旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
ミシュランガイド東京、それぞれの評価
ミシュランガイド東京…。本当に賛否両論といったようで、アマゾンでの売上げは相変わらず1位をキープしていますが、レビューが増えるにつれ、星の数が減っているように思います。しかし、待ち望んで予約購入した人と、「話題の書」だから手に取ってみた人とでは、温度差があって当然かもしれません。今年度版は、まだ小手調べ。調査対象エリアが拡大、見直しされる来年度版以降こそ、ミシュランガイドの真価が問われるでしょう。


MICHELIN GUIDE東京 2008 (2008)

日本ミシュランタイヤ (2007/11/22)
売り上げランキング: 1
おすすめ度の平均: 3.5
2 立派なのは表紙だけ…
4 ミーハーな心が満たされる
1 イマイチ…。

全てのカスタマーレビューを見る(31件)



ミシュランガイド東京、3つ星レストラン8軒の一覧
ミシュランガイド東京、2つ星レストラン25件の一覧
ミシュランガイド東京、1つ星レストラン117軒の一覧(1)
ミシュランガイド東京、1つ星レストラン117軒の一覧(2)
ミシュランガイド東京、1つ星レストラン117軒の一覧(3)
ミシュランガイド東京、1つ星レストラン117軒の一覧(4)
ミシュランガイド東京、1つ星レストラン117軒の一覧(5)

【石原都知事会見詳報】「焼き鳥屋もバカにしたもんじゃない」東京はおいしい
「ミシュランの東京支社長は本当に日本びいきで、亡くなってしまいましたけど、亡くなる前に私、会いましたけれど、その人が『次にアジアでやるなら東京しかない』と言ってくれてね。それでミシュランが動いて。とてもいい遺言を残してくれましたね。彼にはとても感謝しています」

ミシュランに和食が分かるのか?
・・・「1冊2200円、いい商売だ」スタジオのゲストは苦笑い。
「フランス人に和食のナニがわかるんだ」
うなづいたゲストは若一光司、大沢孝征、森永卓郎ら。その心理は・・・星付きの食堂で食ってみたい。でも、露骨にいうと視聴者の生活目線からそれて反感を買いかねない。

ミシュランガイド東京版が初登場、史上最高計191星の快挙
ミシュランの審査員はフランス人3人と日本人の専門家2人で構成されていた。日本食レストランでは料理そのものより「見栄え」が重視される場合もあるため、これらの審査員が日本のレストランを評価する立場にあるのかという疑問の声も上がっている。
今週、同ガイドのロサンゼルス(Los Angeles)版とラスベガス(Las Vegas)版も刊行される。米国初のニューヨーク版は、ガイドが欧州料理に偏っており、それ以外の多様な料理を見落としているとして、物議をかもしていた。

ミシュラン3つ星「すきや橋 次郎」 「最悪」から「絶賛」までの評判
「実際に寿司を握っているのは、ご主人の二郎さんではなく、息子さんであることがほとんど。箸でつまむとご飯がぽろぽろ落ちていくのには驚いた」
「派手な芸能人らしき客とカウンター越しに大声でしゃべりっぱなし。寿司屋として最低だ」
「一生に一度は行ってほしいとお勧めしたいお店」
「握りの評価を中心に考えると最高ランクと考えざるを得ません」
「食べる前からマインドコントロールされているためか、これが日本一の寿司だと確信している客が多い店」
「常連には優しく、一見客には冷たい・・・そんな印象でした。あの値段であの態度とは、ある意味驚愕に値します」

鮨 「すきやばし次郎」
トータルに振り返ると、お!ん?うーむ、ほほう!あれ?ははーん、むむむ、という感じ(笑)。なんだかワケがワカリマセンが、まず一貫一貫でシャリの具合が違うこと。固さどころか温度や酢加減までが違って感じて、まさか都度シャリを変えてるの?などと次第に混乱してきてしまった。そこへいままでとは違う仕立てのタネが織り込まれるものだから、なんだか静かなジェットコースターに乗って乱高下しているような手練手管に戸惑うことに。「次郎」の深遠は、一度の訪問では分からない。だけどお足が追いつかない(泣)。

ミシュランガイド東京でインバウンドに「期待」-星付き店は世界最多に
東京のレストランが高評価を得たことについて、国際観光振興機構(JNTO)は、外国人訪問者の増加に向けて「非常に有効」との考え。特に現在、欧米ではアジア圏への旅行需要が観光型から体験型にシフトしつつあり、日本食への注目が高いことから、今後はミシュランの「お墨付き」を積極的に活用していく。また、4月に発売したフランス語の日本の旅行ガイドブック「Michelin Voyager Pratique Japon(ミシュラン・ボワイヤジェ・プラティック・ジャポン)」がフランス国内で8500部が完売し、11月には8000部の増刷を予定するほどの人気ぶりで、これも追い風に「従来のビジット・ジャパン・キャンペーン(VJC)では数の目標を達成することに注力してきたが、これからはリピーターやSITなど目的志向型のプロモーションも強化していく」方針だ。

ミシュラン東京版に賛否両論(上)
ミシュラン東京版に賛否両論(下)
アジア初の「ミシュラン・ガイド」という点でも話題だが、さらに関心を集めているのは「星」の付け方が甘いのではないかという点だ。今回ミシュランが東京版に掲載したレストランに付けた星の数は計191個。これは世界のどの都市よりも多い。東京版に掲載された150店のレストランすべてが、少なくとも星一つを獲得したという点は、ヨーロッパや米国のシェフを特に刺激した。英紙フィナンシャル・タイムズは「ミシュランが東京版に掲載したすべてのレストランに星を与えたのは、1900年に初版が発刊されて以来初めてのことだ。日本人を侮辱しない、というミシュランの商法と見る意見もある」と報じた。また同紙は、姉妹紙「レ・ゼコー」の東京特派員、ミッシェル・ドゥ・グランディ氏の記事を引用し、「一つ星だということでシェフが自殺する場合もあるのに、すべてのレストランに一つ星を与えるなんて」と付け加えた。
星の数を寛大に与えた背景には商業的な意図が隠れているという非難に対し、ミシュランは「東京に素晴らしいレストランがどれほど多いかを知らないからだ」と一蹴した。ミシュランの編集長ジャン・リュック・ナレ氏は、「一定レベル以上の料理を出すレストランが東京には約16万軒あるのに比べ、パリは約2万軒、ニューヨークは約2万3000軒しかない」と語った。実際に日本は、レストランの立地にこだわる有名シェフさえ、アジア進出の際に最初の候補地として選ぶだけあり、世界に名の知れたシェフのレストランがあちこちに見られる。
ナレ編集長は「ここ数年で、東京は世界の美食家らが集う“美食都市”になった。世界的に認められるシェフの中で、少なくとも40人が日本にレストランをオープンし、さらにそのうちの20人はミシュランの三つ星シェフだ」と語った。また、同編集長は「不満を持つのは東京を訪れたことがないからだ。実際に来てみれば、東京のレストランが全般的にいかに優れたレベルであるかを実感できるだろう」と付け加えた。

ミシュラン東京版:「三つ星」店のシェフってどんな人?(上)
ミシュラン東京版:「三つ星」店のシェフってどんな人?(下)
小野さんは9歳のとき板場に足を踏み入れた。親が口減らしのため静岡の料理屋へ奉公に出したのがきっかけだった。東京で修行を積み、40歳で独立。それからは、すしを握る手にシミができないよう夏でも冬でも外出時には手袋をし、味覚が衰えないようコーヒーを口にしていない。料理に対するプライドから、長男の禎一(よしかず)さん(48)を早々と板場に出し、後を継がせた。
一方、33歳で最高のシェフになった岸田さんも、高校卒業後すぐに地元ホテルのレストランに就職、料理長の下で過酷な修行を重ねた苦労人だ。三重県の観光ホテルのコックから東京を経てフランスに渡った。料理学校には通わず、「一つ星」から「三つ星」の店だけを渡り歩き、昨年5月に東京で自らのレストランをオープンした。日本のメディアは、日本料理ではなくフランス料理から30代の「三つ星」シェフが選ばれたことについて、「異例」と口をそろえた。
「点が甘い」という批判の声もあるが、レストラン150店が「一つ星」から「三つ星」とされた今回の評価は、製造業のように日本の食文化が世界最高のレベルに達していることを象徴する出来事として記録されるであろう。

「ミシュランガイド東京2008」発売-記念フィギュアも限定販売
「ミシュランガイド東京2008」の発売を記念した限定フィギア(3,360円)。©MICHELIN19日の発表を受けて「東京は美食の都の地位からパリを引きずり降ろした」(AP通信)、「パリもニューヨークもローマも忘れてしまえ。グルメの本場は東京なのだ」(ロイター通信)など、海外メディアは驚きをもって伝えた。
初版部数は日本語版、英語版合わせて15万部。同書発売に合わせた限定フィギュアやマグカップ、エコバックなども販売中で、同グッズを取り扱うエムクリエイティブ(渋谷区)では数日前から申し込みが増え現在は品薄状態だという。
限定フィギアの高さは約31センチ。価格は3,360円。

神田明神でミシュランガイド成功祈願式-ミシュランマンも参列
日本ミシュランタイヤ(千代田区)は11月21日、秋葉原近くの神田明神(千代田区外神田2)で、「ミシュランガイド東京2008」の成功祈願式を行った。
「商売の神様」としても知られる神田明神で行われた祈願式には同日、ミシュランガイド総責任者のジャン=リュック・ナレさんや、日本ミシュランタイヤ社長兼CEOベルナール・デルマスさんらのほか、ミシュランタイヤのキャラクター「ミシュランマン」が「ミシュランガイド東京2008」表紙プリントのエプロンにコック帽姿で参列。神官によるお祓いと祝詞を奏上してもらった後、ミシュランマンやジャン=リュック・ナレさんらによる玉串奉納が行われ、同書出版の成功を祈願した。

何かと話題のミシュランガイド東京版
日本料理が全体の6割を占める一方で、老舗和食店が意外にもれていたり、イタリア料理店が少なかったり、星の付け方については賛否両論あるようです。ただ、世界に対して、「東京の食」を情報発信できたと考えれば、その意義は決して小さくないでしょう。うがった見方をすれば、掲載店を全店星付きにしたり、3ツ星を都市版ガイドとしては一番多い8店に付けたりしたのも、世界や日本国内での販売をにらんだ話題作りとも思えます。こうやって文字にしている我々も、ミシュランの戦略にうまく乗せられているのかもしれません。

ミシュラン評価、東京の快適なホテルは28軒-最高ランクは7軒に
「ミシュランガイド東京2008」には、すでに多数のメディアで紹介されているレストラン情報のほかに、ホテル情報も掲載している。レストランの格付けに「星」を使用しているのに対し、ホテルの快適度を示すアイコンとして「家」のマークを使用。
「赤い家5つ」の最上級ランクとして紹介されているのは、ザ・リッツカールトン(港区)、マンダリンオリエンタル(中央区)、フォーシーズンズホテル椿山荘(文京区)、ザ・ペニンシュラ(千代田区)、グランドハイアット(港区)、コンラッド(港区)、フォーシーズンズホテル丸の内(千代田区)の7軒。

中華「現代の名工」がミシュランに物申す!
東京都港区の中華料理店「新橋亭」で毎年“中国料理の最高峰”とされる「宮廷満漢全席」に取り組み、今年度の「現代の名工」にも選ばれた総料理長の田中喬(たかし)さん(65)が26日、「ミシュラン」にかみついた。
「ミシュランガイド東京版」では150店が星を獲得しているが、その中で中華料理はわずかに5店のみ。新橋亭も星ゼロに終わっている。「中華料理はピンからキリの幅が大きい。1人前で100万円の料理を作れるのも中華だけ。審査員も国民の皆様もイメージを変えてほしい」。

賛否両論「☆☆☆」狂騒曲
欧州の三つ星店を食べ歩き、日本の三つ星店も全店制覇したフードライターの伊藤章良氏(48)は「あの8店を三つ星として並べるのは違和感がある」と語る。「採点基準がバラバラで、審査員に三つ星を選ぶという責任感が欠如しているように感じる」というのだ。
さらに「フランスやイタリアの三つ星店と比べ、クオリティーやポテンシャル、威容とも同等視できない」とも指摘。「ミシュランに掲載されるなら、最低50~60席ないと、健全なレストラン経営はできない。カウンター数席の小さな店は、掲載されたことで経営に影響が出てくるだろう」と警鐘を鳴らす。
今回、選考に漏れた老舗鰻(うなぎ)店の店主(55)は「和食やすしは板前の技術を見せる味であるのに対し、鰻屋や天ぷら屋は伝統を守るもので、創意工夫がきかない味。外国人の物差しとは違う部分があるかもしれない」とポツリ。
賛否両論が渦巻くミシュランだが、意外な功績を指摘する声もある。実は三つ星の「かんだ」(元麻布)と「小十(こじゅう)」(銀座)の店主は料亭「青柳」(虎ノ門)の出身だが、「青柳」は星がない。二つ星のイタリア料理「リストランテ ASO」(代官山)は一つ星の「ひらまつ」(広尾)の系列店だ。いわば料理界の下克上(げこくじょう)で、「こういう評価は、しがらみがある日本人にはなかなかできない」(伊藤氏)ともいわれる。ミシュランの本当の評価はこれからだ。

ミシュラン落選3鉄人の不満爆発「なぜ、うちが…」
今回のミシュランの信用度を疑問視する声は、業界関係者からも上がっている。
世界的権威のガイドブックを手にとったグルメ誌の編集者は「誤植もあるし、営業時間や店名の表記が違っていたりする」と指摘する。
巻末の地図からは、中野区の表記がすっぽり抜け落ちていた。前出の編集者は「突貫工事で作ったという印象が否めません。今回、情報がどこにも出なかったことから考えると、自前の編集で作ったのでしょうが、ちょっと杜撰(ずさん)な作りですね」と話す。
雑誌「料理天国」で食べ歩きコラムを連載するフードライターの伊藤章良氏(48)は、本場フランス版と比較して、「今回の全店への星認定は苦肉の策ではないかと思います。フランス版では1ページに5、6店載せていて、星なしの店もたくさん紹介している。それに対し、東京版は2ページ使って店舗情報は1店のみ。星がつかない店を載せるほど調査してないのではないか」と“水増し感”を指摘する。



see also・・
ミシュラン東京、8店舗が三ツ星に輝く
ミシュラン、日本旅行ガイドを発売予定
2007.11.27 | 08:17 | 旅人でなくても気になるニュース | Comment (2) Trackback (0)
<<テディベアに「ムハンマド」、名付けさせた教師逮捕 | ホーム | ミシュラン東京、8店舗が三ツ星に輝く>>
コメント
難しいですよ、食べ物の評論は…
自分も、よく食道楽のブログ記事を書きますが、本当に神経を使います。味というのは究極的には個人の好みの問題であり、絶対的な判断基準が存在しないからです。ミシュランガイドも、参考図書の一つという考え方で読むべきだと思っています。valvaneさんの仰るように、ある程度年度を重ねてからが本番でしょう。
by:只今 | URL | 2007.11.28 00:24 [編集] |
只今さんへ
絶対的な基準がないものに対する評価は、それが何であれ、難しいですね。評価される側としても、確固たる基準がないから難しい。幼い頃に習わされた書道では、私も苦労しました。。
by:valvane | URL | 2007.11.28 13:56 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/838-95d30377
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。