旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
日本航空(JAL)、燃油高でスプーン細く、機内誌ページ数減
全てが高い、高い、高い… 世の中になっています。航空機の燃油高も、未だ止まるところを知らず、燃油サーチャージなるものの導入や、人員削減に始まって、「機体」削減(⇒減便、廃線)、機内サービスの縮小・廃止・有料化…など、航空会社や航空業界に従事する人間にとっても痛いが、それ以上に利用客にとって痛い方向にばかり、突き進んでおります。これ以上、何を削ると言うのか、乗客か?と、思わず皮肉を言いたくなりますよね。。 

日本航空の機内誌「SKYWARD」そんな航空会社の1つ、日本航空のお話ですが、更なるダイエット案を発表しました。スプーンなど、機内食の食器や機内誌をグラム単位で軽量化して、燃料費の削減を狙うとのことです。


具体的には、

有田焼(国際線、ビジネスクラスの機内食)
… 磁器素地の内部に5ミクロン以下の微細な気孔を形成させる技術などを駆使して、約20%軽量化。
⇒1機当たり、約3.5kgの軽量化。

スプーン・フォーク
… 柄の部分を細くすることで、1本当たり2グラム軽量化。
⇒1機当たり、約2.5kgの軽量化。

機内誌 … ページ数を減らすことで、1冊当たり15グラム軽量化。

貨物コンテナ(縦152センチ×横157センチ×高さ162センチ)
… アルミ製素材であったものを、ガラス繊維系の素材に切り替えることで、1台当たり26kgの軽量化。
⇒1機当たり、約1トンの軽量化。
給水タンク(トイレなどで使用)
… 従来は満タンにしていたが、過去の使用実績から1機当たり300~400キロ減量。

JALによると、

B777型機1機当たりで500kg軽量化することで、年間で1000万円の燃料費を削減することが目標。1kg当たり2万円の燃料費削減効果の換算で、軽量化による燃料費削減目標は、JALグループ全体で年間7億円。

とのことですが、1kg軽くすることで2万円の節約になるのなら、それこそ「手荷物、預け荷物、乗客の体重」全て合わせた「重さ」を考慮して、運賃をプラスしたりマイナスしたりすれば、公平に、しかも簡単に経費削減できるのではないでようか…? そして、削減できた分の経費は、「乗客へのサービス」 (特に機内食! )に使っていただきたいです。

…と言うか、そもそもね、私だったら、有田焼の器やスプーン、貨物コンテナを軽くするのは大賛成ですが、 一番肌身に感じやすい「機内食」の分量やサービス回数は、減らさないですよ? 価格自体は他の航空会社と同程度に値上げしても、目に付くサービスは落とさないことで差別化を図り、むしろ顧客の拡充をするのに良い機会と捉えます。

しかし、現実に日本航空さんが取った方針は、逆ですか…? せっかくライバルが姿を消したのに、なんてもったいない 

日本航空(JAL)は10日、関西国際空港と英ロンドン・ヒースロー空港を結ぶ路線(1日1往復)について今年度内の廃止を検討していることを明らかにした。燃料価格高騰に伴う運航路線見直しの一環。全日本空輸(ANA)も00年に関西発着の欧州路線を廃止しており、JALの撤退で関西発着の国内航空会社の欧州路線は姿を消す。

国内線では中部国際空港と福岡空港を結ぶ路線(1日4往復)も年度内に廃止する方向が固まった。小牧-福岡(1日5往復)は存続する。福島と関西、伊丹、那覇を結ぶ3路線も廃止される見通し。

(毎日新聞)



関連エントリー :
デリー航空の運賃は、乗客の体重で決まります。
お願い「搭乗前にトイレに行ってください」
燃料節約のため、ポーズをキメて頂きます。
日本航空、機内サービスのワインボトルをプラスチック製に

<日本航空>スプーン細く、機内誌ページ数減
燃油高に苦しむ航空業界がグラム単位での航空機ダイエット
に努めている。
headlines.yahoo.co.jp
<日本航空>関空-ロンドン線も廃止へ
日本航空(JAL)は、関西国際空港と英ロンドン・ヒースロー
空港を結ぶ路線(1日1往復)
headlines.yahoo.co.jp
2008.07.17 | 05:33 | 世界の航空会社・空港ニュース | Comment (3) Trackback (0)
<<ドバイ警察、女装外国人17人を同性愛容疑で逮捕 | ホーム | デリー航空の運賃は、乗客の体重で決まります。>>
コメント
失礼いたします。
> 管理人様

う~む・・・涙ぐましい努力というべきなんでしょうか、よく分かりませんが、こういうみみっちぃ方向、日本人好きそうですね。
by:tenjin95 | URL | 2008.07.17 07:01 [編集] |
デリーでは体重で料金が決まるってことがうなずける記事ですね。
そのうち~キロ以上の人は追加料金とかなりかねませんね。
グラム単位の節約をしてるとは驚きです
by:ウナム | URL | 2008.07.17 14:18 [編集] |
コメントありがとう♪
■ tenjin95さんへ

みみっちい… そうですね。日本人は細かいことをするのが得意ですから。それにしても、グラム単位とは…ですよね。

■ ウナムさんへ

デリー航空のお話は「冗談」でしたが、その冗談が冗談でなくなる日も近い、ということですね。
私もグラム単位での節約には、驚きました。
by:valvane | URL | 2008.07.18 07:01 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/959-7423a8df
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。