旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
学生にも防護服を… 防刃学生服登場、イギリス
MASTER CUTLERY M Tech(USA)005B MT-005Bイギリスで増加し続ける刺殺事件を受けて、イギリスの防護服製造メーカーがついに、学生服 の製造に着手しました。

学生服を製造することにしたブレードランナー社は、これまでは主に警察官や兵士用の防護服を製造してきた会社。新しく製造する学生服も、それらと同じ「鋼鉄の5倍の強度を持つとされる合成繊維」を使用、万一刃物で刺されても貫通しない仕様となっているそうです。って、なんか凄くないですか? 本来「危険なお仕事」に携わる人用の素材で「学生服」って…。凶悪犯罪が多いというアメリカでさえも、防刃学生服は、(たぶん)まだないでしょう。それにしても、いったいいつから「学生」が「危険職種」になったんだか…。

ちなみに、この防刃学生服製造の発端は、子供の身の安全を心配した親からの相談で、注文に応じて作るようになったもので、気になるお値段は130ポンド(約3万2000円)。
さて、これって高い? それとも安い…?



英国で防護学生服が登場=少年刺殺事件の増加受け
英国の業者が、刃物で刺されても貫通しない防護学生服を製造
した。英国で増加している少年の
news.goo.ne.jp
2007.08.16 | 21:06 | 世界の痛いニュース | Comment (2) Trackback (0)
<<「THE JAPANESE TRADITION 日本の形」 | ホーム | 中国の技術と知恵、「まるごとニセ卵」>>
コメント
防刃学生服のお値段
実際のモノを見ていないので第一印象だけでの感想ですが、受注生産の割には安いと思いました。なんとも物騒な世の中ですので、自分も、もしこの値段で防刃背広が売っていたら購入を真剣に検討すると思います。ただ、大分腹に脂肪が溜まっているので特別料金になってしまうかもしれませんが(笑)。
by:只今 | URL | 2007.08.16 23:38 [編集] |
只今さんへ
安い、ですか。ですよね。私もそう思いました。命に関わるものですから。それに防刃仕様でなくても、今時のブレザータイプの制服って、けっこう高いと聞いています。更に、学校によってはデザイナーズブランドだったりして…。そう思うと、このお値段は安いかな、と。

背広タイプがあるかどうかわかりませんが、確か日本にも、一般客が防刃服を購入できる店があったと思います。防刃手袋に至っては、カタログ通販でよく見かけますし。

しかし只今さん、ひょっとしてお腹、メタボってるってやつですか? プロフィール画像から、若々しい青年をイメージしているのですが。。i-239
by:valvane | URL | 2007.08.17 02:09 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/784-b7b0b1ec
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。