旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
体長60センチのヒトデなど、南極海で巨大生物を大量発見
しばらく前にも新種の生物が見つかった南極海で、またまた大量の生物が見つかったようです。正確には南極海ではなく、程近いロス海で…ですが、 体長60センチのヒトデや、触手の長さが3.7メートルのクラゲなど…巨大な生物が、多数。触手の長いクラゲには、さほど驚きませんが、体長60センチのヒトデは、すごいですよね 

南極大陸に近いロス海で発見した巨大ヒトデ=ニュージーランド国立水・大気研究所提供これは、国際極年にあわせて、世界23カ国が参加する南極調査の一環で採集されたもので、ニュージーランド国立水・大気研究所(NIWA)と米海洋大気局(NOAA)が50日をかけて調査。ロス海を中心に3200キロに渡って、海中の生物などを採集しました。

採集した生物の数は3万にも上っていて、数百以上の新種が判明する可能性もあるとのことです。


上の写真=南極大陸に近いロス海で発見した巨大ヒトデ  ニュージーランド国立水・大気研究所提供

しかし、巨大生物多数、って…

ニュース本文によると、「南極付近の海は海水温が低く、天敵が少なく、酸素濃度が高いため、大きく成長する生物が多い。」 そうですし、他にも「海底火山があって、ミネラルを多く含んだ熱水が噴き出している」とかが巨大化の原因と考えられそうですが、しかし、ここまで大きいと… やはり新種と言うか、既存の種とは別物なのでしょうか? これでDNAを調べた結果、既存の種と同種と判明したら、それはそれで興味深いかもしれません。(環境汚染が原因…では、ありませんように;;) 


see also・・
南極で未知の生物発見、温暖化の影響で
南極観光、上陸者数制限へ
人気の南極観光、沈没事故受け懸念の声

60センチのヒトデに触手3.7メートルのクラゲ 南極海
南極大陸に近いロス海で、体長60センチのヒトデや、触手の
長さが3.7メートルのクラゲ
www.cnn.co.jp
2008.03.25 | 23:53 | 世界の動物・植物ニュース | Comment (3) Trackback (0)
<<エジプトで深刻なパン不足、大行列で死者 | ホーム | マケドニアの裁判所、ハチミツを盗んだクマに有罪判決>>
コメント
失礼いたします。
> 管理人様

この写真がそうですか。恐ろしいですね。ホント、環境汚染による突然変異ではないことを祈るばかりです。
by:tenjin95 | URL | 2008.04.02 19:07 [編集] |
でっけえヒトデですねポカーン
タコか何かだと思いました。
巨大生物が多数ってちょっと怖いですね。
もっと巨大化して攻めてきたりしないでしょうね(ぉ
紹介されているように、単に天敵が…とかミネラルが…なだけでありますように。
by:シスターみみっく | URL | 2008.04.03 12:16 [編集] |
コメントありがとうございます!
最近へばり気味ですみません。。

■ tenjin95さんへ

そう、本当にただの新発見であってほしいです。
新発見なら、とても喜ばしいのですが、でなかった暁には… i-195 i-183

■ シスターみみっくさんへ

でっかいでしょ? 北海道にもいないのではないかと思われ…。i-237

ほんと、巨大生物がうじゃうじゃいる状態って、何か不自然さを感じて、怖いですよね。単に「大きく育っただけ」とか「新種」であるなら良いのですが、海洋汚染やら何やらがよく報じられる昨今、ちょいと気になりました。

「新種」だったら…?
昔々には、人間もノアの時代までは巨大な体をしていて、長寿だったと言いますし、その時代の生き物の生き残り…i-198 だなんて、ロマンも湧いてくるのですが、さて?
by:valvane | URL | 2008.04.04 02:33 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/904-a7dc3f68
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。