旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
中国当局、フランス旅行の宣伝・販売の中止を指示…?
Lonely Planet フランス/法国ちょっと経済的に余裕がある層の中国人には、フランス趣味の方が多いと聞いていますが、どうやら中国政府としては、趣味としてはどうでも、本物のフランスには行って欲しくないようです。自国の観光業界に圧力をかけて、観光パンフレットの目的地リストからフランスを外すよう指示したとか。

この原因として考えられるのが、例の「北京オリンピック」。

北京オリンピック開会式への参加について、フランスは当初、よく国民感情を把握していなかったと見られるサルコジ大統領によって、熱烈大歓迎としか見えないパフォーマンスをしてしまいましたが、それに慌てた外相らが懸命に対処し、政治的には事なきを得た、という経緯がありました。しかし、自国政府に対しては一定の落ち着きを見せたフランス国民でしたが、人権問題等が解決したわけではないのですから、当然、中国政府に対する感情は収まったわけではなく…、
今年4月、フランスで行われた北京オリンピックの聖火リレーでは、チベット問題などに絡んだ妨害行為が発生したのです。

その上、中国に乗り込んだ時には乗り気だったサルコジ仏大統領も、世論確認後は打って変わって、(中国にとって一番放っといて欲しい)チベット問題の打開をオリンピック開会式出席の条件にしてしまいました…。

と言うわけで、中国では反仏感情が広がり、中国政府も… と、考えられているようです。真偽のほどは、只今フランス外務省が中国政府に対し、事実確認中…。



フランス旅行の宣伝、販売の中止命令の情報 中国当局
フランス外務省報道官は、中国の観光業界がフランス旅行の宣伝、
販売を中止するよう命じられた
www.cnn.co.jp
2008.06.01 | 21:58 | 旅人として気になるニュース | Comment (2) Trackback (0)
<<アメリカ国土安全保障省、全てのビザ無し渡航者に電子申請を義務付け | ホーム | サマセット郡、歴史的建造物の「刑務所」を2000万で売り出し>>
コメント
う~む、そういうところにも政治の力が働くのですね。
リストにのった上で人気がないから駄目っていうのはわかりますけど
選択肢から消してしまうとは・・・
さすが。
by:ウナム | URL | 2008.06.02 16:43 [編集] |
ウナムさんへ
思い切った強攻策ですよね。さすが中国。
オリンピックや何やのためなら、住んでいる住民を強制退去(生活保障無し)もお構いなしの国ならではです。
日本ではできません。考え付きもしません。
by:valvane | URL | 2008.06.05 05:42 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/924-15259b37
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。