旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
ドバイ警察、女装外国人17人を同性愛容疑で逮捕
アラブ首長国連邦ドバイ――。中東の産油国の中にあって、しかし石油資源に乏しいドバイ。いつかはやって来る、石油資源が枯渇する日に備え、展開している、積極的な外資誘致政策が功を奏し、海外からの企業進出も相次いでいます。おかげで、ドバイは常に建設ラッシュ。至るところで高層オフィスビルやマンションが建設され、また、建設作業員、オフィスビルに入居している外国企業の駐在員、観光客など、外国人の姿が非常に目立つ(全人口の8割が外国人)状態です。

このように、中東でありながら西洋的に見えるため…でしょうか。なぜか、異性の服装をしてショッピングモールなど、公共の場を歩いていた外国人男性がいたそうで、、同性愛行動をした容疑で、17人が逮捕されたとのことです。(←は、警察発表。地元メディアによると、40人が拘束されたとか。

しかし、いくら西洋的に見え、また外国人にオープンであるとは言え、ドバイはイスラム国家です。アラブ首長国連邦では同性愛は禁じられており、異性の服装をすることも「同性愛行為」と見なされます。そしてイスラム法(シャリーア)では、同性愛は石打ち刑(死刑)…

いかにドバイが外国人にオープンであっても、イスラム教の国であることをお忘れなきよう、旅行者のみなさまはご注意ください。。




これは女性が男装した…(?)例ですね。


see also・・

ドバイの連邦最高裁、石打ちによる死刑判決を下す
スーダン人男性、山羊との結婚を強要される

異性の服着用、「同性愛行動」と外国人17人を逮捕 ドバイ
アラブ首長国連邦ドバイの警察は、異性の服装をしていた
外国人17人を、同性愛行動
www.cnn.co.jp
2008.07.21 | 05:23 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<ビーチでトップレスの外国人ら79人を拘束、ドバイ | ホーム | 日本航空(JAL)、燃油高でスプーン細く、機内誌ページ数減>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/960-fadb635b
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。