旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
ユニコーン?イタリアの自然保護区に1本角のシカが現れた
まるで伝説の一角獣ユニコーン」…?!

…のような姿をした鹿が、イタリアの自然保護区に姿を 現して話題になっています。  この1歳のノロジカは、フィレンツェ郊外のプラトにある自然科学センターの公園で生まれた鹿で、頭の中央に角が1本だけ生えていることから「ユニコーン」のニックネームで呼ばれています。




自然科学センターのジルベルト・トッツィ所長によると、角が1本しかないのは遺伝子の変異が原因と考えられ、実際、いっしょに生まれた双子の兄弟には、普通の鹿と同じ2本の角があるとのことです。これが本当にユニコーンの正体かどうかは分かりませんが、角が1本しかない鹿で、更にそれが「頭の中央」に生えているケースは非常に珍しいそうです。

なお、アメリカ、ニューヨークの近くにもユニコーンと話題になっている鹿がいますが、こちらは普通に2本角。ただし、伝説のユニコーンの条件の1つである、真っ白い体をしています。そう、アルビノなんですね~♪ あなたにとっては、どっちの方がユニコーンのイメージに近いですか?







ユニコーンは実在した? イタリアの保護区に一角の鹿
ユニコーンのような姿をした鹿がイタリアの自然保護区に
姿を 現し話題になっている。
www.cnn.co.jp
2008.06.19 | 11:12 | 世界の動物・植物ニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<カナダの海岸に謎の「6本目の足」が漂着 | ホーム | イランで誘拐の中村さん、救出費用は自己負担に>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/971-02baa8b5
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。