旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
注意!中国ビザの取得が困難になっています!
元々中国と言う国は、旅行会社を通じて滞在日程を確定し、ホテルも確約して招聘状なるものを得た上で、これまた旅行会社を通じて、ビザ(査証)を申請せねばならず、また、中国国内の各地にある「外国人立ち入り禁止」も、その時々で解除されたり指定されたり…と、個人旅行者にとっては、かなりの困難を伴う国ですが、パックツアーに参加するなど、短期の観光旅行をする場合には、査証の取得が免除されるなど、便利になっています。

一般旅券を所持し、観光、商用、親族訪問又は通過の目的で中国へ入国する日本籍の者は、滞在日数が入国した日から15日以内であれば、査証が免除され、外国人向けの空港、港などで入国できる。中国入国審査の際には、本人の有効な旅券を検査した上で入国の許可をする。

中華人民共和国駐日本国大使館HP より)


しかし、北京オリンピックを控え、外国人の入国審査が厳格化されており、またオリンピック開催期間中とその前後の期間については、本来であれば免除されるはずの短期観光滞在であっても、招聘状の取得や宿泊先の予約、往復航空券の所持が求められることになりそうです。

国営の新華社通信は6日、外務省の領事部関係筋の発言として、招聘状や宿泊先を証明する書類、往復航空券のチェックを入国者に対して強化する可能性を示唆したと伝えた。関係筋はさらに、中国への入国査証を各自の居住国で取得することを推奨した。 (CNN)


入国審査厳格化について、中国外務省のスポークスマンは、「過去の五輪開催国の前例にならった措置」と言っていますが、北京五輪が中国政府への抗議活動やテロリストによって妨害される可能性を懸念してのことであることは、間違いないでしょう。しかし、入国を厳しくすれば、そうした危険性は少なくなるかもしれませんが、オリンピック開催国が“通常”期待する「経済効果」が薄れるのは、確実です。ここまでして開催したいのか、と驚きますが、それが中国なのでしょう。




なお、香港でビザの発給を受けようと計画している方、特に複数回入出国する必要があったり、長期滞在する必要があるビジネスマンの方は、ご注意ください。どうやら香港での「マルチ」「ダブル」「長期」ビザの発給は、停止されているようです… (4月中旬から10月中旬まで)

中国外務省のスポークスマンは、マルチ査証の発給が全面中止されたことを否定していますが、旅行会社勤務の方はこれを指摘していますし、ニュースによるとアメリカや欧州各国の商工会議所の香港事務所も同様の実例を指摘しているようです。と言うわけで、中国に行かれる方は短期であれ長期であれ、念には念を入れて確認し、その上で更に(嫌がらせのように )しつこく確認した上で渡航されることをお勧めします。そこまでして行きたいか?…とも思いますが。



緊急速報!中国と断交せよ!!
中国政府が突如以下の査証(VISA)の発給を停止しました。
マルチ・ダブル・長期滞在(通常の観光・留学ビザは停止していません)
これにより3ヶ月を超えての中国滞在は不可能になりました。

中国査証問題
オフショア開発サポーターズMLで、ここ2ヶ月ほど中国渡航のための
査証発給が滞っていることが議論されています。
30日以内の査証なら割とすんなり取得できますが、それよりも長期&
マルチの査証取得は難しいと報告されています。

中国政府が香港で入境査証審査を強化か
中国政府が香港からの外国人旅行者に対する入境査証規制を強化
しているとみられ、経済界で懸念が広がっている。
www.afpbb.com
北京五輪控えた中国、入国審査厳格化
中国当局は北京五輪を前に、外国人の入国審査を厳格化しており、
一部旅行者には招聘状の取得や宿泊先の予約を求める方針だ。
www.cnn.co.jp
2008.05.07 | 23:37 | 旅人として気になるニュース | Comment (2) Trackback (0)
<<貴志駅のたま駅長、フランス映画デビューへ! | ホーム | 朝食を抜くと女の子、バナナを食べると男の子が生まれやすい?>>
コメント
明らかに
一党独裁国家の弊害ですね。「批判される」という行為になれておらず、力技で押さえ込もうとする。ベルリン五輪後にナチスドイツが、モスクワ・サラエボ五輪後にソビエトが崩壊しましたが、北京五輪の中国はどうなるのでしょうか…。
by:只今 | URL | 2008.05.10 07:11 [編集] |
只今さんへ
北京五輪後の中国がどうなるか、ですか? ふふ…おもしろい記事がありますよ♪
http://jp.epochtimes.com/jp/2008/01/html/d88398.html

よろしければ、ついでにこちらもどうぞ♪
http://blairwitch.blog63.fc2.com/blog-entry-76.html


ところで、コメント返信疲れされました?
えへへ…すみませんねぇ、どっさりコメント残してきちゃいまして。i-278
お楽しみ用に(?)全てのコメントに、それぞれ違う別ブログのURLを入れておきましたので、お暇なときにでものぞいてみて下さい♪
by:valvane | URL | 2008.05.11 21:48 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/918-982f8533
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。