旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
カリフォルニアの地震発生確率は99.7%!
気にしていたらキリがないけど、気になるのが地震への備えですが、アメリカ地質調査所(USGS)がカリフォルニア州での地震について、今後30年以内にマグニチュード(M)6・7を超える大地震が起きる確率は99・7%に及ぶ、との予測を発表しました。99.7%だなんて…「絶対起きる!」と言い切ったも同然の数字ですが、これが最新技術が弾き出した結果で、2037年までの間に、州北部で93%、南部では97%の確率で、M6・7以上の地震が発生。都市圏別にみると、サンフランシスコ周辺の確率は63%、ロサンゼルス周辺が67%とのことです。

また、カリフォルニア州がM7以上の地震に見舞われる確率…というのも同時に発表されましたが、それも94%と高確率。M8では4・5%と下がりますが、M7・5では46%って… これがお天気予報の降水確率であれば、間違いなく外出時には傘を用意する確率ですね。

ちなみに、北部と南部ではどっちがより危険かと言うと、M7・5の地震ということで予測した場合、北部は15%で、南部は37%…と、南部の方が危険と出ています。これは中部から南東部にかけて走るサンドレアス断層が、地震を起こす可能性の最も高い、危険な断層とみられているためです。地震多発国である日本に住んでいる方もですが、カリフォルニアに住んでいる方も、今から準備!ですよ~!


防災非常用食品 アーク・スリー by Amazon

「アークスリー」は、米国生まれの非常用食品キット。軽量でコンパクトなパッケイジには、大人1人が3日間生き延びるために必要な食料と飲料水、防寒・防熱用ブランケットが収められています。これらはすべて、米国カリフォルニア州で発生した災害体験をもとに開発されており、「成人1人当たりに必要十分なカロリー摂取量をカバーする設計」になっています。非常食として米国沿岸警備隊の承認を受け、国連や米国国防省をはじめ、IBM、ゼロックス社など、また日本でも官庁や数多くの企業、学校などが備蓄用品として採用しています。耐温度域が広くどこにでも保管でき、軽量でコンパクトな、この「非常用食品キット」をご家庭に、お車の中に、職場のロッカーに。きっとあなたのお役に立ちます。(Amazon)



カリフォルニアで地震発生の確率、今後30年で99・7%
カリフォルニア州で今後30年間に、マグニチュード(M)6・7を
超える大地震が起きる確率は99・7%
www.cnn.co.jp
2008.04.21 | 21:35 | 世界のちょいネタニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<アメリカの教会、新しい礼拝場所は「バー」 | ホーム | イタリア、電車の向かい席の女性を見つめすぎて有罪>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/922-008deeb4
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。