旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
中国の技術と知恵、「まるごとニセ卵」
まるごと「ニセ卵」 by 鄭州日報利益追求のためには何でもやる、と巷で評判の中国。偽物を使用したり、偽物を作ったりして、とかく話題になる機会が増えていますが、今度は丸ごと偽物の「卵」を作ったと言う話題です。

14日付の現地紙、鄭州日報が伝えたところによると、中国では食料品価格の急騰を背景に、黄身と白身、更には殻まで丸ごと化学薬品で作った偽の鶏卵が、河南省鄭州市で生産、販売されているとのことです。これは偽の鶏卵が鄭州市内の露店で販売されているのを、食品添加剤メーカー経営者が発見。販売業者から伝え聞いた製造法を新聞社に暴露したことで明らかになったもので、鄭州日報は偽の鶏卵の製造法や製造過程を再現した写真も公開しました(上の写真)。なお、こうして化学薬品だけで作られた「ニセ卵」1kgの製造コストは、わずか0.55元(8円50銭)と、市場で売られている本物の鶏卵の6.5元(101円)の10分の1で、見た目は本物そっくり。ただし専門家によると、ニセ卵を食べ続けた場合、記憶力減退や痴呆などの症状を引き起こす恐れがある そうですので、ご注意を。ニセ卵は本物に比べて殻がなめらかではなく、振るとダブダブと液体が流れるような音がするため、見分けることが出来るそうです。

しかし、本当にどうして、ここまで「偽物作り」にこだわるんでしょう…? 「ニセ卵」を作ってしまうなんて、アイデアそのものは凄いのですから、そんなに偽物作りが好きで仕方ないなら、初めから「偽物として」売れば良いのに…と思うのですが。無理矢理「食品として」売るから、世界各国から糾弾されるのであり、最初から例えば日本の外食産業に「食品見本」として、あるいはその偽物作りのウデを「フードコーディネーター」として広告業界などに売り込む方が実力が発揮されて良いのでは…?

うん、中国人。「食品」製造者には向いていないと思いますが、「フードコーディネーター」としては、十二分に才能があるのではないかと。。

ちなみに、この告発した経営者による「ニセ卵の製造方法」は以下の通り…。

(1)アルギン酸ナトリウム(マヨネーズや各種ソースなど食品の粘性を高めるために使用される添加剤)やゼラチンを水に入れ、透明で粘り気のある「白身」を作る。

(2)アルギン酸ナトリウムの水溶液に塩化カルシウムやデンプン、小麦粉、レモン色の色素を加え、「黄身」を作る。

(3)黄色に着色したアルギン酸ナトリウム水溶液を「黄身」の大きさの半月型容器に入れ、形を整えた後、塩化カルシウム水溶液(除雪剤)に1分間漬けて凝固させ、「黄身」部分を作る。

(4)こうして作った黄身と白身を炭酸カルシウムセメントの主原料)で作った「殻」に注ぎ、穴を塞いで完成。


本当に、よくこんなことを思いつくよなぁ…と。


see also・・
卵黄が赤いアヒルの卵は発ガン物質が豊富

中国でまるごと化学薬品の「ニセ卵」販売
中国で食料品価格が急騰し、黄身と白身、殻までまるごと化学薬
品で作った偽の鶏卵が河南省鄭州市で生産
news.livedoor.com
中国で今度は「人工卵」添加物で製造
中国河南省鄭州の地元紙、鄭州日報は、食品添加物や化学薬品な
どを混ぜてつくられた鶏の「人工卵」
www.iza.ne.jp
2007.08.15 | 18:32 | 世界のおもしろニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<学生にも防護服を… 防刃学生服登場、イギリス | ホーム | 上野動物園、在来馬飼育へ 存亡の危機アピール>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/783-77e12ab8
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。