旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
人気の南極観光、沈没事故受け懸念の声
南極海で氷塊に衝突、沈没する観光船 by CNN危うくタイタニックの惨事になるところだった… という事故が、先月23日、南極大陸沖合いで発生しました。

氷塊浮かぶ南極海に沈んだのは、リベリア船籍の観光船「エクスプローラー」号(右写真 by CNN)。海上で物体(氷山 by チリ海軍、氷塊 by エクスプローラー号運行企業)と衝突し、浸水&沈没。乗客100人、乗員54人は、いったん救助艇に乗り移り、救援を待っていましたが、無事、近海にいたノルウェーの観光船に収容されたとのことです(負傷者なし)。

…と、これはまぁ、「全員無事だっただけでも、良し」ということでいいのですが(船を所有していた会社にとっては、ちっとも良くないですが)、この事件をきっかけに、南極観光に伴う危険や、環境への影響を懸念する声が強まっているそうです。と言うのも、英沿岸警備隊によると、その時の気象条件は「寒冷だったものの、好天」で、また、沈んだ観光船「エクスプローラー」号は、一応しっかりした二重底になっていた。しかも季節は、10月からの夏のシーズンを迎えたところで、氷塊も比較的少ない状態だった。しかし、それでも、事故は発生した…から。 


タイタニック アルティメット・エディション
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
売り上げランキング: 2540
おすすめ度の平均: 4.0
5 映画史に残る永遠の名作
3 とりあえず買っとこう・・・
3 いるか?



現在、南極は誰のものでもありません。過去にイギリスなど7カ国が領有権を主張しましたが、いずれも承認されず、1959年、領有権主張の凍結や軍事利用の禁止を定めた南極条約が調印されました。そのため、南極大陸を訪れるクルーズの人気が高まっているにもかかわらず、これを規制する機関、法律はない状態…

一応、条約協議国会議と言うものが毎年開かれ、環境保護のための議定書などを採択してはいるそうですが、これに強制力はなく、、
業者も自主規制によって「安全で環境に配慮した観光」を目指す国際南極旅行業者協会と言うものを設立、現在99社が加盟しているとは言え、南極クルーズには未加盟の企業(協会の方針に従う義務はない)も数多く参入している現状としては、もし事故が起きた場合、顧客や環境破壊に対して、何をどう補償する(させる)のか、事故が起きないよう、どのような規制をするべきか、統一基準は全くないのです。近年、温暖化の影響著しく、巨大な氷塊が流れ出るなど危険で、また今年3月には未知の生物も多数見つかった「生物資源の宝庫」である南極を守るため、早急に実効性のある規制を設けられる機関が設立されることを期待します。



see also・・
南極観光、上陸者数制限へ
南極で未知の生物発見、温暖化の影響で

南極海で氷塊と衝突の観光船沈没、乗客乗員全員を救助
南極大陸沖合を航行中のリベリア船籍の観光船「エクスプローラー」
が23日、海上で物体と衝突、浸水した事故
www.cnn.co.jp
人気集める南極観光 規制不在に懸念の声
南極大陸沖合で発生した観光船の沈没事故をきっかけに、南極観光に
伴う危険や、環境への影響を懸念する声が強まっている。
www.cnn.co.jp
2007.12.02 | 22:26 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<パキスタン航空、EU乗り入れ禁止を解除 | ホーム | 携帯電話が爆発して死亡は、ウソ!>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/844-f4d1b790
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。