましたが、気を取り直していきましょう!
いよいよ、1位の発表です!!
堂々の1位に輝いたのは、

1位 : オタク(OTAKAKU)

OTAKU …!!
 

おたく:人格=空間=都市 ヴェネチア・ビエンナーレ第9回国際建築展-日本館 出展フィギュア付きカタログ
国際交流基金、幻冬舎
売り上げランキング: 198565
おすすめ度の平均: 4.5
4 本はオマケ
5 国際的なおたく
5 フィギュアが良い
5 本家の意地を見た
3 一応ゲット


当たり前すぎる結果でしたでしょうか…。

gooランキングでは、11位以下30位までの結果も掲載されていますので、興味がある方はぜひどうぞ♪
あなたが予想するもの・体験したものは、ランキングに入っていましたでしょうか…?



関連エントリー:
引きこもり:イタリアでも急増、新聞が特集
2008.10.23 | 01:08 | 旅人として気になるニュース | Comment (2) Trackback (0)
<<パスポートを身分証明書として使わないように?? | ホーム | 高校の体育にヨガ導入、ただしヨガと呼んではダメ>>
コメント
katorisenkoはびっくりしました。
いいにくかろうにw
1位はmangaかotakuかなと思ったらotakuでしたね。
でも一位予想したmangaは10位圏外みたいですね・・・w

ちなみにyabanjinとトルコでいうと「外国人」という意味で通じます。
あれちょっと趣旨が違うかw
by:ウナム | URL | 2008.10.29 18:26 [編集] |
ウナムさんへ
otakuやanime、mangaは予想の範囲ですよね。
でもkatorisenkoは、ほんと、言いにくいだろうに、私も、よく広まったものだと思います。

外国人は野蛮人… まぁ、合ってるじゃないですか。攻め込んでくる奴らは、野蛮人に違いない!ってことですね。

フランス語も、ヨーロッパ各国は女性名詞扱いなのに、アメリカや日本が男性名詞扱いなのは、野蛮な国と思っているからのようですよ…。(聞きかじり)

なお、スペイン語で アホ!バカ!ベソかき!トロ! は、
アホ(AJO)はニンニク、バカ(BACA)は雌牛、ベソ(BESO)はキス、かき(KAKIまたはCAQUI)はカーキ色(柿も指す)、転じてウ●チ、トロ(TORO)は雄牛のこと
…だそうです。

http://page.freett.com/mirlin/world/espanol.htm
by:valvane | URL | 2008.10.30 11:10 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/997-3896e6f9
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。