旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
ペットの去勢は生後4ヶ月までに、ロサンゼルスで条例成立
一方的過ぎて、あまり良い感じがしない のですが、アメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルスで、先月26日、アメリカでも最も厳しい基準となる、ペットの去勢時期を生後4ヶ月までに定めた条例が成立しました。

ロサンゼルスでは昨年、動物保護シェルターで約5万頭の猫と犬が保護され、うち約1万5000頭が処分されていることから、捨て猫や捨て犬を減らすことが目的で、盲導犬などの補助犬や警察犬、競技に出場する動物、ブリーダーが飼育する動物などは、免除されます。しかし、一般の犬や猫の飼い主は、ペットが生後4ヶ月になるまで、もしくは獣医の指導があった場合は6カ月までに、去勢させねばならず、違反すると罰金()が科せられる場合もあるとのことです。

具体的には、

違反が最初に見つかった際には、60日間の猶予期間が与えられるが、2度目の違反発覚で罰金100ドルと社会奉仕活動8時間が科せられる。それでも従わない場合は、最大で罰金500ドル、社会奉仕活動40時間が命じられる。

                                                     …と。

TO CATS―ネコのいるシアワセ
クォン ユンジュ 阿部 えり
日本放送出版協会 (2007/09)
売り上げランキング: 42579
おすすめ度の平均: 4.5
4 飼い猫の写真とイラスト
5 大人のためのネコ本



捨て猫・捨て犬がいけないことは重々承知ですが、生後4ヶ月までに…というのは、どうなのかと、疑問に思いました。例えば猫の場合ですが、去勢・避妊手術する時期が早すぎると、ホルモンのバランスを崩して成長が阻害されたり、健康上の支障をきたしたりすることがある(尿路結石など)ため、オス、メスとも、生後1年前後が良い…とも聞きますので。そして何より、捨て犬・捨て猫は、人間の仕業です。その「人間のツケ」を犬や猫に、早すぎる去勢や避妊、また、強制的な去勢や避妊という形で払わせるのは、人間のエゴという気がしました。

ま、私がロサンゼルスに住む気を起こさなければ良いだけ、ですけどね~。



ペットの去勢を生後4カ月までに ロサンゼルスで条例成立
ロサンゼルスのビジャライゴサ市長が、ペットの去勢時期を生
後4カ月までに定めた条例案に署名、成立した。
www.cnn.co.jp
2008.03.03 | 17:42 | 世界の動物・植物ニュース | Comment (6) Trackback (0)
<<PETA、母の日の催しは大道芸の名所で雌ブタに | ホーム | アメリカの成人の100人に1人は刑務所に…>>
コメント
うーん
あまり小さいと麻酔が効きすぎちゃったりしそうで、ちょっとなあという気はします。

そういえば昔飼っていた猫は去勢しなかったので結構あちこちに子孫繁栄させてたみたいでorz
田舎だからおおらかでよかった…
by:シスターみみっく | URL | 2008.03.06 22:12 [編集] |
シスターみみっくさんへ
そうですね、昔はもっと、どこもおおらかだったように思います。かといって、それで増えすぎて困る、ということもなかったような。
何がどう、違ってきてしまったのでしょうね。あまりギスギスしないで欲しいなぁ。
by:valvane | URL | 2008.03.09 11:45 [編集] |
そうですね~
義務付けないと守らない人がいるから なんでしょうね。メスだと 半年でサカリが来ちゃう子もいるし 難しいですよね。
サカリが来る前に 手術をする方が 動物としては健康にいいそうなので まあLAの言うこともわからないでもないのですが 尿路結石になっちゃったらそれはかわいそうだし…。

一番いいのは 手術に補助金を出すことではないかなぁと。でもそうすると ペットを飼ってない人に不公平だし。

ホント いい解決策があったら知りたいもんです。

といううちの子は 生後11か月くらいでの手術でした。
キーホールだったので 開腹しなくてすんでよかったですよ。
by:プリシラ | URL | 2008.03.16 22:01 [編集] |
プリシラさんへ
その「義務付けないと守らない人がいるから」という気持ちが理解できません。なぜ、義務付ける必要があるのでしょう? かわいそうな捨て猫を増やさないためというのなら、完全室内飼いで、1匹だけ、あるいは同性のみでの飼育にすればいいだけのことです。ここに、私は人間のエゴを感じます。

本当にその方法が正しいかどうかは、人間に置き換えて考えてみれば、すぐわかります。健康に良いからといって、娘や息子を避妊・去勢する話なんて、聞いたことがありません。
by:valvane | URL | 2008.03.17 16:04 [編集] |
ペットの去勢時期を生後4ヶ月までに定めた条例
避妊、去勢手術をする適正時期は、動物種や個体によって、さまざまです。
生まれたばかりで、避妊手術をしようと思うと、卵巣が小さく発見しにくいですし、大きくなって、卵巣も子宮も大きいと、出血が激しく、また、他の臓器との癒着もあったりして、手術が困難です。また、麻酔も、生まれたばかりでは、麻酔薬の量が難しく、逆に、大きくなりすぎると、麻酔の量も増えて、これまた、難しいです。停留睾丸とかの判断も、生まれたばかりですと、難しいです。よって、一律、4ヶ月というのは、かなり、乱暴な法規制ですね。去勢をすると、急に太ったりとか、ホルモンバランスもありますので、あらかじめ、動物種と個体を見て、適正な時期に手術するのが、どうしても、手術する場合の時期の決め方と思います。ちなみに、うちの豚は、1頭避妊手術をしましたが、子宮の大きさを判断して、生理が来る前に、手術しました。実際、いのししが山から来れば、生まれちゃいますので、それは、困るのでね。
by:りぼん。パパ | URL | 2008.04.02 20:27 [編集] |
りぼん。パパさんへ
i-280…?
イノシシ…?!?!

と思って、思わずお邪魔すれば、ミニブタを飼っていらっしゃるんですね。いろんなところで、びっくりです。

ところで、そうですよね。動物の種類によって、また個体によって、差はありますもんね。一律「生後4ヶ月」というのは、あまりに乱暴です。去勢・避妊をすることでのメリットばかりを謳って、デメリットについては全く触れようとしない姿勢もどうかと思いますし…。
by:valvane | URL | 2008.04.04 02:48 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/897-d4d035a0
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。