旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
ポーランドの郵便配達、カタツムリの歩みより遅いと「実証」
「遅いもの」ねぇ、遅いもの…。
日本では「遅いもの」の代表として、牛やカメがよく例に挙げられていますが(牛歩戦術、とか)、でも、それらよりカタツムリの方がずっと遅いと思うんですけどね…。そのカタツムリより更に遅いモノが、ポーランドには存在していることが「実証」されました。それは、郵便配達システム。 まぁ、遅いと言うだけなら、どこにでもある話ですが、わざわざ「実証」した根性もさることながら、「カタツムリ以下」だったと言う結果も素晴らしいです。


カタツムリが、おしえてくれる!―自然のすごさに学ぶ、究極のモノづくり
赤池 学 金谷 年展
ダイヤモンド社 (2004/04)
売り上げランキング: 183193
おすすめ度の平均: 4.0
4 ネイチャー・テックがキーワード



見事「実証」に成功したのは、Michal Szybalskiさん。Szybalskiさんは1月3日に【速達扱い】の手紙を受け取ったのですが、…その手紙が投函されたのは昨年の12月20日。つまり速達なのに、受け取りまで2週間近く要したわけで…。Szybalskiさんは、配達がどれほど遅いか、検証することにしたのです。

で、算出方法は、、手紙が届くまでに要した時間が294時間で、自宅と差出人との距離は11.1キロ。と言うことは、距離÷時間で、、手紙の届く速さは時速0.03775キロ。そして観察の結果、カタツムリの「歩行速度」は時速約0.048キロと判明。よって、カタツムリの勝利~  
というわけのようです。  
…「実証した!」と高らかに言っている割には、単純ですが。
            ポストに投函した時間から収集されるまでの時間、本局やら配達局やらをぐるぐる回されること、
              カタツムリの食事休憩及びトイレ休憩 …etc が加味されていない。


しかし、11.1キロの距離を配達するのに294時間(12.25日)とは、時間掛かりすぎですね。グルジアから日本宛に手紙を出す時、「航空便でいくら?」の問いに「航空便は無い。この国に飛行機なんて、無い。」との答えには驚きましたが、それでも(後日確認したところ)航空便と船便の間くらいの所要時間で届いたようでしたし…。


see also・・
19年の昏睡から覚めると市場経済
テレタビーズがゲイを奨励している?
アウシュヴィッツ、世界遺産名を変更
ポーランドの2紙がベラルーシ政権を批判
お色気看護士が「待ってるわ♪」

ポーランドの郵便配達、カタツムリよりも遅いと「実証」
ポーランドの郵便配達はカタツムリにも劣る遅さであること
が「実証」された。
jp.reuters.com
2008.01.28 | 02:26 | 世界のちょいネタニュース | Comment (3) Trackback (0)
<<フランス、婚外子の割合が半数を超える | ホーム | フォーブス、世界の空港の効率性ランキングを発表>>
コメント
失礼いたします。
> 管理人様

これ、面白いお話しですね(笑)
しかし、一方では、それくらいポーランドの社会機構が疲弊しているのかな?なんて思いますが、その意味で、日本の運輸会社がサービスを海外展開なんてすればいいのに、と思いました。規制などで難しいとも思いますが・・・
by:tenjin95 | URL | 2008.01.28 09:29 [編集] |
tenjin95さんへ
>それくらいポーランドの社会機構が疲弊しているのかな?

そうですね。まだ(?)社会主義から資本主義に変わったばかりですしね。日本の郵便局同様、抜けきらない部分があるのでしょう。それにしても、そろそろ慣れないとねぇ…?

>日本の運輸会社がサービスを海外展開なんてすればいいのに

一応、日通やクロネコヤマトが海外展開していますが、(海外での荷物引き受けは)まだまだ一部主要都市に限られているようです。よくわかりませんが、難しいところがあるのでしょうね。
by:valvane | URL | 2008.01.29 16:47 [編集] |
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: | | 2010.10.27 02:34 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/872-fd8d9090
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。