旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
アメリカの食事情
う~ん、特に何かあったわけでもないのですが、しばらく前にアメリカのマクドナルド について
書きましたので、その補足的にまとめてみました。アメリカ人 の、ヒドイ食事情です;;

まずは「朝食」について。

  典型的な朝食メニューは、パンケーキ、トースト、ベーグル、シリアル(コーンフレーク)、
  イングリッシュマフィン 、ワッフル
などの穀類に、ベーコン、ソーセージ、エッグ類
  コーヒー、フレッシュジュースです。日本の朝食と明らかに違うのは”甘い”系が多い。
  と言う事でしょうか。朝からアメリカの皆さんは、パンケーキにぐたぐたにシロップ
 とバターをかけて
お召し上がりになります。うぷ 
                                   by アメリカの朝食(ABC振興会)さま

えっと、僭越ながら私がアメリカホームステイしたとき、あるいは短期的に部屋を借りていたときの
ことを申し上げますと、その2家庭に限って言えば、どちらもトースト、(べーグル、)シリアル、
(イングリッシュマフィン)…と、それらに塗るバター、各種ジャム、チョコレートクリーム、ピーナッツ
バター、それからオレンジジュースと牛乳とコーヒー、それらはありましたが、卵料理もベーコン
とかもなかったです…。

「ランチ」について。

ランチは働かれている方でしたら、大概外へ食べに出るようです。大学生も、外に食べに出るか、
学校の食堂とか、売店とかで済ませます。でもサックランチ――いわゆる「お弁当」――を持って
いく方もいて、では、それには何が入っているのかと言いますと、

  ピーナッツバター&ジェリーサンドイッチと小袋入りポテトチップスと、
  ベイビーキャロット
  サンドイッチという名はあるが、調理するというよりパンに塗るだけ
                                アメリカのお弁当の定番はニンジン? より

え~、私もサックランチを持たされたことありますが、それは茶色い紙袋に、サンドイッチ(…と言うか、サンドイッチを作るためのパンと具。食べる時に自分で挟んで食べるように、ということだった。)
と果物を少々。それから「7UP」の缶でした。いつも、こんな感じで、さすがにジャムパンとニンジン
だけというのは、経験してないです。
よろしければ過去記事で「ベビーキャロットはお好き?」なるものをちょろっと書いていますので、
そちらも読んでくださればと思います。

そんな彼らは、「夕食」には何を食べているのでしょう??

  食事は空腹を満たすものと考えているアメリカ人がいまだに多い。だから質より量で、味や
  栄養などにはあまり注意を払わない
し、毎日の献立はバランスを考えた食事内容からは
  ほど遠い。そして食べるのが早い。食事はすべてファーストフード感覚なのだろうか。
  スーパーで一番幅をきかせているのは冷凍食品のコーナーだ。そしてそこが
  一番混んでいる。恐ろしいのは、老夫婦までが冷凍食品のパックを山のように買っていく
  こと
だ。冷凍食品の消費には、年齢や性別関係なしといったところだろうか。いつもスーパー
  のレジに並んでいる時、ほかの人がどんなものを買っているかチェックしているが、食生活の
  ひどさを裏付けるような買い物をしている人ばかりで、「この材料で一体何を作るんだろう」と
  感心するような人を見たのは、在米7年間で4回くらいだ。
                by アメリカ人の食生活を大バッシング!!(US Weekly Tribune)さま


…なんだか、もうどうでも良くなってきました?
まぁ、そういわずに、せっかくですから定番のマクドナルドについてもどうぞ♪

  この間観た、アメリカでのマクドナルドのCM。
  お父さんと生後2-3ヶ月の赤ちゃんが寝転んで、高い高いをしたりして遊んでいます。
  そこにナレーションが重なるのですが・・・・・・

      初めて、笑う日もくるね。
      初めて、歩く日も来るね。
      そして、もちろん・・・・・・
      初めてフレンチフライを食べる日もやってくるね♪
  
  うがっ!いきなりフレンチフライかいなっ!?って感じですが、アメリカじゃ赤ん坊
 でもフレンチフライ
だって、レストランとお子様メニューには必ずと
 言って良いほど
付いてきますし。
学校の給食でも しょっちゅう出てくる
  し・・・・・(汗)。
  とにかく、このマクドナルドのCMって、今のアメリカの子供達の食事情を良く捉えてるなぁと
  感心しちゃったりして。
           by 子供までジャンクフード漬け・・・・・。アメリカの食事情。(narinari.com)さま


…これが「アメリカ人ですね。
もはや「ヒドイ」の一言で済ませてしまって良いものかと、考え込みたくなりますが;;
もしまだ、もっと知りたい!なんて元気な方がいらっしゃいましたら、ぜひこちらへどうぞ。
      アメリカ食事情・ビツクリ小ネタ集
素晴らしいです!!アンビリーバボー!! イェー!!

                                                   (lll_ _)ノ
 
2005.10.06 | 11:39 | 世界のちょいネタニュース | Comment (8) Trackback (0)
<<ネコ型iPodケース | ホーム | 【お詫び】トナカイ代を賠償します。。>>
コメント
アメリカも酷いもんですねぇ。。。
私はイギリスのことしかわからんのですが、学校給食とか最悪ですよ。
ポテト、フィッシュフィンガー(中身は芋がメインで、10%くらいが白身魚。もちろん添加物多!)、チョコバー、そしてコーラとかです。
野菜が食べられない子や、焼いただけの肉が食べられない子もウジャウジャいる(加工肉じゃないとダメ・・・)という恐怖の現状です。
家での食事もレンジでチンするだけのものがほとんどで、朝ごはんはもちろん!砂糖たっぷりシリアル♪

なぜ日本人は痩せていて、長生きできるのかがよーく理解できました(笑)。
私の寿命も縮まってしまったのかしら~~。
イギリスで子育ては・・・・したくないです(汗)。
by:日本カモシカ | URL | 2005.10.06 16:16 [編集] |
日本カモシカさんへ
イングリッシュ・ブレックファーストは、なかなか好きなんですけどね~♪
いろいろついてて、食べ応えあるし♪
ナショナルトラストのレストランのスープも、野菜たっぷりで美味しかった!!
でも、、テスコでも冷凍食品のコーナーは、すごく充実していましたね;;
あれはあれで、ちょっと「いいなぁ」と思うところもありましたが。
だって、自炊しているとどうしても野菜が不足がちになりますが、そこは日本と違って
ベジタリアン食の冷凍食品もありましたし♪
どんなものかな~?本当に美味しいのかな?? …と、最初はおっかなびっくりでしたが、
なかなか良かったです。
でも、そこに行き着く前の、食事つきホームステイ(?)では、毎日交代で白身魚のフライ
か、ポークのフライ(もちろん冷凍食品)と、1週間分まとめて炊いて、冷蔵庫保存している
ごはんが出てきたのには、びっくりしました。
(これが部屋を換えた理由でした;;)

しかし、イギリスの学校給食って、まるでそのお宅並み(?)なんですね!
チョコバーが給食に出るんですか?!
あ、いや、、日本だって、プリンとか出ますが。
でも、給食でコーラはないと思います;;
子供も、日本以上に偏食みたいですね。

給食と言えば、フランスの公立校は宗教のこともあって、さらにややこしい問題に
なっているみたいですよ。

またイギリスの食生活のことなど、いろいろ教えてください。
(やっぱりお豆腐は手作りキットを買ってきて、作っているんですか?)
by:ガナッシュ | URL | 2005.10.06 22:13 [編集] |
単純に太りそうですね。
アメリカに肥満の方が多いのもうなずけます。
読んでいるだけでお腹いっぱいです。
by:でるた | URL | 2005.10.06 22:49 [編集] |
でるたさんへ
太るはずですよね~、こんなのばっかり食べてちゃ!!
あっちには日本ではまずお目にかかれない、3L、4L、5Lなんてサイズの服も
豊富に揃ってますからね~!
遊園地に行った時も、ジェットコースターの席に「オシリがはまらなくて&バーが
胸の位置までしか下ろせなくて」アウト★になったおばさまもいらっしゃいましたよ♪
チャレンジャーですよねぇ♪v-307
by:ガナッシュ | URL | 2005.10.07 02:54 [編集] |
はじめまして
ときおり、楽しく読み逃げさせてもらっています。
確かにアメリカ人の味覚ってネジが外れたところがありますね。
南仏で、米国人の友達とマクドナルドへ行ったおり、フィレ・オ・マックを5つ注文したのには驚かされました。量もそうですけど、同じ種類ばかり注文するのが不思議で。
「それぞれ別なのを選べば味が楽しめるだろ?」と言ったら「あ。そうか」と。なんだか彼ら、食に対してドーデモイイみたいです。

ちなみにフランスの場合、南仏だけかも知れませんが、小学校の給食にワインが出ます。これにも別の意味で驚かされましたが(笑)
初コメントなのに長々と書いてしまいました。また遊びに寄らせてもらいますね。
by:佐伯シリル | URL | 2005.10.11 20:21 [編集] |
どうも、いらっしゃいませ♪
初めまして、シリルさん。コメントいただけて、うれしいです♪
ほんと、アメリカ人って何にでもアバウトですよね。
「大きいのはいいことだぁv-238」、まさにそのまんまを実践しておられます。
あ、でも、私もクッキーが大きいのはうれしいな…。v-10

フランスでは、給食でもフルコースが出るらしいですね。
初めて聞いた時は、それはびっくりしました。
(ま・ここっとさんの記事に、詳しく書かれています。http://malicieuse.exblog.jp/1644969/
でも、ワインって…e-263
フランスには、飲酒年齢ってものは決められていないんでしょうか?

また遊びに来てくださいね、シリルさん♪
(フランスのご多分に漏れず、聖人のお名前なんですね♪ って、HNですよね?)
by:ガナッシュ | URL | 2005.10.11 21:39 [編集] |
ふたたび、こんばんは
うちのブログに遊びに来て下さり感謝です。
フランスの小学校の給食、フルコースと言うより「定食」ですね。
しょせん子供の食べる量ですから、1品ずつの前菜+主菜+デザートで
どこかの3つ星みたいにデザートだけで5品なんてことはないです(笑)

ご紹介いただいた、ま・ここっとさんのエントリ、とても興味深かったです。
ステキなブログを教えていただきありがとうございます。
ちなみに私の名前はHNですよ。
名前負けしてますけど(苦笑)これからもよろしくです。
by:佐伯シリル | URL | 2005.10.13 02:10 [編集] |
…と言うことは?
小学校の給食って、パリの学食で出てくるような…あんな感じでしょうか?
フランスでは2ヶ月ほど語学学校に行っていたんですが、その頃よく利用させてもらっていました。v-411
だけど、学食に利用者のチェックが入ったことがあって、そのときは凄い焦りましたけどね;;
学割受けようと、国際学生証作っていたので、セーフでした。
大学の学生かどうかはともかく、、「学生」には違いないんだから、まぁ・いいだろう・・
ってことでしょうか?v-392
2度目のチェックがあって、他の調査員が私の学生証を検めようとしたとき、
なんと前回の人もいて、「ああ、その子はいいんだよ・・」と言ってくれ、お咎めなし。
本当に、ドキドキ体験でした♪

そちらにもまた、ときどき行かせてもらいますね!
by:ガナッシュ | URL | 2005.10.14 07:50 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/81-9e0e467e
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。