旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
「サン・テグジュペリ機を撃墜」元独軍パイロットが証言
仏誌フィガロ(週刊)などは15日、第2次大戦中、連合軍の偵察任務でP38戦闘機を操縦中に消息を絶った、アントワーヌ・ド・サンテグジュペリ(1900年~44年)について、同機を「撃墜した」とする元ドイツ軍戦闘機パイロットの証言を伝えました。

サン・テグジュペリは、著書「星の王子さま」で、その当時も今も、広く世界中で親しまれている人物です。そのため、1944年7月31日、フランス内陸部を写真偵察のために単機で出撃し、消息を絶った際は、無線を傍受していたと思われるドイツ空軍にも伝わり、彼等も独自に捜索を開始したほど。それほどサン・テグジュペリの存在は、国境・民族を越えて、空に憧れを抱く当時の若者にとって、かけがえの無い存在だったのです。

サン・テグジュペリが乗っていた機を「撃墜した」と証言したのは、ホルスト・リッペルトさん(88)。44年7月31日、メッサーシュミット機で南仏ミルを飛び立ち、トゥーロン上空でマルセイユ方向へ向かって飛んでいる敵軍機を約3キロ下方に発見。「敵機が立ち去らないなら撃つしかない」と攻撃を決意。「弾は命中し、傷ついた敵機は海へ真っ逆さまに落ちていった。操縦士は見えなかった」と回想。

敵機の操縦士がサン・テグジュペリだったことは、数日後になって知ったとのことです。リッペルトさんは、「あの操縦士が彼でなかったらと、ずっと願い続けてきた。彼の作品は小さいころ誰もが読んで、みんな大好きだった。彼だと知っていたら、撃たなかった。」と語っているとのことです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080316-00000001-yom-soci


星の王子様の50フラン札
星の王子様の挿絵が描かれた、50フラン札の表。
サン・テグジュペリの肖像と飛行経路、王子様が懇願した羊の絵と、
物語冒頭に出てくる、「ゾウを飲み込んだウワバミ」も描かれている。



星の王子様の50フラン札
50フラン札の裏側。サン・テグジュペリが最後に乗っていた
単座双発双胴のロッキード F-5B(戦闘機 P-38 ライトニングの偵察機型)



参考にどうぞ :
Wikipedia 「アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ」
みんなで訳そう!インターネット版「新訳・星の王子さま」

「サンテクジュペリ機を撃墜」元独軍パイロットが証言
仏誌フィガロ(週刊)などは15日、「星の王子さま」の著者アント
ワーヌ・ド・サンテグジュペリ
headlines.yahoo.co.jp
サンテグジュペリ搭乗機「撃墜」=独元パイロットが証言
アントワーヌ・ド・サンテグジュペリが最後に操縦していた飛行機
は、ドイツ軍戦闘機に撃墜
headlines.yahoo.co.jp
2008.03.17 | 15:40 | 世界のちょいネタニュース | Comment (2) Trackback (1)
<<マケドニアの裁判所、ハチミツを盗んだクマに有罪判決 | ホーム | 「人権侵害国」リストから外したら、「米国の人権侵害は衝撃的」と中国>>
コメント
つい2ヶ月前にはじめて星の王子様を読んだというのはなにを隠そうこの僕です。
彼がその告白をするまでの苦悩の日々を考えるとなにもいえなくなりますね。
よくも悪くも彼が伝説にしたといってもいいかもしれません。
by:ウナム | URL | 2008.03.17 21:38 [編集] |
ウナムさんへ
おお、「星の王子さま」を読まれましたか。私が読んだのも、大学に入ってからのことですので、それほど違わないですよ。i-229 ちょっと難しい童話だなぁ、と言うのが私の感想ですが、ウナムさんはいかがでしたか?

彼、近しい人には言っていたそうですが、信じてもらえなかったそうです。無理もないですが…。ずっと1人で抱えてきて、しんどかったでしょうね。
by:valvane | URL | 2008.03.18 21:50 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/902-e3a32af6
『星の王子さま』作者・サンテグジュペリはファンに撃墜されていた
『星の王子さま』の作者であるサンテグジュペリは、長らくその死の真相が不明でしたが、ようやくその原因が分かったようです。

つらつら日暮らし | 2008.03.17 |

| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。