旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
中国、京劇の授業を試験的に導入
京劇を観たことはありますか? 京劇は北京オペラとも呼ばれる、中国の伝統芸能の1つで、華やかな衣装に身を包んだ京劇役者たちが、賑やかな銅鑼やシンバル、太鼓などのリズムに合わせて、軽やかに舞い、優雅な中国語の台詞を朗々と響かせたり、歌を歌ったり、激しい立ち回りを演じたりする、見ていてとても楽しいものです。京劇は静かに情状を語る場面もある一方でアクションシーン も多く、中国語を知らない人でも、十分楽しめます。京劇独特のメイクや衣装もポイントですね。



その京劇について、中国政府・教育省は、10省にある200校を対象に、3月の新学期から京劇の古典・現代作品を音楽のカリキュラムに追加予定 にしていました。しかしインターネット上で、授業が「強制(必須科目化)」されてしまうと、かえって生徒が興味を失うのではないかとの批判を受け、今回の試みは生徒の中国文化への理解を促す「奨励授業」にすぎないとし、必修科目にはしない方針を明らかにしたとのことです。そして今後の予定として、3~7月の間に一部の学校で試験的に導入されるそうですが、その後はどうなるのでしょう…?


画質はあまり良くないですが、いわゆる「孫悟空」です。馴染みやすいかと…。


私は香港返還記念式典の際に1度だけ、記念イベントとして催されていた京劇を、観に行ったことがあります。もちろん中国語は何もわからないのですが、衣装やメイク、動きを見ているだけでも楽しかったです。…と、京劇には、たまたま触れる機会がありましたが、日本の文化芸能となると…ほぼ皆無? 幼い頃、家族旅行をした際に、人形浄瑠璃を見ようかとなった時がありましたが、残念ながら時間が合わず、観れませんでした。このように、文化芸能にはなかなか…意図的に機会を作らない限り触れる機会はないと思いますので、選択授業と言う形でも良いから、日本でも取り入れてもらえたらと思いました。


中国の学校で「京劇」の授業、試験的に導入へ
中国政府は、伝統文化である京劇を学校の授業で教える試み
について、必修科目にはしない
jp.reuters.com
2008.02.29 | 12:48 | 世界のちょいネタニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<国際空港評議会、2007年版世界の空港ランキングを発表 | ホーム | 列車のトイレで出産、線路に落ちるも赤ちゃんは無事>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/892-ecf55051
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。