旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
ナノテク利用の、シュールな口紅♪
チョウの羽のきらきらとした光沢や、石鹸の泡の虹色の輝きが、単なるイメージではなく、本当に
身に纏えるものになるかもしれません…。
近年急激に発展しているナノテクナノテクノロジー)ですが、その言葉くらいは聞いたことがある
かもしれません。多くは電子機器の小型化、高性能化に…と研究中の技術ですが、ロレアル社
によると、現在開発中の口紅、アイシャドウ、マニキュアを使えば、これまでの化粧品では得られ
なかったシュールな色彩効果が体験できるということです。

           見る角度によって変化する口紅 byロレアル

「新しいアイディアを探すなら、ときには自然界の
             ありように目を向けてみるのも面白い。」


…とは、ロレアル社のリサーチ・コミュニケーションズ部門の責任者、パトリシア・ピノー氏の言葉
ですが、たとえば、昆虫の羽などでは、タンパク質の詰まった透き通った物質――クチクラ――
の間に空気が挟み込まれ、均一な幅の層をなす微細な構造があり、白色光がこのクチクラの
さまざまな場所に当たって、透過する光の角度が乱れ、互いに干渉しあった結果、多様な明るい
色が現われ、見る位置によって変化しています。
そのため、この技術を応用して作られた化粧品をつけた場合、光を浴びると鮮やかな色が現われ、
しかもその色は見る角度によって変化する…というわけです。

しかし、このナノテク及びナノテク製品には、問題点もありそうです。
と言うのも、科学者がナノスケール粒子を使い、自然界と同様の発色効果を再現する方法について
研究し始めたのは、ごく最近のことで、従って(世界で最も厳しい基準を設けているという)米食品
医薬品局(FDA)でも、化粧品には医薬品のような規制は設けていない
からです。
『バイオテクノロジーと人類の未来に関する研究所』のナイジェル・キャメロン所長によると、複数
の監視団体が、ナノスケール粒子が人体に害をもたらす危険性を懸念していると言うことです。

「粒子が非常に小さいため、従来の物質が達しなかったところにも到達できる。
「(ナノ粒子は)血液脳関門を通過できる。安全対策を本当に念入りに行なわなければならない、
というのが一般的な懸念で、それができなければ製品は信頼されないだろう。」

ところが、この懸念は現実のものだったようです…!

ディーゼル排ガスを妊娠中に吸わせたマウスの胎児の脳や精巣組織に、排ガスに
含まれる超微小粒子(ナノ粒子)が母体から移行して沈着、周囲の細胞に変性
起こしている可能性が高い
ことを、東京理科大の武田健教授らの共同研究グループが突き止め
ました。
各国で毒性研究が進んでいますが、ナノ粒子の胎児への移行を確認した例はこれまでなく、世界
でも注目されそうです。

人間は今でも1日あたり数百万単位のナノ粒子を呼吸を通じて吸い込んでいますが、人工的に
作られたナノ粒子のうち、少なくとも一部では、同じ物質がもっと大きな形態をとる場合よりも
有毒だという証拠も見つかっています。


これからは化粧品を選ぶ際にも、もっと注意して選ばないといけなくなりそうですね。(^_^;) 
…じゃなくって!! 製品化させてはいけないです!!
 
                          ↓  ↓

「ナノ化粧品の刺激性や毒性などの安全確認は当然やっているが、ナノ粒子が
皮膚を透過するかどうかまでは調べていない。」 by 大手化粧品会社

「海外では、炭素原子でできたカーボン・ナノチューブの粒子が、
アスベストと同じような害を人体に与える可能性を指摘するリポートもある。」

「このまままでは、アスベストと同じどころか、それを上回る
大規模で、取り返しのつかない健康・環境被害につながる恐れがある。」


【参考】・ナノテク利用、シュールな色彩効果の化粧品:懸念の声も
     ・ナノ粒子の危険性を懸念:英専門家チームが報告書を発表
     ・ナノ粒子、脳や精巣に沈着 母体から移行、細胞異常も
     ・排ガス中ナノ粒子がマウスの母体から胎児の脳・精巣に移行沈着の新研究 
      無責任なナノ化粧品開発
 必見です★
      
2005.10.02 | 22:35 | 旅人でなくても気になるニュース | Comment (6) Trackback (0)
<<砂漠で満開! | ホーム | インスマウスの影>>
コメント
ナノテクを使うと発色に効果ありなんですねe-409
よく見かける化粧水なんかは、たしか浸透がいいとかじゃなかったかと思うのですが、
なので、私はてっきり中まで浸透、落ちにくい!!とかだと思ってました^^;

でも、透過するかどうかまでは調べてないとか、そんな記事あるの知りませんでしたーe-282
そういうのはこっそり公開しないで、ちゃんと言ってほしいですよ。
(染み込むとすっかり信じこんでいた1人e-263)
by:ぽんち | URL | 2005.10.03 02:44 [編集] |
ぽんちさんへ
化粧水の浸透性がいいのは良い事なんですが、ナノ粒子の透過性が良いのは、
良くないですよ~e-330e-330
by:ガナッシュ | URL | 2005.10.03 03:20 [編集] |
話題それますが
POQUE設置できましたe-287
結構HTMLのが大変でしたよe-263
教えてくれてありがとうございましたー。
by:ぽんち | URL | 2005.10.03 10:44 [編集] |
ぽんちさんへ
うまく設置できました? よかったですー^^
簡単そうに見えて、けっこうややこしかったでしょ?
私は表示させるだけで精一杯;; どうやったら枠の中じゃなく、独立して表示させる
ことが出来るかわからなくて、そのうち…とほったらかしています;;
どうやるんでしょうね?v-15
by:ガナッシュ | URL | 2005.10.03 13:23 [編集] |
ナノ恐るべし…
ナノテクノロジーって初めて聞きました。
発色が良いというのは、魅力ですが、
人体に影響があるのは、いやですねえ・・・。
ロレアルの洗顔フォームで、マイクロパウダー入りのは、
かなり愛用してるんですが、大丈夫かしら・・・。
by:あき | URL | 2005.10.03 20:04 [編集] |
あきさんへ
発色はきれいそうですね~v-352
でも、その後がよろしくない。v-40
まだ開発段階で、製品化されていませんから、今現在出ている製品に関しては
大丈夫だと思いますが、製品化されるのかどうか、される際にきちんとした
説明があるのか、それが気になります。
製品化されないか、あるいは何の詳しい説明もなされないまま売り出されるか、
注意深く見守っていきたいと思います。
恐いですね~;;v-39
by:ガナッシュ | URL | 2005.10.04 07:06 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/76-8034a159
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。