旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
シドニーの新しい観光スポットは「下水道」 !
この頃、オーストラリアのシドニーでは、町の地下に広がる古い下水道が、新たな観光スポットとして人気を集めているそうです。この下水道網は、1790年頃に囚人らによって作られたもので、オーストラリアで最も古く、現在はシドニー湾に雨水を排出するためにのみ使用されているもの。これが、ありきたりの観光に飽きた観光客やファン(?)のターゲットにされているようで、なんと、バラやチョコレートなどの「わいろを持ち掛ける人もいるとか…!  チョコレートと言うところは、かわいいですが…。

この、シドニーの下水道ツアーHistoric Houses Trust box officeという、オーストラリア国内の古い建造物を管理する団体によって管理されていますが、年に2回しか催行されません。そして半年ごとに実施されるツアーに参加できる人数も、1回180人までですが、いつも4000人以上の申し込みがあるとのことで、かなりの狭き門です。これもファンの心をくすぐる要因になっているのでしょうが、200年以上昔に造られたものですから、仕方ないのでしょうね。古い下水道網は、現在のハイドパークからCircular Quay(円形埠頭、フェリー乗り場になっているところ)に向かって、自然の小川の中に造られていて、また、雨水の貯水タンクは、初期の渡航者に20,000リットルもの新鮮な水を供給していたとのことです。


シドニーの新しい観光スポットは「下水管」 by Daily Telegraph
シドニーの新しい観光スポットは「下水管」 by Daily Telegraph



東京の下水道網を見学する(ふれあい下水道館)
パリの下水道、「他」を見学する

シドニーの新しい観光スポットは「古い下水管」
オーストラリアのシドニーでは、地下の古い下水管が新たな
観光スポットとして人気を集めている。
jp.reuters.com
Sewer fans back Tank Stream tour in Sydney
THE dungeons beneath Sydney are so popular people are
literally dying to get there
www.news.com.au
2008.03.10 | 16:59 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<13歳未満へのディープキスは性犯罪です! by アメリカ | ホーム | アメリカを訪問した生ける女神、クマリの少女が引退>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/899-df053341
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。