旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
50周年を迎えたキッコーマンに、感謝決議案
The Kikkoman Chronicles: A Global Company With a Japanese Soul日本の食文化には決して欠かせない調味料、醤油。その影響力は、わずか数日の海外旅行にも持っていく人がいるほど ですが、その醤油メーカーのキッコーマンが今年、
アメリカ進出50周年
を迎えました。

おめでとうございます…!! いや、大変だったでしょうに…。と言うのも、その頃は既に、移民した日本人が大勢いたと言っても、日本文化はまだまだ…未知なる異文化で、一見すると真っ黒い、薄まると茶色い「ソイソース」(soy sauce=醤油)なんて、気味悪がられたのではないかと思うからです。  「味噌」ないし「味噌汁」なんて、今でも外国人が苦手とする食べ物NO.1ですし。アメリカ進出から50年経った今も、キッコーマンが製造を続けていられると言うのは、キッコーマンが日本食や日本文化の良さをアメリカに伝えてきたからでしょう。今やアメリカで「日本食」は、「健康食」 ですからね。



そう感じたのは、アメリカ人も同様だったようで、、 なんと米議会にキッコーマンによる米経済や食文化への貢献を称えよう という決議案が提出されました。

キッコーマン感謝決議案を提出したのは、米下院、共和党のラングレン氏(カリフォルニア州)とライアン氏(ウィスコンシン州)で、その後同じ内容の決議案が米上院でも、コール氏とファインゴールド氏(共にウィスコンシン州出身の民主党議員)によって、提出されました。内容としては、

キッコーマンが、両州の生産拠点を通じて米経済の活力向上や、しょうゆ、照り焼きソースなどを通じた食文化に貢献してきたことや、社と1000人の従業員が続けてきた教育・文化活動を評価し、50年の米国での活動を称賛する。

と言うものになっています。
ニュースによると、やはりと言うか、日本の個別企業を対象に感謝の意を表す決議案提出は珍しい、と言うことで、、 ここでもキッコーマンの、半世紀に渡る努力が認められたことを、うれしく思います。

しかし、YouTubeのアプリコット・ジャンジャーソース… 使用材料から
推測する味もそうですが、バーベキュー用のグリルで焼いちゃったり、思い
切りアメリカナイズドしていますね。感謝祭のターキーにも良さそうです。



キッコーマン :
1957年6月、サンフランシスコに販売会社を設立。日本企業として戦後の米国進出の草分け的存在。米国を含めて海外での醤油類販売量は、約15万1000キロリットルに上る。「ソイソース」としてスーパーやレストラン、家庭の食卓など米国人の食生活に定着、最近の日本食ブームで一段と存在感を増している。

see also・・
“偽”日本食レストラン増加で、推奨店制度導入へ
農林水産省「正しい日本食」の基準を設けず
「THE JAPANESE TRADITION 日本の形」

異例! キッコーマンに感謝決議案、米議会に提出
今年米国進出50周年を迎えた醤油メーカー、キッコーマンによる米経
済や食文化への貢献を称え
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071003-00000903-san-int
2007.10.07 | 06:41 | 旅人として気になるニュース | Comment (4) Trackback (0)
<<コートジボアールで時間厳守コンテスト | ホーム | マック+ケンタ=「マクタッキー」?!中国に謎のチェーン店>>
コメント
失礼いたします。
> 管理人様

もし、現在の日本で考えてみると、例えば、ケンタッキーフライドチキンに、美味しい鶏肉料理を日本に教えてくれたことをたたえて・・・とかいう話になるでしょうかね(笑)
by:tenjin95 | URL | 2007.10.07 19:22 [編集] |
tenjin95さんへ
う~ん、私の主観で言うなら、ケンタッキーに感謝状はありえないかな、と。
日本料理に占める醤油の役割の大きさ、重要性、文化性と、ケンタッキーのアメリカにおけるそれと言うのは、雲泥の差があるように思います。(真面目に答えるな、って?笑)
シーザーサラダやコールスローサラダは、好きですけどね。
by:valvane | URL | 2007.10.07 19:45 [編集] |
失礼いたします。
> 管理人様

もちろん、たとえばの話です。拙僧、これまで一度もケンタッキーフライドチキンに入ったこと無いんで(汗)

ほかに、アメリカから来てありがたかったものって、大して思い付かなくてですね・・・一瞬、Windows?とか思ったのですが、これだって、よくよく考えてみれば、アメリカの一企業に搾取されている事実が見えてきますし、なんだか良く分からなかったので、挙げてみました。

他に、何かあれば、逆にご教授願いたいところです・・・
by:tenjin95 | URL | 2007.10.09 10:46 [編集] |
tenjin95さんへ
実はこのコメント、昨日の昼休憩に読んだのですが…
考えてみましたが、「アメリカから来てありがたかったもの」、思い浮かびません。
コーラ? とも思いましたが、やはり役不足だし…。難しいです。

それはそうと、ケンタッキーに入られたことがない??
一瞬驚きましたが、まぁ、そう言えば…
でも、幼少時から僧侶なわけないですし…?
そう言えば、仏教の僧って、みんな生臭モノはダメなのかと思っていたのですが、あれって宗派によってはOKだったりするのですか?
by:valvane | URL | 2007.10.10 12:46 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/812-48d241ba
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。