旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
死海を漂流すること6時間、無事救助される
死海で約6時間漂流した後、救助された8歳の男児 by AP通信イスラエルとヨルダンとの国境に位置する巨大な塩湖、死海(Dead Sea)。その死海でイスラエルの8歳の男の子が沖に流されましたが、死海ゆえ沈まずに漂流…、約6時間後に無事救助されました。  (写真 AP通信)

死海は海抜約-400mの、地球上で最も低い場所。そのため塩分濃度は、通常の海水の約10倍に当たる約30%と非常に高く、そのため人も浮いてしまうほどの浮力があります。そのため溺れることはなかったのですが、…いや、すごいですね。3kmの沖合いとは。。  なんにせよ、無事に発見、救助されて良かったです。ボートやヘリで捜索していたものの見つからず、打ち切りを検討していた3日午前1時過ぎになって、ようやく…ギリギリのところで見つかったなんて、運が良いです。

しかし、大丈夫なんでしょうか? 脱水症状が見られたが、命に別条はなく…と報じられているものの、死海の水はその塩分濃度のため、大量に飲み込むこともですが、15分以上浮いているだけでも、浸透圧の関係で、体内の塩分が流出してしまうそうで(だから脱水症状が起きるんですが)、皮膚もピリピリと、炎症を起こしたようになってしまうそうですが…。

とは言え、死海は浮いて楽しむこともですが、女性には死海の泥によるエステで人気の場所。凝縮された大量のミネラルを含んだ泥は、お肌をしっとりさせてくれるそうですので、気になる方はぜひお出かけください。死海のほとりには、エステ施設が整ったホテルが何件もあります。

ジェリコ ミネラルヘアマスク 450g
ジェリコ (2005/04/27)
売り上げランキング: 9131
おすすめ度の平均: 4.0
4 予想以上によい



おまけ…

Q. 死海に浮かんだまま、イスラエルからヨルダン、あるいはその逆へ行けますか?
A. 死海の大きさは、長さ約60km、幅約17km。その距離を渡るには相当の時間が掛かると
  思われますが、その前にお肌があまりにピリピリして、我慢できなくなるでしょう。もし渡れ
  たとしても、日本人の場合、どちらもビザが必要な国ですので、パスポートとビザの用意を
  お忘れなく。なお、イスラエルへの入国が明らかな場合、たとえパスポートにイスラエル入
  国のスタンプがなくても、周辺国は入国を拒否しますので、イスラエルからヨルダンへのル
  ートは無理でしょう。

Q. どんな人間でも浮くそうですが、ボーリングの球も浮きますか?
A. 重さによりますが、ボーリングの球も浮きます。死海では13オンス以上の重さでないと、
   ボーリングの球と言えど、浮いてしまうそうです。



死海を漂流6時間、8歳男児がプ~カプカ…沖合で無事救出
イスラエルとヨルダン国境にある塩湖の死海で、イスラエルの8
歳の男児が沖に流されたが、沈まずに漂流
www.iza.ne.jp
2007.08.07 | 18:47 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (2) Trackback (1)
<<「タンタンのコンゴ探検」南アで発売中止に | ホーム | フランス国鉄、一部寝台車輌を使用中止>>
コメント
こんばんは
TB,CMありがとうございます。
私は幸い脱水症状も炎症もなかったですが、レバノン、シリア、ヨルダンと歩き回った後でしたので、散々日焼けをした肌に塩を刷り込むようなもので、なかなか根性いりました。(笑)
やっぱり泥エステは有名なんですね。勉強させていただきました。
by:toshiki | URL | 2007.08.13 02:15 [編集] |
toshikiさんへ
日焼け後に塩湖はキツイでしょうね~;;
そうか、あれはその状態で浮いている写真だったんですね。toshikiさんの根性、認定!i-221

死海の泥エステ、いいらしいですよ~。
ホテルのサロンとか利用出来たら良いのですが、エステサロンじゃなくて、その辺の(死海の)泥でもけっこうすべすべになるらしいです。私もこういう「伝聞」じゃなくって、行ってみたいのですが…。
by:valvane | URL | 2007.08.13 11:26 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/774-16923d30
dead sea
今日流れたニュース。8歳男児、6時間浮いたまま漂流し無事救助 死海(CNN.co.jp[AP 8/6])エルサレムの8歳の男の子が夕方死海に遊びに行って流され、夜間6時間漂流し、無事助けられたという。塩分濃度が高く、自然と浮いていられる死海だからこそ助かったと言うべきだろ

Toshiki's Room | 2007.08.13 |

| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。