旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
アムステルダムの飾り窓地区、1/3が閉鎖へ
オランダの首都アムステルダムと言えば、コーヒーショップ(マリファナなどのソフトドラッグを提供する店)を思い浮かべる人が多いかもしれません。しかし、そのコーヒーショップと並んで、旅行者にアムステルダムを印象付けるのが、飾り窓地区。どういう所なのかは、行ってみれば一目瞭然ですが 、その700年の歴史を誇る「飾り窓」のうち、約3分の1が閉店する見通しとなりました。理由は、大手売春宿のオーナーが、保有する事業全体を不動産会社に売却するためで、アムステルダム市の自治体によると、不動産会社が約2500万ユーロ(約40億円)で購入予定の18物件には、現在、51の「飾り窓」が入居しているとのことです。

営業内容がこういうものだけに、人々の反応も様々だと思いますが、…それでもアムスの「飾り窓」“特別”だと、個人的には思うので、例え今回のものは単なる「規模縮小」だと分かっていても、いつか名物の風景が無くなってしまわないかと、つい心配になってしまいます。こんな「お商売」地区ですが、アムステルダム、強いてはオランダを象徴する文化財的地域ですからねぇ。。




ほんと、つい一昔前までは、この地域に観光客も立ち入れることは出来ても、カメラを持っているのがバレたら袋叩きにされる云々…と言われ、この「飾り窓」地区のウォーキング・ツアーのガイドもうるさく言っていたものですが、今や「飾り窓」地区も大っぴらに開放され、(少しは)観光客のような、土地に馴染みのない者でも自由に歩けるようになり、、 と思えば、一部閉鎖と言う、この話。当たり前ですが、時間は流れているんですね…。


関連エントリー:
アムステルダムの飾り窓地区、「完全」閉鎖へ…?!
アムステルダム市、飾り窓閉鎖のついでにコーヒーショップも閉鎖

オランダの風俗街「飾り窓」 3分の1が閉鎖へ
アムステルダムの風俗街レッドライト地区で、売春婦が客寄せをする
「飾り窓」の約3分の1が閉店する見通しとなった。
www.iza.ne.jp
2007.09.26 | 08:04 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (2) Trackback (0)
<<イスラム開発局、宇宙での礼拝ガイドラインを制定 | ホーム | アメリカで「腰パン」規制の動き、尻見せはもっての外!>>
コメント
あくまでも噂だそうですが
飾り窓にいる女性 たまぁに男性のことがあるとか・・・。
今夜はこの人!と思っていったら ヒゲ生えてたら 相当ショックですよね~。
by:プリシラ | URL | 2007.09.26 20:12 [編集] |
プリシラさんへ
…と言うことは?
女性っぽい格好で商売なさっているというわけですか?
それはいけませんね。ちゃんと女性か男性か、分かるようにしておかないと。
誤認させるようなことをしては、イカンと思います。
by:valvane | URL | 2007.09.27 04:33 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/807-f3a7516e
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。