旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
ポーランド人巡礼者、トレーラーを牽引してポルトガルの聖地まで力走
ポーランドにすごいやつがいた…!!

ドイツ、バイエルン州コーブルク近郊の高速道路を、三輪のトレーラーを牽引しながら走っているポーランド人男性(35)が発見され、警察を驚かせました。目撃したドライバーらによると、このポーランド人男性は背中に装着した釣竿でトレーラーを引っ張りながら走っていたとのことです。


WELLS CARGO trailers
本文と写真は関係ありません・・


しかも、事情聴取したところ、この男性はローマ・カトリック教会の信者で、約3000キロ離れたポルトガル巡礼)からの帰途であることが判明。警察も、「最初は驚いたが、すぐに感嘆へと変わった」とコメントしたとのことです。

残念ながら、彼が力走している動画、写真は見当たりませんでしたが、凄く見たかった~!!
だって、「ポルトガル巡礼」ですよ? 十中八九、目的地はサンティアゴ・デ・コンポステーラだったと思われます。もう、凄いなんてものじゃない。凄すぎます 


サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路
クリックでWikipediaの詳細図へ


ただ歩いて巡礼しただけでも、とんでもなく凄いことですが、警察によると、引っ張っていたトレーラーと言うのが、“野宿にも対応できるように”屋根が改造された立派なトレーラーだったようで…、内部には旅に必要なすべてのものが収納されていたそうです。

なお、警察はトレーラーを検証後、道路の使用上問題が無いとして男性を解放したそうで、良かったです。日本の警察だったら、こんな風に融通を利かせてくれたでしょうか…。



see also・・
徒歩で世界旅行中のアメリカ人男性、訪れた国は66カ国!

ポーランド人巡礼者、高速道路をトレーラーをけん引し力走
独バイエルン州の高速道路を三輪のトレーラーをけん引しながら
走っているポーランド人男性
jp.reuters.com
2008.04.17 | 23:44 | 世界の宗教ネタニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<イタリア、電車の向かい席の女性を見つめすぎて有罪 | ホーム | モアイ像の耳たぶを壊した観光客に「罰金」174万円!>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/927-4720c560
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。