旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
スペイン、類人猿の「権利」を保護する決議案を採択
スペイン議会の環境委員会は25日、人に最も近いサルである類人猿の生命と自由を守る取り組み類人猿プロジェクトを支持するとの決議案を採択しました。これは、これまで人間にのみ与えられてきた権利を、遺伝子的に人間に最も近い類人猿にも適用されるべきと訴え立案されたもので、人間以外についてこのような権利擁護の必要性を「議会が求めるのは」世界初とみられます。

超党派の議員などに支持された、この決議案は立法化される見通しで、政府は1年以内に同国での類人猿に対する禁止条項など法令集の改正を行うことになります。そしてその場合、サーカスやテレビコマーシャル、映画などのために類人猿を飼育することが禁止され、違反した場合は、刑罰の対象になります。ただし、国内の動物園で飼育されているとされる約315匹の類人猿については違法にはならないそうで、使役さえしなければ見世物にするのはOK…?? 





トランクモンキー 卵投げ編 by YouTube
トランクモンキー 車内出産編 by YouTube
トランクモンキー 救急処置編 by YouTube    他

スペイン、類人猿の「権利」を保護する決議案を採択
スペイン議会の環境委員会は、人に最も近いサルである
類人猿の生命と自由を
jp.reuters.com
2008.06.26 | 12:21 | 世界の動物・植物ニュース | Comment (2) Trackback (0)
<<銃所持は国民の権利と、連邦最高裁が判決 | ホーム | ミャンマー大使館に女性下着を送る活動、カナダで実施中>>
コメント
失礼いたします。
> 管理人様

キリスト教圏の同国の取り組みだと思えば、かなり思い切ったのかな?という感じですね。

これで、『猿の惑星』はアメリカ発ではなくて、スペイン発、ということになりそうですね・・・
by:tenjin95 | URL | 2008.08.19 16:29 [編集] |
tenjin95さんへ
そうですね。キリスト教としては類人猿を人類の祖先とはみなしていない(ダーウィン等の進化論は受け入れない)のに、遺伝子的には人類に最も近いので認める、とは…なかなか思い切った感じがしますね。

猿の惑星、かぁ。地球は、そうではなくなる傾向らしいですね。オランウータンやゴリラは、絶滅の危機に瀕しているとか。動物実験や食料として乱獲するせいだそうです。i-280
by:valvane | URL | 2008.08.20 04:29 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/972-c793738f
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。