旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
ギリシャ各地で続く山火事、全土に非常事態宣言
先月28日、ヨーロッパの深刻な猛暑と洪水について書いた際、イタリアギリシャ山火事 が相次いでいることにも触れましたが、ギリシャ、ペロポネソス半島(オリンピックの発祥地で、聖火を採火する聖地、オリンピアや、過酷な軍事教育で知られたスパルタなどがある地域)では特に、6月以降、高温と乾燥が続き、火事が頻発しています。そのため、時には第二次大戦時とギリシャ内戦(1946~49年)時の不発弾が爆発する騒ぎにもなったほど。今月23日からの火災発生件数も、全土では既に約170件に達し、山火事による死者も46人に上りました。山火事は今後更に拡大する可能性もあり、ギリシャのカラマンリス首相は、全土に非常事態宣言を出しました。しかし、火災発生件数が170件と言うのはあまりに多く…、カラマンリス首相も「偶然の一致であるはずがない」と述べ、放火が原因のものも多いという見方を示しています。

放火 って、どういうことよ…!! 

ギリシャ、ペロポネソス半島で山火事相次ぐ by 時事
ギリシャ、ペロポネソス半島で山火事相次ぐ by 時事


ギリシャ南部のペロポネソス半島で23、24の両日、大規模な火災が2件相次いで発生、逃げ遅れた観光客ら少なくとも計16人が死亡した。また、ペロポネソス半島西部のイリア県ザチャロ一帯では、急速に火が燃え広がり、消防隊員3人を含む10人が死亡。ペロポネソス半島南端の観光名所マニでも、23日からの火災で、ホテル付近に取り残された6人の死亡が確認された。(時事通信)


see also・・
山火事その後 「ギリシャへ そして ギリシャから」より
ギリシャの山火事の悲劇

ギリシャの山火事、死者は46人…全土に非常事態宣言
ギリシャ各地で続く山火事で、消防当局は25日、死者が計46
人に達したことを明らかにした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070825-00000314-yom-int&kz=int
山火事相次ぎ16人死亡=ギリシャのペロポネソス半島
6月からの猛暑の中、山火事が続発しているギリシャ南部のペロ
ポネソス半島で大規模な火災
www.jiji.com
2007.08.26 | 10:13 | 旅人として気になるニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<「タンタンのコンゴ探検」を巡る騒動、世界中に広がる | ホーム | 世界の空港ランキング 2007>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/793-24193825
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。