旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
もうちょっと「明るい」話題を報道しなさい、ルーマニアで法案可決
ルーマニアの上院が、暗いニュースが多過ぎて人々を病ませているとして、もっと明るい、「楽しいニュース」を流すよう、テレビ局やラジオ局に命じる法案を可決しました。可決したと言っても、実際の施行にはバセスク大統領の承認が必要ですが、この法案が施行されると、ニュースの放送では「明るい」話題と「暗い」話題に、平等に時間を割り振る必要が出てきます。

さぁ、記者さん頑張って!

rumania mania
rumania montevideo
GIZA studio (1999-06-16)
売り上げランキング: 34075
おすすめ度の平均: 5.0
5 最も好きなバンド=モンテビの1stアルバム。
5 Rather cool J-Pop/Rock


しかしね、ルーマニアでしょ? 明るいニュース??

…すみません。明るいニュース、暗いニュースと言う前に、ルーマニアのこと、ほとんど知りません。今「ルーマニア」でニュース検索してみましたが、ほとんどがサッカーの話題で、それ以外はほとんど何も、、日本まで届いていません。こんなテレビのトークショーがあるくらいですから、ユーモアはそれなりにあると思うのですが…社会主義国だった影響が、まだ残っているのでしょうか。

ちなみに、それが「明るいニュース」になるのか「暗いニュース」になるのかの判定は、国の視聴覚委員会に委ねられるそうですが、1989年の共産党政権崩壊までメディアが厳しく規制されていたルーマニアでは、法で縛られること自体にアレルギー反応があるようで…ジャーナリストはもちろん、委員会までも消極的だそうです。なるほど、と言えば、なるほど…ですが。

「ニュースはニュース。明るいも暗いもなく、単純に現実を伝えているだけだ。このような定量的な基準がうまく働くとは思えない。世の中のできごとや人の心は、計画できるものではない。」
視聴覚委員会のRasvan Popescu委員長のコメント


うん、なるほど。



ルーマニア上院、「明るい話題」の報道を命じる法案可決
暗いニュースが多過ぎて人々を病ませているとして、もっと
「楽しいニュース」を流すよう
jp.reuters.com
2008.06.29 | 23:21 | 世界のちょいネタニュース | Comment (4) Trackback (0)
<<ルーマニア、再選されたのは死んだはずの村長 | ホーム | エリザベス女王、ムガベ大統領のナイト爵位を剥奪>>
コメント
なんだか賛成です♪
ニュース見るのが時々嫌になるくらいに、暗いニュースばっかりですよね~。この頃・・・。日本でもそうならないかな・・。
ところで今日、ホントに驚いたのですが、FMラジオの30秒くらいの短いミニニュースで流したのは、フィレンツェの大聖堂にいたずら書きをしていたのは、学生だけではなく、教師もやっていたというニュース1本。しかも学校名と顧問を務める部活名も公表してました・・・。実名こそ報道していませんでしたが、本人の特定は簡単。
もちろん、いたずら書きは悪いことで、絶対にしてはいけないことですが、そんなに大げさに言及しなければならないような事でしょうかね???
by:フェニーチェ | URL | 2008.06.30 01:23 [編集] |
フェニーチェさんへ
ルーマニアの議員さんの気持ちも、フェニーチェさんの気持ちも、よく分かるんですが、たぶん記者さんにとっては、かなり難しい難題と思われます。。

だってね、どうしても「嫌なこと」を二度と経験しないようにしようと思うと、覚えておく必要があるから「ニュース」にもなりやすいけど、良いことは安心してしまうので、忘れてしまうんですよね。「便りがないのは、良い便り」って言うように。i-181

大聖堂にいたずら書きした短大生の話、聞きました。が、あれ、先生もいっしょになってやっていたんですかi-198 それは初耳ですが、たぶん日本の世論は今、落書きに対して少々敏感になっているんだと思いますよ。某タレントの女の子が、アメリカの観光地の岩に落書きしたのを、ブログで何の悪気もなしに堂々と書いちゃっていたことがありましたが、それ以来…ね。実際、モラルが欠如した若い子が多くなっていると、感じている人が多いのではないでしょうか。でも、厳しいと言われるかもしれませんが、善悪の区別はつけて欲しいです。そうじゃないと、それこそ、マナーの悪い某国人といっしょに見えてしまいますから!i-238

これと、個人情報をどこまで報道するかは、別の問題です。
by:valvane | URL | 2008.06.30 03:36 [編集] |
ふむふむ・・・
確かに記者さんにとっては難しいですよね~。「便りがないのは良い便り」!!
確かに・・・。
結局、落書きをした学校関係者はクビになってしまったけれど、う~ん、でもやっぱり私はやりすぎのような気がします・・・。
食品偽装にしろ、落書きにしろ、もちろんやってはいけないことだし、自分では絶対にやらないことですが、なんとなく世の中の風潮が「血祭りにあげる」的に感じられてしまって、なんだかうすら寒いのです・・。
by:フェニーチェ | URL | 2008.07.01 08:30 [編集] |
フェニーチェさんへ
まぁね、クビはやりすぎかな。一部で言われているように、落書きを悪いこととは思っていないような人に対して、いい「見せしめ」にはなったかもしれないけど。しかしね、部活の監督でしょ? 同じ「学校関係者」でも、正規教員だったら、絶対、クビにはならなかったと思います。(ああ、格差社会)
by:valvane | URL | 2008.07.03 00:49 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/950-5b442498
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。