旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
世界遺産の大聖堂にされた落書き、専門家でないと消せません!
京都産業大の男子学生3人が、海外研修旅行として訪れたイタリアのフィレンツェで、世界遺産に指定されているサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂落書きをした件で、大聖堂から京都産業大に「落書きを消した」との連絡が入っていたことがわかりました。大学側は学生3人に7月2日付けで謝罪文を送らせ、落書きを消す作業に参加させる意向を示していましたが、
専門家でないと修復は不可能で費用も必要ない」

と断る回答があり、その後24日に「消去した」とのメールが届いたとのことです。
そりゃ、まー、そうでしょうよ。その辺の商店のシャッターじゃあるまいし、
ペンキで塗りつぶせば…という問題じゃないです。

短大生、世界遺産の大聖堂に落書き
同じ頃、同じくサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の大理石の壁に縦約30センチ、横約20センチにわたって、日付や自分の名前、短大名などを油性マジックで落書きしたことが発覚した、岐阜市の市立女子短大生6人と引率教員2人は学長厳重注意処分で済みましたが、京都産業大は、大聖堂に落書きをした学生3人に対して、停学14日の処分としました。そして一連の騒ぎの中で新たに発見された、水戸の常磐大高校の野球部監督(2年前に新婚旅行で訪れた際に、落書き)は、監督を解任されました。

…厳しいですか?

イタリアでは、一部の地下鉄車両や公共の建物などは、ほぼ全面に落書きされるなど、落書きに対する拒否反応は日本ほど激しくない実情もあって、イタリア紙レプブリカは「休みの日でも、地球の反対側にいても(落書きは)許されない」と、日本の処分の厳しさを指摘する特集記事を掲載したそうですが、これについて私は、イタリアの方が甘すぎると思いました。

「落書きされたサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の壁には、日本語の落書きの量をはるかに上回るイタリア語、英語などの落書きがあるが、イタリアの世論は特に問題視している様子はない」 …?

常盤大高校の野球部監督、世界遺産の大聖堂に落書き by 47news世界有数の世界遺産大国であるイタリアが、こんな意識であって良いとは、とても思えません。世界遺産は登録されるまでも勝負かもしれませんが、本当の勝負どころは登録されてからの保存です。

「わが国ではあり得ない厳罰」 …?

イタリア人には、「落書き」が専門家でないと消せないような「深刻な損壊」であるとの意識はないのか…? 酷いのは落書き行為ではなく、落書きによって貴重な文化財に深刻な損壊を与えることになると意識しないことです。日本のメディアが過剰なのではなく、イタリアの方が楽観的過ぎ、あるいは「騒ぎすぎ」でしょう。イタリアこそ、粛々と処分を見守れても良かったと思います。まぁ、さすがに大聖堂の技術責任者、ビアンキーニ氏はわかっているようで、「日本の出来事は、落書きが合法と思っているイタリア人にはいい教訓だ」とレプブリカ紙に語ったそうですが。


see also・・
モアイ像の耳たぶを壊した観光客に「罰金」174万円!  ←国外退去処分及び今後3年間の入国禁止。

伊大聖堂から京産大に「落書き消去」と連絡
京都産業大の男子学生3人が、世界遺産に登録されて
いるイタリアの大聖堂に落書き
www.sponichi.co.jp
伊紙「監督解任厳し過ぎ」 世界遺産落書きで特集
イタリア紙レプブリカは、フィレンツェの世界遺産登録地区
にある大聖堂の壁に落書き 
www.47news.jp
「落書きで停学・解任、わが国ではありえない」 日本の厳罰処分にイタリア驚愕
イタリア・フィレンツェの大聖堂に落書きをした日本人が、
日本国内で停学や
mainichi.jp
2008.08.10 | 02:17 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (9) Trackback (2)
<<オリセットネットが人々をマラリアから救い、貧困から脱出させる | ホーム | オンラインで買った薬品の60%以上が偽造品>>
コメント
フムフム
感覚の違い、ですかねぇ。
私の町もスプレーで書いた落書きだらけです。あまり良いとは思いませんが、中には芸術家?と思うような落書きまであったり。最近では監視カメラから逮捕になったりするそうです。
しかし、ないにこしたことはないですよね。
やったことないけど、名前が残ると嬉しいものですかねぇ。ハズカシイような…
by:YAN-C | URL | 2008.08.18 05:12 [編集] |
外国行くと落書きが外国っぽいといって写真たくさんとってくる友人がいますが
な~んか違うような気がするんですよね。
落書きとアートの境目が分からない今日この頃です。
しかしこういう建物に書くのは間違いなく落書きですよね。
僕も実際ここいってみてますから、その酷さは目を覆うばかりでした。
日本語もありましたけど、他の国のほうがはるかに多かったですね。
by:ウナム | URL | 2008.08.18 12:47 [編集] |
コメントありがとう♪
■ YAN-Cさんへ

そうですね、すごい上手い落書きもあります。アートの域といって良いようなのが。
でもキャンバスなどに描く、人の迷惑にならないものは芸術として評価されても、商店のシャッターや公共の場、文化財に描いた迷惑なものは評価されるべきではないでしょう。(私含め)上手いと、それだけで評価しそうになりますが…。

>監視カメラから逮捕

警察は、「作品」の前で本人と共に証拠写真撮ったりしているんでしょうか? 記念に欲しいと言う人がいたり…しない?i-277

■ ウナムさんへ

旅心がうずきまくりでイライラしんどい、この頃です。。

そう、なんかね・・ 外国の落書きは特に、妙にお洒落だったりして(意外に景観に馴染んでいたりするi-229)、落書きとアートの境目が微妙になっていますよね。それが落書きに対して寛容になってしまう一因かもしれません。

でも、落書きに関しては日本から、ぴしっと言ってやるのも良いかもしれません。欧米人は経済的にあまり良い状態とはいえないにも拘らず、ギリシャに対しては敬意を払うことを忘れませんが、それはギリシャが彼らの文化の源だから。同様に欧米人は日本に対しても、こちらが驚くほどに芸術の国と思っていますので、この数少ない利点を生かしてリーダーシップを発揮してやればいいのです。日本は金ヅルぢゃない!
by:valvane | URL | 2008.08.18 23:26 [編集] |
ふむふむ
テレビなどの一連のニュースを見てイタリアは寛容だなあと思っていましたが、そーじゃなくて認識が甘いだけなのですね(苦笑
私は逮捕してもいいぐらいだと思ってますけど>世界遺産に落書き
by:シスターみみっく | URL | 2008.08.21 01:05 [編集] |
イタリア人と接する事の多い私にとっても、話題を提供してくれた出来事でした。。

彼らと話をしていて常々感じることは、『罪を許す』という概念。

教会で懺悔をしたり、免罪符を買ったりしたら罪がなくなるっていう考え方が元にあるからですかね・・・。
例えば、マルペンサ空港で盗みを働いていた空港職員もクビになっていないらしいし、会社で横領した社員も、その人たちも生活が苦しくてやったんだから・・・とか、そんなことをさせてしまう会社が悪いとか・・・。日本では考えられない大岡裁きもあるみたいです。。。じゃあ、誰が牢屋に入るのか?と思うのですが、イタリアの牢獄はFULLなようで、軽い罪の人はすぐにシャバに出てくるとか・・・。

自ら責任をとってハラキリという考えを持つ日本人には、理解の領域を超えることもたくさんあるんですが、イタリアのこういう状況に異論を唱えるイタリア人も結構いるみたいです。

重大なミスを犯されたりした場合に、『人間だから間違えることもあるさ。完璧な人間なんていないんだぜ。』と言われると、ムショーに腹が立つのは日本人だけですかね・・・・。私はバリバリ日本人です。
by:フェニーチェ | URL | 2008.08.22 00:44 [編集] |
シスターみみっくさんへ
そうなんですよね~。イタリアは世界遺産に選ばれた文化的財産が多いので、つい強くなってしまいます。もっと自覚して欲しいんですよね…。世界遺産に多く登録する・されるのは大変名誉なことですが、それは同時に、後世に伝えていく「義務」を負うことでもあります。(富士山が世界遺産登録されると、観光開発に大幅な制限が掛かるようになる…ということで、周辺地域の方は、登録を反対しているくらいです。)

>私は逮捕してもいいぐらいだと思ってますけど  って、ひょっとして
>世界遺産(大聖堂)に落書き  だからだったりしますか? i-278

by:valvane | URL | 2008.08.22 04:04 [編集] |
フェニーチェさんへ
>『罪を許す』という概念。

ああ、それかぁ…。v-13

考え方は理解できないでもないんですが、キリスト教圏の国で言うそれは、弊害も多い考え方ですよね。大岡裁きは、「罪を一等減じる」ことによって反省を促すものですが、彼らの場合は「減じる」も減じる…無罪放免しちゃう考え方なので(これが免罪符)、反省も何もない。だから重犯が積もりに積もって、FULLになってしまうのではないでしょうか。(そういう日本も、「水に流す」v-467考え方が尊ばれるため?実はなかなかFULLらしいですが。i-230

何にしても、「イタリア人の考え方」というものがある。それは良いです。日本には日本の流儀があるのと同じですから。でも言えるのは、「世界遺産」というのは国を超えた「世界」のレベルで、優れた遺産があることを認知し、周知すると共に後世に可能な限り永く伝えていく「義務を負う」ものです。イタリア人の皆様には、国の枠を超えた取り組みであることを、理解していただきたいのです。

>『人間だから間違えることもあるさ。完璧な人間なんていないんだぜ。』

重大なミスを犯した本人が言うセリフではないです。私も「ぷちっっ…!」ときますね。こんなところは私も、まるっきり日本人ですね。i-181
by:valvane | URL | 2008.08.22 05:12 [編集] |
イタリアは
ちょっと掘ると遺跡!とかだったりするので慣れっこになりすぎて、その大切さがイマイチぴんとこないのかも知れません。
そういえばギリシャに行った時、パウロが説教したアレオパゴスの丘に感激しながら登ったんですが、そこら中タバコの吸殻だらけで笑っちゃいました。
そんなもんなんかなーと。

何をおっしゃいますか(笑)
ボロブドゥールだろうが厳島神社だろうが落書きはいけません!!
というか世界遺産じゃなくとも、なんで落書きするのかがよくわからないです。
珍走団の「○○参上」じゃあるまいし。
by:シスターみみっく | URL | 2008.08.23 11:02 [編集] |
シスターみみっくさんへ
そうですね。イタリアもギリシャも、ちょっと掘ると遺跡!ですよね。あんまりにありすぎて、有難みが少ないかもしれません。むしろ、地下鉄掘れないは、調査費ばかりかかるは…と、迷惑しているフシも無きにしも非ず…i-202
でも、ギリシャでは遺跡への落書きより、お札への落書きと言うかメモの方が、印象的でした。これも、あんまり良くないですが。。i-229
by:valvane | URL | 2008.08.23 13:39 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/969-ab62f300
落書き謝罪に驚くイタリア人と、世界遺産に指定されるということ
日本人大学生、短大生、そして果ては野球部監督までもが、旅行で訪れた世界遺産に落書きをしていたことが発覚。それぞれ停学、自費で謝罪訪問、解任…処分になった。それに対して、当の落書き被害を「被った側」のイタリアで「処分は厳しすぎる」との声が挙がり、日本人は...

世界のイザニュースから | 2008.08.23 |

聖火リレー辞退の善光寺、本堂に落書き
国宝の本堂の柱などに、幅5センチ、長さ1・2~1・3メートルの落書き?! 誰だ、そんなことをするヤツは! そんなことをするヤツは、 (最高で) 罰金197万円、禁固5年 の刑に処すべし! そしてもし、不法行為を行ったのが外国人であれば、      強

世界時間 | 2008.08.26 |

| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。