旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
マティナ・シャクヤちゃん、王制廃止後初のロイヤルクマリに就任
今月7日、王制を廃止したネパールで3歳の少女が、次の新たな「ロイヤルクマリ(Royal Kumari)」として、就任しました。これは先代のロイヤルクマリが11歳となり、思春期に近づいたことによる引退のためで、この少女も今後7~8年間、ロイヤルクマリの大役を務めた後、引退して普通の少女に戻ることになります。


新たなロイヤルクマリに就任したマティナ・シャクヤちゃん by AFP新たに「ロイヤルクマリ」に就任したのは、マティナ・シャクヤMatine Shakya)ちゃん、3歳。伝統が定める通りの、くりっとした丸い大きな目、ふっくらとした唇、そして… 何事にも動じない、まさに女神の化身を思わせる精神を持ち合わせた、シャクヤ族の女の子です。

この、数百年におよぶヒンズー教の「クマリ(Kumari、少女の生き神)」信仰ですが、特に重要とされる、首都カトマンズの宮殿に住まい、「国王を祝福する」ことが最大の任務である「ロイヤルクマリ」(←→クマリ、ローカルクマリ)は、5月の王制廃止後はどうなるのか、、気掛かりでしたが、存続することが決まったようです。





写真:実家を離れ、カトマンズのクマリ館に移るための儀式に臨むマティナ・シャクヤちゃん。
photo by AFP


クマリ、特にロイヤルクマリに選ばれると、実家を出て、クマリの館に住むことになります。そこにはクマリの世話をする人たちはいますが、家族はいません。家族は面会には来れますが、いっしょに暮らすことは出来ないのです。そして、ちょうど一番、外で遊びたい盛りだろうに、クマリは年に1度のお祭りの時以外、館の外に出ることを認められていません。お祭りの時も神輿に乗った状態で、自由に歩きまわれるわけではありません。父親は、「クマリに選ばれたことを誇りに思う。家族と一緒に過ごせなくなるのは少しかわいそうだが、彼女が生き神になるので構わない。私たちはいつでも訪問することができる」と述べたそうですが、…ちょっとやせ我慢? やっぱり、寂しいのではないかと思います。

ちなみに、クマリを引退した後は「年金」がもらえますが、これ、どう考えても「お詫び金」にしか思えないです。元クマリだった女性と結婚した男性は早死にする、と言うそうですが、この噂の真相は、生き神(現人神)としてわがままいっぱいに育ってしまった女性を妻にすると、気苦労が絶えない…と言うことのようです。しかしね、当の女の子だって、クマリに選ばれたくて選ばれたわけじゃないのですから、それを人生の一番大事な、最も多感な時期に、教えられるべきことも教えてもらえず、結果としてわがままに育ったからと言って、責めるのは…ねぇ。かわいそうです。マティナちゃんも、幸せになれると良いのですが。


実家を離れる前にマティナ・シャクヤちゃんを送り出す伝統儀式が行われた by AFP
実家を離れる前にマティナ・シャクヤちゃんを送り出す伝統儀式が行われた by AFP



see also・・
ネパールの生き神「クマリ」、無断訪米で神格剥奪
ネパールの「生き神」クマリの生活
アメリカを訪問した生ける女神、クマリの少女が引退

ネパールで3歳少女が新たな「生き神」に
ネパールの宗教当局は7日、3歳の少女を新たな生き神
「クマリ」に就かせた。
jp.reuters.com
ネパール、3歳の少女が生き神「ロイヤルクマリ」に
王制を廃止したネパールで7日、3歳の少女が、政府当局
から新たな生き神「ロイヤルクマリ
www.afpbb.com
2008.10.09 | 04:53 | 世界の宗教ネタニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<金融不安のロンドンで「信用危機」チョコ発売 | ホーム | 韓国、「キットカット」や「M&Ms」からもメラミン検出>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/987-30be0413
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。