旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
空港における「危険な発言」に規制緩和
アメリカ同時多発テロ以降、世界中の空港や航空会社がピリピリ しているのは、ご存知の通りです。特にアメリカの空港や航空会社、アメリカ発着便を運行している航空会社はその極致で、預け入れ荷物に を掛けられない(アメリカ運輸安全局規定のもののみ使用可)、 も脱がして持ち物検査、液体 の持込みを制限、機内食のナイフ・フォーク類 をプラスチック製のものに変更、大きさに関係なく刃物 持込み禁止、写真撮影と指紋採取(アメリカ入国時)、乗客名簿提出義務…、といった対策が採られています。

…が、ピリピリするあまり「おもいがけないこと」で逮捕される人もいて、、
ただ単に「言った」だけで逮捕()される人もいました。

ケース1 「オレのスーツケースをよく調べたほうがいいぜ。中に爆弾が入ってるからな
ケース2 「お前がひいきにしているホッケーチームは今晩、爆撃される(大敗する)ぜ

ピリピリ していることが分かっていて冗談のつもりで言ったのなら、ともかく(それでも逮捕はないんじゃ… )、言った本人には全く、犯罪をほのめかすつもりも、冗談のつもりもなく、普通に言ってしまっただけで逮捕されるという、

あんまりなピリピリ具合だったのですが、

カナダ航空輸送安全局、少し緩和。
ケース1のような発言の場合、今後も逮捕されるそうですが、ケース2のような場合は、注意されるだけで済むようになりました。よくネタ的に言われていた

ハイ、ジャック!


も、今後は注意だけで済むようになり…



って、え~~~っ!!



本当に逮捕されていたんですか? 「ハイ、ジャック♪ 」で。


ここ数年で、カナダの空港では100人以上の乗客が「危険な発言」で逮捕されているそうですが、これでジャックさんも気兼ねなく、空港に友人を迎えに行けることになりそうです。

カナダ限定の話、ですが。


see also・・
米政府謹製の「搭乗禁止者リスト」に大迷惑
英航空機爆破テロ発覚で空港大混雑
米空港、新保安策を実施へ
山西省の郷土料理は「爆弾」?!

空港における危険な発言に規制緩和
これまでカナダの空港では「爆弾」、「銃」などという言葉を発す
ると即座に逮捕されていたが、規制が緩和され
www.excite.co.jp
2007.07.16 | 14:18 | 世界の航空会社・空港ニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<世界遺産のアクロポリスの丘、ストで閉鎖される | ホーム | 中国、重慶に「トイレの館」オープン>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/760-95aeb9b7
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。