旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
わきフェチ男、尻叩き及び禁固14年の刑に
デオナチュレ ソフトストーンW女性の「わきの下のにおい」を嗅ぐ性癖 を持つシンガポール人の男(36)が、禁固14年ムチ打ち18回の判決を受けました。

この「わきフェチ男」は、1年3カ月の間に、エレベーターや家などで触ったり 、わきのにおいを嗅ぐ といった痴漢行為23人の女性にしていましたが、ついに通報され、逮捕されたとのことです。

しかし、「たかが、においを嗅いだくらいで」…とタカをくくっていた(?)男に突きつけられたのは、厳しい現実
精神的に不安定で、禁止薬物違反や性犯罪で前科がある、この男は、「再犯の恐れがある」と看做されたため、通常ならば重罪人に科せられるはずの「禁固14年」という量刑になってしまったのでした。。

なお、「ムチ打ち」というか「尻叩き」は、公共物破損から禁止薬物所持、婦女暴行まで、男性犯罪者に科せられる付加刑、だそうですが、こういうヤツなら逆に喜んだり…しないですよね?


see also・・
カンタス航空の荷物係、女性の毛髪コレクションで有罪に

女性のわきのにおいをかぐ性癖の痴漢男、禁固とむち打ち刑に
女性のわきの下のにおいをかぐ性癖を持つシンガポール人の男が、
禁固14年とむち打ち18回の判決を受けた。
jp.reuters.com
2008.06.16 | 10:02 | 世界の痛いニュース | Comment (2) Trackback (0)
<<イランで誘拐の中村さん、救出費用は自己負担に | ホーム | ロシア大統領、キリル文字でのドメインネームを要請>>
コメント
鞭打ち刑
今どき「鞭打ち刑」なるものが存在することに驚きですが、性犯罪のような再犯率が高い犯罪には、鞭打ち刑のような強烈な刑が効くのかもしれませんね。
by:只今 | URL | 2008.06.16 22:16 [編集] |
只今さんへ
鞭打ち刑が今も残っているのは、イスラム教を国教としている国ですが、シンガポールは…国教ではなかったと思いますが、イスラム教徒の勢力が強いのでしょうか。

1993年にアメリカ人18歳男性が、他人の自動車にスプレーペンキで落書きをして逮捕された際も、シンガポールでは、鞭打ち刑が執行されました(当時のアメリカ大統領=クリントン大統領による嘆願は、却下された)。
http://valvane.blog17.fc2.com/blog-entry-839.html
http://www.youtube.com/watch?v=B7aLxywU-88

他にも、「石を投げ付ける」(名誉系)
http://valvane.blog17.fc2.com/blog-entry-703.html
http://valvane.blog17.fc2.com/blog-entry-665.html

「手首を切り落とす」(窃盗)というのがありますね。
by:valvane | URL | 2008.06.18 06:26 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/940-8151f6f9
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。