旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
外国人の長期滞在ビザ発給条件に日本語能力も考慮
高村外相は15日の記者会見で、長期滞在を望む外国人の入国や在留延長を許可する際、日本語能力を要件とする方向で検討することを明らかにしました。これは就労目的で来日し、定住する日系ブラジル人などの場合に、日本語の能力不足と習慣の違いから、子供の就学や社会保険への加入が難航スムーズにいかなかったり、地域住民との間でトラブルになるケースが増えているためで、近く外務、法務両省による課長レベルの検討会を新設し、議論を開始するとのことです。

しかし、高村外相の、「日本語が出来るということは(長期滞在外国人の)生活の質を高めるためにも大切だし、日本社会のためにも重要だ」という発言の意味が、解らない~;;

「(長期滞在)外国人の生活の質を高めるため」に? 日本語能力が必要…??
そして、日本社会のためにも「重要」

それ、違うでしょ。明らかに「(長期滞在する)外国人のため」じゃなくて、外国人労働者を
多く抱え込んだ地方都市のお役人から、面倒事を減らすように言われて…でしょ?


これで合格!日本語能力試験1級過去問と予想問題集 平成19年 (2007)
資格試験問題研究会
一ツ橋書店 (2007/04)
売り上げランキング: 104235
前半は「文字・語彙」「読解」「文法」と項目
ごとに整理されて編集。項目ごとに問題を
解いて、自分の苦手な項目を知ることが
できる。後半では、実際の試験と同じ形式
で、試験2回分を収録。



昨年11月20日、日本の法務省入管局は、16歳以上の外国人に入国審査で指紋、顔写真の提供を義務付ける新制度の運用を始めました。その初日の様子はテレビや新聞でも伝えられましたが、予想通り「手続きが面倒で嫌だ」という感想だけでなく、「まるで犯罪者扱いのようで嫌だ」と述べる人もいました。この、似ているようで(やや)違う2件に共通することは、どちらもまだ「世界的に見て極めて少数派」だと言うこと。入国審査に指紋の採取と顔写真の撮影を義務付けているのは、(新設した日本を除けば)アメリカ(←テロ標的国No.1)だけ。長期滞在の許可条件に言語能力を求めることも、イギリスが始めたから(と思われる)。 
※ 「永住や国籍の取得を目的とした外国人」に言語能力を求める国は、今や多数存在しますが。

…と、 
    まねっこ、まねっこ~!

としか思えないのですが、これが本当に、日本のためになるのでしょうか?

他所様の国のことはよく判りませんが、少なくとも日本は、深刻な少子高齢化が進んでおり、将来的には労働力不足に見舞われること必至 と予測されている国です。それなのに、この外国人排斥とも取れるような政策を進めて、大丈夫なのか。…かなり心配です。  他所は他所、日本は日本として、きちんと日本の実情を踏まえた政策を立てないと。政策はトレンドじゃないんですから、何でもかんでも真似るのではなく、良いもの、良いところを見極めて、「参考」にする。例えば、他の多民族国家や異民族国家では、どのようにしているか。そしてそれをどのようにアレンジするのが、日本にとって最良か…。

日本の「少子高齢化」と「労働力不足」と外国人受け入れ拒否。この3つを合わせて、外国人は「日本は外国人労働者を受け入れるより、ロボットを受け入れることを選んだ。」と評しているそうですが、…まぁ、皮肉ですね。しかし、当たっていますね。後は…減りに減った日本人が、ロボットと共に世界から孤立しないことを祈るばかりです。



参考にどうぞ♪
図録▽合計特殊出生率の推移(日本と諸外国) … 少子化に関する国際意識調査含む
平成17年版 高齢社会白書 
   … 高齢化の推移と将来推計、労働力人口の推移と見通し、世界の高齢化率の推移

see also・・
イギリス、就労ビザの発給条件に「英語力」

外国人の長期滞在、日本語能力を要件に…検討会で議論へ
高村外相は15日の記者会見で、長期滞在を望む外国人の入国
や在留延長を許可する際、日本語能力
www.yomiuri.co.jp
2008.01.21 | 02:33 | 世界の痛いニュース | Comment (11) Trackback (0)
<<ジンバブエ、1000万ドル札が登場~! | ホーム | オデッセイ社、沈没船の発見地点など詳細情報の開示を命じられる>>
コメント
失礼いたします。
> 管理人様

> 減りに減った日本人が、ロボットと共に世界から孤立しないことを祈るばかりです

なんだか、最近こんな感じのアニメがあったような気がしたのですが・・・
by:tenjin95 | URL | 2008.01.21 12:19 [編集] |
今更ながら、あけましておめでとうございます。

移民や外国人の多い国に住んでみた感想ですが、やっぱりその国の言語を扱うことは大切ですよ~。
どうしても~人エリアが出来てしまうと、母国語だけで生活できるので、その国に適応できない=色々なトラブルが起こりやすいような気がします。
そして、予想の付かない犯罪が増える!!
国によって犯罪者のそれぞれのマナーが違うとすると、マナー違反の犯罪が増えるような気がします。日本の“や・・”たちの犯罪のポリシーと諸外国の犯罪の質が違うように。


by:emibel | URL | 2008.01.22 07:35 [編集] |
旅人と長期滞在者は違います
特定の外国人が住み着いてしまった結果、転居を余儀なくされる地域住民のことも考えてください。深刻な問題を抱えている方々もいらっしゃるのです。近隣の住民とは、なんらかの意思疎通をする必要性が生じますよね。別に友情を育むためではなく、ゴミ出し等々、地域の規則を守らない人に対しては注意を促し、それを守っていただく必要があるからです。この場合、意思疎通を図る共通の言語は何語であるべきだとお考えですか。
by:愛知県民 | URL | 2008.01.22 10:44 [編集] |
コメントありがとうございます~♪
このような意見を書いた理由を理解していただくためにも、参考資料を【追記】させていただきました。ぜひご覧くださいませ♪ i-235

■ tenjin95さんへ

こんな感じのアニメがあったんですか? それは知らなかったです。もしタイトルなど判りましたら、お知らせくださいね~。i-239

■ emibelさんへ

>どうしても~人エリアが出来てしまうと、母国語だけで生活できるので、その国に適応できない=色々なトラブルが起こりやすいような気がします。

ははは…。世界各国にあるチャイナタウンが、まさにそうですね。他にも、例えばサンフランシスコでは、メキシコ系住民が多く暮らす地域がちょっと、治安面から避けられていました。

…と言えば、「じゃあ、やっぱり、日本語能力も滞在条件にすべきでは?」と思うかもしれません。確かに、同じ外国人でも日本語を理解出来る外国人の方が、私たち日本人にとって、意思の疎通もしやすいし、便利でしょう。でも、今の日本に、そんな高飛車なことを言っていられる余裕は、あるんでしょうか? 子供が生まれず、老人ばかり多くなると、必然的に労働力が減ります。いくら良い教育システムがあったとしても、それを生かすべき「人間」がいないんじゃあ…意味ないですよね。労働力の低下は、国力の低下です。

じゃあ、そうならないためには、どうすればいいか? それが「労働力の輸入」、つまり、外国人労働者の受け入れです。もちろん、「少子高齢化を食い止める」ことが出来るなら、それがベストでしょうが、もしそれが出来ないなら、本当にこれしかありません。日本は、「外国人さん、来たいなら来てもいいよ」ではなくて、「外国人さん、ぜひ来てください!」の立場なのです。そして、「より優秀な人材」を求めるとなると…、「日本語能力」には拘りすぎない方が良いかと思われます。

まぁ、ロボットにロボットを生産させるのも手ですけどね~。i-230

■ 愛知県民さんへ

意思の疎通に必要なのは、必ずしも日本語ではありませんよ。必要なのは、意思の疎通を図ろうとする「意思」と「努力」です。日本語を理解出来なくたって、ゴミ出しの絵が描いてあるパンフレットを指差しながら説明すれば、ゴミ出しについて言っているのだと、ビンのことを言っているのだと、伝わるのではないでしょうか? 

また、こちらから歩みよりもしないで、相手にだけ努力を求めるのは、どうかと思います。相手が日本語を理解しないなら、あなたがポルトガル語なり中国語なりを勉強しつつ、日本語を教えてあげればいいじゃないですか。こう言っては何ですが、外国人というのは、こちらの「口に出さない心情」を理解しようとはせず、何も言ってこないのをいいことに好き勝手します。でも、「口に出す心情」について言うなら、むしろ日本人より理解しようと努力します。外国人には「意思を示すこと」が何より大切なのです。だったら、何も言わないのは、ただの損です。言いたいことがあるなら、はっきり言ってやるのが、一番の意思疎通の近道です。
by:valvane | URL | 2008.01.22 22:44 [編集] |
一律ってのはどうかしらと
あれですよね 地方自治体で 外国人労働者多いところは 無料で日本語講座を開くように義務付けたらどうでしょうね?

しかし その国に住むにはその国の言葉がわかる必要があるっていうのは その通りだと思いますよ。
国がどうこう義務付けてるのはあれですが 移住した側も不便だしってのは本当ですよ。やっぱり旅行と住むのは違う…と どなたかのコメントにもあったけど 住んでみて感じます。その国の言葉ができないと 地域に溶け込めなくて 孤立感を感じてうつ病になってしまったり っていう事態もあるそうです。

オーストラリアはビザの種類によって 英語能力が求められる場合とそうじゃない場合があります。
ビジネス関連だと 英語力が必要。
技能移住ビザも必要。
配偶者は不要。
上記二つはIELTSを受けなくてはなりません。

まだ考慮されてないようですが 文化テストを課するのはどうかと思います・・・私 日本文化のテストなんて万が一実施されたら パスする自信ありませんv-7
by:プリシラ | URL | 2008.01.23 09:16 [編集] |
あなたが当事者だったら?
Valvaneさんがどこかの国で働いているとしましょう。けれども現地の言葉を話さず、地域のコミュニティに参加できなかったとします。その場合、現地の人が、あなたの母語である日本語を勉強しつつ、あなたに現地の文化を説明すべきだとお考えなのでしょうか。
by:愛知県民 | URL | 2008.01.23 14:18 [編集] |
コメントありがとうございます!
■ プリシラさんへ

そうですね。私も「全く日本語を理解する必要はない」とは言っていませんからね~。その国で快適に生活するために、その国のことを理解するのは大切だと思います。ただ、「義務付ける」必要があるのかと言われると、「どちらかと言うと、ない」と答えます。日本に住もうとする外国人が日本のことを知ろうとするのも、日本人が外国人と共存していこうと彼らのために努力することも、どちらも自発的にすべきことであって、義務ですべきことではないからです。

でも、どちらかと言うなら、より努力すべきは日本人の方だと思います。と言うのも、統計を見れば判るとおり、日本はもう「なんとかするしかない」ところまで来ているからです。もう、四の五の言っている時じゃないんですよ。本気で対策を考えなきゃ。オーストラリアとも比較出来るよう、調べてみましたが、ぜんぜん違います。IELTSを課すのも、余裕があるからですよ。

日本の合計特殊出生率 … 1.32%
オーストラリアの 〃  … 1.81%
(2006年調べ)
http://www.shikoku-np.co.jp/national/life_topic/article.aspx?id=20071030000297
※ ただし、オーストラリアのこれは、35年振りの高水準なんだとか。。と言っても、日本はずっと低調ですが。

日本の高齢化率 … 19.9%
オーストラリアの 〃  … 12.7%
(2005年調べ)


■ 愛知県民さんへ

残念ながら、私を引合いに出してしまうと想定違いになります。だって私は、義務じゃなくても外国語を勉強しますし、文化も学びますから♪ i-278 

それは私が、その国で暮らしたいと思うからです。でもここで問題になっている「長期滞在外国人」の多くは、日本で暮らしたくて日本にやってきた人ではないでしょう。会社の出向命令だったり、日本よりはるかに高い失業率と低賃金のための、止むを得ない日本渡航だったりします。あるいは、ヘッドハンティングか…。いずれにせよ、目的は日本生活ではないのです。

そんな、必ずしも日本に好意的とは言えないかもしれない人たちですが、それでも日本は、受け入れざるを得なくなってくるでしょう。労働力不足ゆえに。i-182  仮に、その外国人たちが就く仕事が、いわゆる「3K」の仕事だとしても、それでも彼らは「貴重な労働力」となるのです。日本の立場は、「ぜひ(働きに)来てください。お願いですから、来てください。」なのです。そこのところを間違えないようにしないと、えらいことになりますよ?i-230
by:valvane | URL | 2008.01.23 21:28 [編集] |
>>だって私は、義務じゃなくても外国語を勉強しますし、文化も学びますから♪  
要するにValvaneさんは、自分は特例だと思っていらっしゃるのです。
せいぜい旅行気分の異文化交流を楽しんでください。
by:愛知県民 | URL | 2008.01.24 00:36 [編集] |
愛知県民さんへ
>要するにValvaneさんは、自分は特例だと思っていらっしゃるのです。
>せいぜい旅行気分の異文化交流を楽しんでください。

ああ、もう…、何言ってんだか…。
愛知県民さん、あなたが振ってきたんじゃないですか。
>Valvaneさんがどこかの国で働いているとしましょう。
って。
そして「私だったら」と考えろと言うので、「現地の言葉を話さず、地域のコミュニティに参加できなかった」という前提条件自体が間違ってますよ、となったのではありませんか。自分で話を振っておいて、「特例だと思っている」とは、言い掛かりも甚だしいですね。

第一あなた、私が書いたコメントをちゃんと読んでいますか? 自分の意見ばっかり、無理に押し通そうとすれば、そりゃあ外国人ともコミュニケーションは取れないでしょう。相手の意見も聞いた上で、こちらの考えも伝える。相手の文化や思想を尊重しながら、こちらにもこういう文化があるのだと伝える。そうでなければ共同生活など出来ません。だからと言って、何の努力もしようとしないで放棄するのは、浅はかと言うものでしょう。感情論にひた走らず、もっと大局を見極めなさい。

最後に…、このブログは管理人である私が気になった、また、気に留めるべきと感じたニュースを記録すると同時に、問題提起をすることによって考える機会を設けるという趣旨で運営しています。そのため、主に世界各地を旅行した方や在住している方から様々な意見や考え方、それぞれの国や地域の事情を寄せていただいていますが、それは全て、日本国内からだけではわからない・気付きにくい事柄について物事を多角的に見るためのものです。よって、その趣旨に賛同できない、場を荒らしたいというのであるなら、お立ち去りください。
by:valvane | URL | 2008.01.24 03:20 [編集] |
今現在、言語力と文化テストが課せられてるイギリス在住ですが・・・やっぱり言語力は必要だと思います。。。
文化のテストは、あれは現地イギリス人も答えられない内容なのでただの金取り制度だと思いますが(笑)。

ここに住んでて、英語を全く話そうとしない(学ぼうとしない)一部の外国人の方たちを見てると 「イギリス政府から許可もらってここに住んでるんだから、英語くらい学ぶのが礼儀ってもんでしょー」 と思ってしまいます。。。
英語話せなくて、誰も会話してくれない、差別受けた、とか言う人もいるので。

イギリス人ってスペインだとかに移住する人が多いんですが、そのほとんどが英語村に住むんです。
その地域全体がイギリス人移住者ばっかりで、その地域では店でも病院でも普通に英語が通じるんだそうで。
理由はもちろん、イギリス人人口が高いから(笑)。
でも、それって私からすると、他人の国に住んでるのにその国の言語も文化も学ぼうとしない、ってことなので 「侵略」 と批判されても仕方ないなぁ、と思ってます。

とくに英語圏の人たちって 「他の言語を学ばなくても、相手が合わせてくれる」 って思ってる人が多いから。^^;
やっぱり、他人の国に住むからには、外国人からの歩み寄りは必要だと思います。
外国人が歩み寄らなきゃ、現地人の多くは相手にしてくれないことが多いです。。。
まぁ、相手にする必要性も彼らからすればゼロに等しいので(汗)。

ちなみに、イギリスではいくら英語が上手くても、田舎だと外国人に仕事はありません(涙)。
イギリス人でさえも仕事がないので、仕方ないと言えば仕方ないんですが。^^;
by:日本カモシカ | URL | 2008.01.24 11:28 [編集] |
日本カモシカさんへ
>今現在、言語力と文化テストが課せられてるイギリス在住ですが

イギリス、始めましたね~。外国人就労希望者にIELTSのスコア提出を求める、というやつ。これで… 今すぐには影響は出ないでしょうが、査証の切り替えが始まる頃から、だんだんと日本人寿司職人は消えていくのでしょうか…? このイギリス政府からのお達しを受けて、「本物の日本のスシが食べられなくなる!」と駐在員たちが嘆いたという話を聞いたその時は、(そっちを心配するかと)思わず笑ってしまいましたが、あれはなかなか示唆に富んだ発言だったかな、と今にして思っています。書類作成やプレゼンは出来ないが(と言うより必要ない)、世界を渡り歩けるほどの「技術」を持った人と言うのも、世の中には大勢いると思いますが、そんな技術者らが入ってこれなくなってしまうわけですから。

>「イギリス政府から許可もらってここに住んでるんだから、英語くらい学ぶのが礼儀ってもんでしょー」 と思ってしまいます。。。

その通りですね。郷に入っては郷に従え。日本を代表する格言ですね。外国には無いかもしれませんが、他所の土地で暮らす秘訣です。でも、

>外国人からの歩み寄りは必要だと思います。

それは私もそう思いますが、あくまで「希望的観測」として。こんなのは自分で気付いて、何とかすべきことであって、他人がとやかく言うことじゃないと思うんです。まぁ、

>「他の言語を学ばなくても、相手が合わせてくれる」って思ってる人が多い

と言うのは私も思うことですが、…良くも悪くも日本は(外国人が話しかけただけで逃げるなど)外国人受け入れに関するホスピタリティー度は低いと思いますので、「なんとかしなきゃ」と気付いた人は、何とかしようとするでしょう。後は、そんな人たちを受け入れる準備を、私たち日本人の方が忘れないようにしないと…ですね。日本のお役所関係は、もっともっと頑張って然るべき。

最後に、
>その地域全体がイギリス人移住者ばっかりで、その地域では店でも病院でも普通に英語が通じるんだそうで。

こういう地域、フランスの真ん中、ややパリ寄りのところにもあるそうですね。で、「侵略」ですか…。分からないでもないですが、日本人も同じように言われているのかなぁ…? @タイ @フィリピン ←定年移住が今の流行♪
by:valvane | URL | 2008.01.24 23:20 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/868-06f4ca1e
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。