旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
ビッグベン、補修工事で鐘の音が途絶える
ロンドンのシンボルである、国会議事堂の時計台(通称ビッグベン)の鐘の音が、一時的なものですが、止まることになりました。これは時計塔完成150周年記念を来年に控えて行われている補修工事の一環で、今回の補修工事で伝動部分の交換などを行って、これで最後になります。なお、下院によると、鐘の音が途絶えるのは、1956年にこの時計台の鐘が初めて鳴らされて以来、おそらく初めてとのことです。休止期間は、現地時間今月11日朝から4~6週間ですが、補修工事期間中も、時計自体は動き続けます。(写真はロイターによるもの)

ビッグベン by ロイター


ロンドンのビッグ・ベン、工事で鳴鐘を一時休止
英ロンドンのシンボルとして知られる英国会議事堂(ウェストミ
ンスター宮殿)の時計塔(通称ビッグ・ベン)
jp.reuters.com
ビッグベンの鐘、51年ぶりに休止へ=修復作業で4~6週間
ロンドンの観光名所でもある英議会の時計塔(ビッグベン)が、
修復作業のため4~6週間
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070809-00000029-jij-int
ビッグベンの鐘の音が一休み=ロンドン
ロンドン名物のビッグベン(英議会の時計塔)の時を告げる鐘
の音が、補修工事のため、
www.jiji.com
2007.08.10 | 11:49 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<アリタリア航空、ライアンエアのCEOにも嫌われる | ホーム | 中国、「友好の印」にマトリョーシカの「ごみ箱」設置>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/778-961d3560
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。