旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
カンガルー肉は、パイにすると食べやすい?
軍用地でのカンガルー大量駆除計画に批判が高まるオーストラリアで、国民の大半はカンガルー肉を食べたことがあり、食肉としての消費拡大には、パイや挽肉、ランチョン・ミートへの加工が最適とする調査結果を、地元メディアが発表しました。


crocodile or kangaroo meat pie?


日本人にとっては、「かわいらしく、しかもオーストラリアにしかいない貴重な動物」であるカンガルーですが、オーストラリアでは農作物を荒らす「害獣」とされていて、そのため毎年、野生のカンガルー数百頭が過剰繁殖を理由に駆除(殺処分)されています。しかし、そのカンガルーミートの大半は人間の食用ではなく、ペットフードの原料に回されているため、食肉として好まれる加工調理法の研究が続けられているとのことです。

しかし、…「加工調理法の研究」? と言うことは、カンガルーミートって、臭みがキツイとか、そういうものがあるということでしょうか? Excite Bitの記事によると、カンガルーミートは「低脂肪・低コレストロールなのが特長です。また鉄分やCLA(共役リノール酸)といった脂肪燃焼効果の高い成分も豊富に含んでいます」だそうですが、確かラム肉の時も、同じようなことを言っていましたね。そして、ラムは臭みが強い、と。

ともあれ、カンガルーミートを使った、最も有望な製品としては、挽肉、ランチョン・ミート、パイなどが挙げられたとのことです。そしてパイの場合は、カンガルー肉だけを使用した場合よりも、牛肉と混ぜた「Chunky Beef & Roo(歯ごたえのある牛とカンガルー)」パイの方が、消費者に好まれるそうで…。

しかしオーストラリアって、あれだけだだっ広いのに、その数百頭のカンガルーを受け入れる余地がないのでしょうか? 先に住み着いたのはカンガルーの方なのに、変な話…。



オーストラリアの自然と和のコラボ 「カンガルーのしぐれ煮」 Excite Bit
カンガルー肉、パイにすると食べやすい? AFP BBnews
2008.03.14 | 04:28 | 世界の動物・植物ニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<イスラム教徒じゃなくても見学OKなモスク、アブダビにオープン | ホーム | ブラジルの大都市ベレンに、アナコンダが頻繁に出没>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/906-ef1535dd
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。