旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
マック+ケンタ=「マクタッキー」?!中国に謎のチェーン店
またまた中国から「珍妙な」ニュース。中国にも、世界の例に漏れず、かのマクドナルド(中国名・麦当労)やケンタッキー(同・肯徳基)がありますが、加えて2社をミックスしたような店もあるとのことです。そしてその名も、

マクタッキー(麦肯基)



そのマクタッキーの公式サイトによると、
マクタッキーは60年代中頃、アメリカの西部を発祥の地とし、まもなくアメリカの地方に拡がった。数十年運営している中で、一流の管理・運営方及び、一流の品質で世界各国に進出している。」
そうです。全っ然、知らなかったですが。

…と思ったら、やっぱり。。

報じているレコード・チャイナによると、
「しかし、大手検索サイトでマクタッキーの英語名を検索しても、アメリカで展開しているという情報は出てこない。そして、マクタッキーは90年代中頃には既に中国に展開していたとの報道があった。」
そうで、  …あれ?

経歴詐称疑惑が浮かんでおります。
           あ~あ、「マクタッキー(麦肯基)」だなんて、変に目立つ名前を付けなければ、 
             探られなかったかもしれないのに…。



ところで、この「マクタッキー」、全然人気がないようです。
マクタッキーのウリは「価格の安さ」で、商品は全て2社より1~2割ほど安いということですが、「普通はこうした飲食店が混雑する時間帯でも店内に客はなく、とても繁盛しているとは言いがたい。」(by Record China)状態で、「価格はビッグマクタッキーのMセット(ポテト、コーラ)で15元(約230円)と安いが、コーラの味の何かがおかしかった。」に至っては、何かヤバそうな気が…

地元の人は基本的に入らないそうですが、それはそうかもしれません。だって「中国」で、「安さ」をウリにしているなんて、、 病死豚?が材料に使われているかもしれませんからねぇ。。




マック+ケンタ=「マクタッキー」?!
中国は広州に、二大ファストフードチェーンのマクドナルド(
中国名・麦当労)とケンタッキー
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071001-00000006-rcdc-cn
2007.10.02 | 12:58 | 世界のおもしろニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<50周年を迎えたキッコーマンに、感謝決議案 | ホーム | 地球温暖化、固有種の楽園ソコトラ島で新しい命育たず>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/811-f09d7ca2
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。