旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
インド、夫を火葬する炎に身を投げて妻が焼身自殺、親族7人逮捕
インドのSati・・後追い自殺の習慣Yahoo!に掲載されていた、衝撃的なニュースを読んだ方も多いと思いますが、インドで71歳(※)の女性が、現在では禁止されている古い慣習(サティ)にのっとって、夫の火葬中に炎に身を投げて自殺するという出来事があり、この件で息子3人とその妻3人、そして娘1人の計7人が逮捕されました。 
(※ 75歳と報じているニュースもあります。)

後追い焼身自殺をして亡くなったのは、インド、チャッティスガル州の村に住んでいた、Lalmati Vermaさん。警察の発表によると、Vermaさんの夫は先週から病気で寝込んでおり、もし夫が亡くなったら、その火葬の炎の中に飛び込むと、家族にも話していたとのことです。しかし、この母親の後追い願望について、息子たちは警察に何も相談しておらず、また、その瞬間についても、母親が命を終わらせようとするのを、何をするでもなく、止めようともしなかった、とのことです。

これに対して、長男のBharat Ramさんは、母が下した決断は母自身の意思によるものであり、「サティを行うことを、誰も強要したり、煽り立てたりは出来ない」と、ヒンドゥスタン・タイムズ紙に語りました。

この、貞節な妻を意味するサティ(Sati)と呼ばれるこの慣習は、中世の頃からヒンドゥー教徒の女性に伝わる習慣で、夫が戦闘で亡くなった際に、最高の愛情行為として行われていました。しかし、あまりに痛ましいことから、古くは既にムガール帝国時代に、近代でもイギリスの植民地であった1829年には禁止されている「違法行為」なのですが、今でも一部の地方では、法整備や教育の遅れから、未だに残っているとのことです。しかし…!

インド、バラナシの葬儀風景


インド、バラナシの葬儀風景。ガンジス川のほとりに薪を積み上げ、火葬にする。全く同じではないが、同じように弔問客が大勢集まった中、彼女は炎の中に飛び込んだ。

photo by SKY NEWS




本当に、夫なしでは生きては行けないと思うほど、夫のことを愛していたのか、「良き妻とはかくあるべきである」という世間の押し付け的な雰囲気がそうさせたのか、あるいは実際に、直接的にしろ間接的にしろ、このようにするよう、誰かに言われたのか…、事実を究明することは困難ですが、困難であるからこそ、サティは禁じられているのです。そして、刑も重く、、

そう、1987年に制定された「サティ防止法」により、サティを教唆することや美化すること、そしてもちろん、サティを実行しようとすることは、不法行為と定められているため、逮捕された息子3人とその妻3人、そして娘1人は、サティを教唆した、あるいは阻止しようとしなかったことにより、極刑終身刑が言い渡される可能性があります。(葬儀の炎に身を投げようとしている女性の「傍にいた」だけでも、終身刑になる可能性あり。ちなみに「サティの美化」は、禁固1~7年。)



see also・・
インド人家族、持参金不足で嫁を15年監禁
「家族の名誉を守るため」娘を殺害、「名誉殺害」という風習
「冥婚」 今も息づく中国の習俗
中国警察、死体販売目的で100人以上を殺害した容疑者ら逮捕
「葬儀ストリップ」が禁止に…

インドの老女、夫の火葬中に炎に身を投げ自殺
インドのチャッティスガル州にある村で、71歳の女性が
現在では禁止されている
headlines.yahoo.co.jp
7 Arrested in Indian Widow's Burning Death
Police have arrested seven relatives of a
75-year-old widow
abcnews.go.com
Family Of Suicide Widow Arrested
Relatives of an Indian woman who burned herself
to death by jumping into
news.sky.com
Practice of Sati still prevalent in India
The Indian society might have progresses and
move forward, but the
www.merinews.com
2008.10.15 | 22:54 | 世界の宗教ネタニュース | Comment (1) Trackback (0)
<<半世紀ぶり!スイスのライン川に「サケ」戻る | ホーム | 「ウラジミル・プーチンと柔道を学ぼう」>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: | | 2012.05.13 00:52 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/993-05c60f4a
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。