旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
列車のトイレで出産、線路に落ちるも赤ちゃんは無事
インドで起きた、びっくりニュース。それは2月26日のこと、、家族と共に列車で移動していた女性(33)が、列車のトイレで用を足そうとしたところ、まだ予定日には早いにもかかわらず、まさかの出産となったのです。しかし、本来であれば、ただ「大変おめでたい出来事」のはずですが、

インドの列車に装備されているトイレのほとんどは、
汚物がそのまま線路に落とされる仕組みになっている


          


予定日までまだ2ヶ月あったこともあって、この女性はただ、普通に用を足そうとしたところ、思いがけず生まれてしまい…、女性は数分間にわたって気絶。「出産はとても突然で、子供がトイレの穴から落ちたことにも気が付かなかった」そう。。  
まさか…インドだし、食あたりとかで下痢してて、その痛みで陣痛と気付かなかったとか?


そして意識が戻った女性は、すぐさま家族に状況を連絡。家族らは列車を停止させ、(列車で10分ほどの距離を)線路沿いに走って赤ちゃんを探しました。赤ちゃんは無事、通報を受けた付近の鉄道スタッフが、線路の敷石の上で発見。早産で生まれたので、入院が必要になることには変わりないですが、たいした怪我らしい怪我もなかったそうで、良かったです。しかし、

大事なものを落っことさないように、後々突っ込まれないように、気をつけよう




see also・・
ニューデリーの警備猿
インドネシア、列車の屋根「ただ乗り」阻止へ

列車のトイレで「用足そうと」出産、赤ちゃん線路に落下
インドの列車のトイレで女性が予期せず出産し、生まれた赤ち
ゃんが便器の穴から
www.iza.ne.jp
2008.02.28 | 17:38 | 世界のちょいネタニュース | Comment (0) Trackback (1)
<<中国、京劇の授業を試験的に導入 | ホーム | 北京オリンピック、世界の要人100人が開会式参加を表明>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/895-4ab5e7a6
トランクモンキー 車内出産編 by YouTube
Suburban Auto Group Trunk Monkey #5 - Pediatric Edition by YouTube! もう、ダメ! 生まれそう~~!!  産気付いた妻を、大急ぎで病院に運ぶあなた。で...

お気に入りYouTube! | 2008.04.10 |

| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。