旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
中華航空機爆発炎上事故、死者なし、計器異常も…なし?
中華航空機爆発炎上事故 by 時事2007年8月20日午前10時半過ぎ、沖縄・那覇空港で起きた、中華航空機爆発炎上事故。国土交通省によると、乗員・乗客合わせて165人を乗せた中華航空120便(ボーイング737型機)は、午前10時27分に那覇空港に着陸し、午前10時34分に駐機スポットに入りましたが、その直後に、左側のエンジンが爆発したと言います。幸いなことに全員の無事が確認されましたが、それは乗客が脱出シューターで機外に逃れて、わずか2、3分後のことでした。まさに危機一髪だったわけです。…と来れば、どうしても気になるのが、
「中華航空って、事故が多いの?」
と言うことだと思います…ので、早速調べてみました。以下、中華航空と、比較対象として日本の航空会社2社(全日空、日本航空)、そして根強い人気のシンガポール航空と、今年EU域内への乗り入れを禁止されたガルーダ・インドネシア航空の事故歴(比較のため、1990年以降の事件に限定)。
(写真は爆発・炎上した中華航空機 by 時事通信)




中華航空、9件(死亡事故5件、ハイジャック0件)

・ 2007/8/20、Boeing 737-800、死者0、Okinawa-Naha...、事故により機体は全損
・ 2002/5/25、Boeing 747、死者225、near Penghu islan...、事故により機体は全損
・ 2002/1/25、Airbus A340、死者0、Anchorage In...、事故により機体は一部損傷
・ 1999/8/22、MD-11、死者3、Hong Kong-Ch...、事故により機体は全損
・ 1998/2/16、Airbus A300、死者(乗客182、乗員14、地上7)、Taipei、事故により機体は全損
・ 1994/4/26、Airbus A300、死者264、Nagoya-Komak...、事故により機体は全損
・ 1993/11/4、Boeing 747、死者0、Hong Kong-Ka...、事故により機体は全損
・ 1992/12/7、MD-11、死者0、near Kushimoto、事故により機体は一部損傷
・ 1991/12/29、Boeing 747、死者5、near Wanli、事故により機体は全損


以下は、主だったものを3件まで記載。

全日空(ANA)、4件(死亡事故は1件(ハイジャック1件含む)、ハイジャック1件)

・ 1999/7/23、Boeing 747、死者1(機長)、near Tokyo、ハイジャックにより機体は一部損傷
               
日本航空(JAL)、4件(死亡事故0件、ハイジャック0件

シンガポール航空、4件(死亡事故3件(ハイジャック含む)、ハイジャック1件)

・ 2000/10/31、Boeing 747、死者83、Taipei-Chian...、事故により機体は全損
・ 1997/7/21、Learjet 31、死者2、near Ranong、事故のため機体は全損
・ 1991/3/25、Airbus A310、死者4、Singapore-Ch...、ハイジャックにより機体は一部損傷

ガルーダ・インドネシア航空、6件(死亡事故4件、ハイジャック0件)
※ ガルーダ・インドネシア航空は、EU上空の飛行を禁止されています。

・ 2007/3/7、Boeing 737-400、死者21、Yogyakarta-A...、事故のため機体は全損
・ 1997/9/26、Airbus A300、死者234、near Medan、事故のため機体は全損
・ 1996/6/13、DC-10、死者3、Fukuoka Airp...、事故のため機体は全損


なお、ブリティッシュ・エアウェイズは36件(死亡事故1件、ハイジャック1件)、タイ国際航空は5件(死亡事故3件、ハイジャック1件)、エール・フランス22件(死亡事故2件(ハイジャック1件含む)、ハイジャック2件)、ユナイテッド航空5件(死亡事故4件(9・11ハイジャック2件含む)、ハイジャック2件)、エミレーツ航空2件(死亡事故0件、ハイジャック0件 )、ルフトハンザ航空5件(死亡事故1件、ハイジャック1件)、大韓航空11件(死亡事故3件、ハイジャック0件) …です。

2007.08.22 | 12:11 | 世界の航空会社・空港ニュース | Comment (4) Trackback (3)
<<世界の航空会社ランキング 2007 | ホーム | オランダ、鐘の音がうるさいと神父に罰金>>
コメント
こうしてみると
中華航空が飛びぬけて事故が多い…というわけでも無いようですね。あれだけの惨事になっても死者が出なかったことは褒められるべきなのかも知れませんが、それでも事故が起きないのがベストな訳で…。徹底した原因究明と再発防止策が求められます。
by:只今 | URL | 2007.08.22 23:52 [編集] |
只今さんへ
>中華航空が飛びぬけて事故が多い…というわけでも無いようですね。

そうなんです。中華航空もですが、安さとサービスの良さで人気のシンガポール航空すら、こうしてみると、意外に事故が多く…、EU乗り入れが禁止されたガルーダ・インドネシア航空と肩を並べています。(ガルーダ・インドネシア航空については、単体で乗り入れが禁止されたのではなく、インドネシアの航空業界が丸ごと、最悪判定を食らったのですが。)

そして、とっても事故件数が少なく、死亡事故率も低い、日本の航空会社ですが、…事故には至っていないとは言え、部品がバラバラ落ちていた話は、かなり話題になりましたね。

やっぱり、今回の中華航空の事故が良い例だと思いますが、死亡事故を防ぐのは機体の性能や機長のウデ、乗務員の質、管制官の判断…の、いずれか単体ではないし、それらだけでもありません。機体の整備に携わる人々も含めて、全員が事故を防止するという意識を高くもっていかないとダメなんだなぁ、と思いました。
そして逆に、誰か1人でも、気付いて行動できる人がいれば、大惨事になることも免れ得るんだなぁ、と。でもその「誰か1人」が気付くためには、全員が意識を高く持っていないと、これまたダメなんですよね…。これからも事故防止に邁進して欲しいです。
by:valvane | URL | 2007.08.23 14:47 [編集] |
こんばんは
他社との比較では色褪せて見えるかもですが、valvaneさんの調査結果を見ると、700名の命が16年間の間でこの会社の飛行機に乗り、失われているわけですよね。
戦争でもないのに、これだけの人が亡くなるのは…
怖い調査結果でした。
by:YAN-C | URL | 2007.08.23 22:01 [編集] |
YAN-Cさんへ
>700名の命が16年間の間でこの会社の飛行機に乗り、失われているわけですよね。

そうですね。大変怖いことです。飛行機と言うのは細心の注意を払っている上、自動車ほど数が多くありませんから、事故率自体は低いですが、一旦事故が起きたとなると比較にならないですからね~;; 1人も大勢も、どちらも大切な命ではありますが、一度に大勢の命を預かる分、より万全を期して欲しいですね。

余談ですが、過去16年間の記録では栄えある「死亡事故0件、ハイジャック0件」の日本航空ですも、その少し前の1985年には520名死亡の大惨事を引き起こしております。いわゆる「御巣鷹山墜落事故」です。。i-241
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%88%AA%E7%A9%BA123%E4%BE%BF%E5%A2%9C%E8%90%BD%E4%BA%8B%E6%95%85
by:valvane | URL | 2007.08.23 22:56 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/789-fb421947
那覇空港で中華航空機炎上 動画あり
那覇空港で中華航空機炎上、乗客・乗員165人避難し無事 20日午前10時35分ごろ、那覇市の那覇空港に着陸した、台湾・台北発那覇行き中華航空(チャイナエアライン)120便(ボーイング737―800型機)が駐機場に移動して停止後、右主翼下のエンジンが爆発

zara's voice recorder | 2007.08.22 |

那覇空港で中華航空機が爆発炎上
那覇空港で中華航空機が爆発炎上中です。

つらつら日暮らし | 2007.08.22 |

499:那覇空港で台北発那覇行きの中華航空機が爆発炎上
今日午前10時半過ぎ、沖縄・那覇空港に着陸した、台北発那覇行きの中華航空機が着陸後に炎上する事故が起きた。乗客・乗員合わせて165人は全員無事だった。炎上した中華航空機・ボーイング737-800型機は、午前10時27分ごろ那覇空港に着陸したが、着陸からおよそ....

AVANZARE! | 2007.08.22 |

| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。