旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
希少種のコウモリ、世界遺産のエルベ渓谷を救う
世界遺産、ドレスデン・エルベ渓谷。

エルベ川沿い、およそ18kmに渡って広がる「ドレスデン・エルベ渓谷」は、ドイツ、ドレスデンにある世界遺産。その文化的景観は、牧草地やピルニッツ宮殿、そしてドレスデン市内にある数々のモニュメントと16世紀から20世紀にかけて造られた公園によって構成されています(2004年世界遺産登録)。しかし翌2005年、交通渋滞の解消のために、エルベ渓谷に全長635mの橋を架ける計画)が住民投票によって決定されると、世界遺産委員会は「橋によって景観の拡がりが分断・限定されたなら、世界遺産としての「顕著で普遍的な価値」は認められない。」と判断。2006年、ドレスデン・エルベ渓谷は、危機遺産リストに加えられてしまいました。

しかし、 危機遺産リストから脱出の見通しが…♪  


ドレスデン・エルベ渓谷 by Wikipediaドレスデン・エルベ渓谷に現れた救世主は、意外なものでした。それは、
コウモリ! 

実は68%の賛成で建設が決まったこの橋は、13日にも工事を開始、2010年に完成する予定となっていましたが、最近の世論調査では、住民の約60%が着工に反対との結果が出ていたとのこと。そして畳み掛けるように出てきたのが、環境保護団体による、架橋工事差し止め申し立て。なんでもエルベ渓谷には、希少種のコウモリ、キクガシラコウモリが生息していて、橋が建設されるとその生態が重大な影響を受けるそうで…、ドレスデン行政裁判所はキクガシラコウモリへの影響調査が不十分だとして、建設を当面差し止める判決を下したのです。しかし、調査終了後にどうなるかは、まだ判りません。地元住民の利便性も重要ですし、どう折り合いを付けるのか注目されます。
(写真はドレスデン・エルベ渓谷 by Wikipedia)



参考にどうぞ :
 ドレスデン・エルベ渓谷の架橋工事に関する詳細

関連エントリー :
危うし!中国の世界遺産
世界遺産、22ヶ所が追加登録 2007 (「アラビアオリックスの保護区」(オマーン)は登録削除)
世界遺産のロロ・ジョングラン寺院、未だ修復始まらず
世界遺産ガラパゴス諸島、環境保護策を強化
モヘンジョダロ 塩害で崩壊進む
万里の長城、危機遺産リスト入り?
ドレスデン・エルベ渓谷、世界遺産登録抹消をユネスコが決定

希少種コウモリが世界遺産救う 景観壊す橋建設中止に
国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界遺産」に指定されて
いるドイツ東部の古都ドレスデン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070817-00000909-san-int
2007.08.17 | 23:39 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<日航機清掃係、忘れ物のDSやデジカメなど盗む | ホーム | 「THE JAPANESE TRADITION 日本の形」>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/786-f3ef9221
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。