旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
中国警察、死体販売目的で100人以上を殺害した容疑者ら逮捕
現代に残る、中国の伝統…。たま~に、こういう記事が見つかりますよね。どこをどう煮詰めれば良いのか、まるで不明なくらい煮詰まった記事ですので、ロイターの記事そのまま…つまり転載です。

[香港 2日 ロイター] 中国の警察当局は、死体を売る目的で障害者や高齢者100人以上を殺害していた疑いで、ギャングのメンバーらを逮捕した。2日付のサウス・チャイナ・モーニング・ポスト紙が伝えた。中国では死者を弔う方法として土葬が伝統的だったが、農地の保存などを理由に政府は火葬を奨励している。

同紙によると、これらの死体は裕福な家庭が買い取り、内密に土葬した身内の遺体の代わりに火葬場に送られていた。被害者の多くは精神障害者もしくは高齢者で、犯行グループが「人里離れた場所で車に連れ込み、絞殺か毒殺をしていた」という。

同紙は広東省南部の匿名の警察官の話として、殺人事件を捜査していた警察が犯行グループを発見し、容疑者約7人が3週間前に逮捕されたとしている。死体は1万元(約16万円)で売買されていたという。


完全定本 風水大全
盧 恆立
河出書房新社
売り上げランキング: 8067
おすすめ度の平均: 4.5
5 この本は風水世界の革命本です!
1 訂正個所が多すぎます
5 素人の方も上手に活用すること可能です。
5 完全定本風水大全の感想
5 風水の誤解 あなたの風水は間違っていた。


え~っと、以下は私の聞きかじり知識ですので、あまり詳しいことは突っ込まないでいただきたいのですが、ここで語られているのは、『陰宅風水』のお話ですね。「風水」というと、日本ではインテリアの配置や部屋の模様替え、間取りの設計などなど…が、香港では巨大なガラス張りの銀行のビルが話題になりましたが、それらは全て、「陽宅風水」と呼ばれるもので、陰宅風水とはまた違うものです。

すごく簡単に言うと、「陽宅風水」がこちらの世界からアプローチするものであるなら、「隠宅風水」とは、「あちらの世界」からアプローチするもの。あちらの世界とはもちろん、「死後の世界」です。日本でも「お墓の相が…」など、多少は隠宅風水のことが語られることもありますが、それでも日本では、もっぱら陽宅風水ばかり語られています。…が、中国や台湾では、隠宅風水の方が遥かにメジャーです。理由はズバリ、「強力」だから。

その隠宅風水の基本となるのが、供養の仕方と言いますか、埋葬の仕方です。お金がある人はお金を出して、良い風水師を雇って、適切な場所に適切な方法で埋葬すれば、亡くなった先祖がずっと、一族に富や幸福をもたらしてくれる、…と言うのです。ただし、この「適切な場所に、適切な方法で」というのがキモで、、これが隠宅風水を難しいと言うか、「恐ろしい」ものにしている点でもあります。

そう、「テキトーな場所にテキトーな方法で埋める」のでは、効果がないのです。効果どころか… 隠宅風水の場合、強力であるがゆえに、失敗した場合の「戻り」も大きいのです。まかり間違って、死体が死蝋化しようものなら… それがいわゆる「キョンシー」ですが、中国や台湾の人々は「呪われる」として、大変恐れます。そのため、それくらいなら…と言うこともあって、お金のない人は、火葬を選択するわけです。燃やしてしまえば富をもたらすこともないが、災いとなることもない、と。

もちろん政府としては、わざわざ隠宅風水を持ち出したりはしません。ニュースでも言っているように、「農地の保存」などを理由に火葬にさせる方が手間がかかりませんので、むしろ、忘れさせたいところでしょう。しかしお金のある人にとっては、陰宅風水は富める者をさらに富ませる秘術であるわけで… そんな簡単に、諦めるわけがなく…。


see also・・
「冥婚」 今も息づく中国の習俗
「葬儀ストリップ」が禁止に…

中国の警察、死体販売で100人以上を殺した容疑者ら逮捕
中国の警察当局は、死体を売る目的で障害者や高齢者
100人以上を殺害していた疑いで
excite.co.jp
2008.09.05 | 06:58 | 世界の痛いニュース | Comment (8) Trackback (1)
<<福田康夫首相の「あなたとは違うんです」発言、大人気?! | ホーム | タイ、情勢不安で渡航自粛や注意喚起>>
コメント
失礼いたします。
> 管理人様

これこそまさに、社会主義者が語る「社会科学」に反する最たる「因習」だと思うのですが、非常に根深いようですね。なお、どこに埋めるかについては、かつての日本でも、それなりに考慮したようですよ。寺院の墓地について、そういう記述を、僅かながら見たことがあります。
by:tenjin95 | URL | 2008.09.05 10:52 [編集] |
tenjin95さんへ
思い切り「因習」ですねぇ。しかし…実践者の多くはただの富裕層とはわけが違うようなので、中国政府が何を言おうが、変わらないでしょうね。

日本の埋葬方法について。日本でも昔は、…私の母方の曽祖父も土葬ですが、土葬が当たり前でしたよね。それが一番、当時としては安上がりな方法だったからですが、その当たり前に根付いていたスタイルを火葬に切り替えさせることに成功したことが、戦後の日本を急激に成長させた…とも聞きました。焼いてしまえば、生きている者にとって「良い効果」もありませんが、「悪い効果」もありませんので、少なくともマイナスのパワーに捕らわれることもないため、お金がある人もそうでない人も、文字通りイチから出発できるのだそうです。もちろん、日本経済が成長したのは、その頃頑張られた方々の力によるもので、他にこんな話もあるよ…というまでですが。
by:valvane | URL | 2008.09.06 06:13 [編集] |
さすが中国、奥が深すぎる・・・
見知らぬ人の死体を買ってまで・・・、う~ん、中国三千年の歴史は侮れませんね・・・。さてさて、長い歴史を持ち、国土を掘り返せばほとんどが遺跡かもしれないイタリアでは、お墓との契約が永代ではなく(永代とか先祖代々の墓は超高価らしいです)何十年かしたら掘り返す契約だと聞いた時はガクゼンとしました!!
もちろん土葬・・・。そのイタリアでも土地不足ということで火葬が奨励されているらしいです!考えてみたら、今生きている人の数より死んでる人の方が断然多いんですものね~~。
by:フェニーチェ | URL | 2008.09.06 13:57 [編集] |
フェニーチェさんへ
>イタリアでは、お墓との契約が永代ではなく何十年かしたら掘り返す契約
だと聞いた時はガクゼンとしました!!

そうですね。私も今でこそ驚きませんが、初めてそんなことを聞いた時は、愕然としました。ギリシャでも、何年か経ってお骨だけになった頃を見計らって掘り返し、骨壷に収めるそうです。
…あ、話を聞いたのが修道院なので、修道院限定?かもしれませんが。

>今生きている人の数より死んでる人の方が断然多いんですものね~~。

ほんとにね~!i-229
by:valvane | URL | 2008.09.07 09:50 [編集] |
どうも。内緒コメントをしたものです。

私のコメントで、ご気分を害されましたようなので、申し訳ございませんでした。

私は、本を5冊ほど購入し、勉強しましたが、まだ勉強が足りなかったようです。

これからも、素晴らしい記事を期待しています。
by:japanjapanjapan | URL | 2008.09.08 09:31 [編集] |
不思議ですね
生から死に物質が変化した時の価値観は、国や人種もそうですが、個人によって違うのかもしれませんね。私自身も牛や豚を見てかわいいなんて思いますが、スーパーに並んでいる肉のパックに対し何の感情もなく購入しています。それこそ今日は焼肉か、なんて思うとワクワクしたりして・・・。
中国ではこのような感情が人間に対しても起こっているのでしょうか。人の死も利や益としか見れないのかもしれません。
まぁ、気持ちの悪い話ではあります。風水も色々ですね。
by:YAN-C | URL | 2008.09.08 15:16 [編集] |
うわっ
そういうことだったのか!!!
私としたことが(謎

と遅コメすみません。
恐るべし風水。
by:シスターみみっく | URL | 2008.09.11 22:26 [編集] |
コメントありがとうございます。
■ YAN-Cさんへ

確かに、そういわれると不思議です。死体なんて、お骨だけになっていても i-240 なのに、スーパーで売っているのは平気なんですよね。…中華市場は若干例外としても。
でもさすがに、現世利益のために人の死体を購入…なんて考えられません。この2つを天秤にかけた場合、やはりどうしても感情的には i-240 の方が優先されてしまいます。これを覆すだけの、お金や権力に対する執着心がある人でないと、そもそもそんなものは手に入らないということでしょうか…。

■ シスターみみっくさんへ

>恐るべし風水。
…だね。i-232
by:valvane | URL | 2008.09.19 02:56 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/975-be926819
中国の警察、死体販売で100人以上を殺した容疑者ら逮捕
ロイターより。 中国の警察、死体販売で100人以上を殺した容疑者ら逮捕 [香港 2日 ロイター] 中国の警察当局は、死体を売る目的で障害者や高齢者100人以上を殺害していた疑いで、ギャングのメンバーらを逮捕した。2日付のサウス・チャイナ・モーニング・ポスト

シスターみみっくのなんだかわからない堂 | 2008.09.11 |

| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。