旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
精進料理の「高野山カフェ」、青山にオープン
世界遺産の高野山―― 未だ「世界遺産の」高野山(紀伊山地の霊場と参詣道)と言うより「真言宗の総本山」のイメージの方が強い高野山ですが、その高野山が青山にカフェ をオープンすると言うので、ちょっと驚きました。ニュースによると、この「高野山カフェ」は、カフェレストラン「ハイズ」内に開設されるそうで、開催期間中(11日~16日)は高野山東京別院(東京にもあるんですね… )の僧侶の指導で経文を書写する写経や、名物の高野豆腐などを使った「高野山精進ランチを楽しめるとのこと。個人的には

写経に瞑想、精進料理~?? そんなものがウケるのぉ~?? 

…なんて思ったりしたのですが、オープンに先立って行われた内覧会では、「落ち着いた時間を過ごすことが出来た」(32歳、OL)とのコメントも聞かれたそうで、まずまず好評のようです。日本では宗教絡みだと、それだけで特に理由もなく避けられることが多いように思っていたのですが、癒しブームに乗って、少しずつ変わってきたのでしょうか? いや、しかし…!

「高野山カフェ」では、レプリカの曼荼羅が展示され、お香の香りが漂う畳の敷きつめられた和の空間の中で、高野山東京別院の僧侶の指導のもと、高野山で実際に行われている写経瞑想(阿字観)を体験できます。
また、高野山のごま豆腐を使った精進ランチや、スイーツをそれぞれ1日20食限定で提供いたします。                   「高野山カフェ公式サイト」より


うん、癒し系キーワードないし、OLが好みそうな要素はしっかり入っていますね。なるほど…。
と言うわけで、気になった方は「高野山カフェ公式サイト」を参照の上、急げ~;;です。精進料理やスィーツは、それぞれ1日20食限定ですし、瞑想や写経などの体験メニューも、各回先着20名様、事前予約不可、ですから…!!


高野山の精進料理―一二〇〇年の歴史が紡ぎ出す滋味を家庭で味わう
高野山真言宗総本山金剛峯寺
学習研究社 (2005/06)
売り上げランキング: 170663
おすすめ度の平均: 4.0
4 真言宗の「精進料理」とは何かを考える本
4 お大師様のごはん
5 お山の伝統と秘伝の食を大公開?!



それにしても、くどくてすみませんが、宗教団体がカフェねぇ~。。
大丈夫?




関連エントリー :
ポーランドのカリスマ聖職者、起業の抱負を語る
ギリシャの修道女、事業に失敗して逃亡

「高野山カフェ」青山にオープン、瞑想・写経に精進料理
瞑想を体験したり、精進料理を楽しめたりする「高野山カフェ」
が東京・青山にオープンする
headlines.yahoo.co.jp
2007.09.11 | 03:18 | 世界の宗教ネタニュース | Comment (2) Trackback (0)
<<世界の羊飼いよ、団結せよ! | ホーム | 地下鉄で居眠りは「違法」です by ニューヨーク市交通局>>
コメント
うーむ
こういうの読むと やっぱり日本って豊かなんだなぁと しみじみ感じますね。物質的にも精神的にも。

しかし写経。何故!

ぶっちゃけお布施が足りないのでしょうか。
by:プリシラ | URL | 2007.09.13 19:50 [編集] |
プリシラさんへ
ふと思ったのですが、このイベントが狙っている年齢層って、微妙で不安定で、宗教団体としては心配のタネなのかもしれません。プリシラさんご指摘のように、お布施、その他もろもろの意味で。

今までの時代は、ある程度年配者であれば、自宅のお仏壇にお供えをし、先祖を祀るなど、なんらかの宗教と密接なつながりを持っているのは当たり前でしたが、今は本当に「無宗教」になってしまって、そういう年代になっても宗教と関わりを持たなくなっているじゃないですか? ちょうど子供の頃、胡散臭い新興宗教団体がたくさん出てきて、社会問題になったのを見て育っているから、余計に意図して宗教とは関わらないようにしている人もいるでしょう。これって、お布施も大事な収入源と見る向きには、由々しき問題なのでは…。

しかし、写経…。
ネット徘徊していると、「なんでわざわざお金払ってまでして、今更漢字の勉強?」とコメントしている方もいましたが、
…興味ない者からしてみれば、本当にその程度なんですよね。わかる気がしますが。
by:valvane | URL | 2007.09.14 22:26 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/798-3561b712
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。