旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
パキスタン航空、EU乗り入れ禁止を解除
今年3月、安全運航態勢に不備があるとして、パキスタン航空の機材40機のうち、米ボーイング社製の777型機を除く33機のEU域内への乗り入れを禁止した欧州委員会ですが、先月28日、それを解除するとの発表を行いました。安全飛行を確保する措置に改善があった、とのことです。(写真はパキスタン航空のボーイング747型機 by Wikipedia)

パキスタン航空、ボーイング747 by Wikipedia欧州委員会がEU域内への乗り入れを禁止した航空会社・機材は他にもたくさんありましたが、「危ない航空会社」のリスト公表後、安全対策を講じる航空企業もあってリスト数は減り、現在はインドネシアの航空会社アンゴラ航空など8社のみとなっています。

…ところで、話はちょっと変わってカンボジアですが、カンボジア政府は先月30日までに、財政破綻で2001年に倒産した国営航空の復活を目指し、インドネシアの2企業との共同事業契約に調印しました。新たな国営航空の株式は51%が政府、残りをインドネシア企業が保持し、それにより、収益の約7割は企業が獲得、残りが政府の取り分となります。新航空会社の名称は未定ですが、今後半年内に就航の予定とのことです。

でも、、  大丈夫?!  

…航空事業って、いきなりゼロから始められるもんじゃないですよね? 
と言うことは、カンボジアの新航空会社設立に関わるインドネシア企業
2社って、EU乗り入れを禁止されている会社だったりしますか…?!



see also・・
パキスタン航空、EU乗り入れ禁止に
インドネシアの航空会社、全てブラックリスト入り

パキスタン航空機の乗り入れ禁止を解除
欧州委員会は28日、パキスタン航空の保有機材の一部に対し打ち出
していた域内への乗り入れ禁止を解除すると発表した。
www.cnn.co.jp
半年内に新たな国営航空が誕生へ、カンボジアが共同事業で
カンボジア政府は財政破たんで2001年に倒産した国営航空の復活を目
指しインドネシアの2企業との共同事業契約に調印した。
www.cnn.co.jp
2007.12.03 | 20:08 | 世界の航空会社・空港ニュース | Comment (5) Trackback (0)
<<英国旗が200年振りにデザイン変更…? | ホーム | 人気の南極観光、沈没事故受け懸念の声>>
コメント
失礼いたします。
> 管理人様

今年だけで、30回近く航空機に乗ってしまった(すべて日本国内ですが・笑)拙僧としては、こういう「機体」の問題というのは、なかなか恐ろしいネタに聞こえるものでございます。ANAがボンバルディアを運航していたりしますので、それには当たりたくないなぁ、とか思いながら、ボーイング737の雄姿に感激したものです。

それにしても、ボーイング747はさすがに国内線ではお目にかかれないですね。
by:tenjin95 | URL | 2007.12.03 23:08 [編集] |
tenjin95さんへ
今年だけで30回、飛行機に乗ったんですか? いいなぁ! 羨ましいです。離陸する時&着陸する時の感じが大好きなので。
機体のことって全然詳しくないのですが、ボーイング747ってそんなに大きいんですか?
すみません、まだ一度も国内線というものに乗ったことがないです。アメリカの国内線には乗りましたが、国際線並みの距離だったので、国際線と同じ規格かもしれません。。
大きいと言えば、シンガポール航空に入ったエアバスA380に乗ってみたいです。i-237
by:valvane | URL | 2007.12.04 01:39 [編集] |
失礼いたします。
> 管理人様

拙僧も、それほど詳しくなかったのですが、今年、乗るのが多かったのと、ボンバルディアが恐かったので、覚えてしまいました(笑)

ところで、747は二階建てですし、かなりの大きさです。今年は、羽田-福岡間で1回乗ったと思います。あとは、ほとんど、767か、737が多かったですね。A320もありました。737は小さくて、対馬出張の時に、福岡から乗りましたが、対馬への着陸は、風に揺られて恐かったですね(汗)

今度、ボーイング社からは787というのが出ますし、ご指摘のA380も楽しみですね。
by:tenjin95 | URL | 2007.12.04 07:33 [編集] |
航空機は
一旦事故がおきれば列車や自動車よりも遥かに被害が大きくなるのが怖いところです。どうも世代的に(坂本九さんが亡くなられた)日航機墜落事後の印象が強くて…。新カンボジア国営航空(仮称)には、機体整備費をケチることなく、安全運営を心がけて欲しいものです。
by:只今 | URL | 2007.12.04 23:34 [編集] |
いつもコメントありがとうございます♪
■ tenjin95さんへ

>ボンバルディアが恐かったので、覚えてしまいました(笑)

何かと不安になるニュースが続発しましたもんね。ヤフーニュース内に「ボンバルディア機の不具合」カテゴリーが作られるほど。そんな時に飛行機に乗る機会が多ければ、覚えてしまいますね…;;
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/bombardier_dhc8/

二階建て飛行機に乗られたんですね。いいなぁ! 多分私、まだ乗ってないですよ。ボーイング777が多いのですが、違いますよね…?

>風に揺られて恐かったですね(汗)

そう言えば何年も前ですが、香港に行った時の飛行機が小さかったです。キャセイパシフィックと聞いていたのに、実際は子会社とかいう、香港ドラゴン航空でした。これも揺れましたが、小さい=軽いので仕方ないんでしょうか。

■ 只今さんへ

そうですね。一度に預かる命の数は、車の比ではないです。しかも、上空から…ですし、スピードも桁違いですからね。。
新カンボジア国営航空(仮称)には、安全を第一に考えた運営をしていただきたいです。
by:valvane | URL | 2007.12.05 06:33 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/845-62b5439e
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。