旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
カナダの「市民権テスト」6割が不合格!
この頃世界各国のお役人様の間では、永住権市民権が欲しいという外国人にテストを受けさせるのが流行っていますが、その大部分で「難しすぎる」との評判が立っているようです(「そんなん知るか!」的な問題ばかりだ、と)。そしてそれを実証する出来事が、これ。


カナダの成人60%、

「市民権テスト」に不合格と
  


カナダへ移民する人々が市民権を得るために受けるテストを、現在カナダに居住する市民1005人に受験させたところ、なんと60%が「不合格」になる状態であることが判明。州や準州の「数」を正しく応えたのは、回答者の3分の1。また、国家元首がイギリスのエリザベス女王だと知っていたのはたった8%で、選挙権を得るため必要な質問3つに正解したのはわずか4%に過ぎなかった…。

ネイティブにも受からないような試験を受けさせて、
何の意味があるー?!
 

と思うのですが、調査した会社は「10年前の1997年に同様の調査を行った際の不合格率は45%で、市民のカナダに関する常識が薄れている」と指摘、決して問題自体が難しいわけではない、と言いたいようです。 でもねー、ここで例に出されている「州や準州の数」や「国家元首はだれ?」は、確かに特別難しいものではないと思いますが、どこでだったか…。実施されている永住権テストを見たら、もう全然わからなかったです。。


市民ケーン
ビデオメーカー (2004/11/10)
売り上げランキング: 22135
おすすめ度の平均: 3.5
4 もういちどみなくては
5 心に残るガラス玉の雪景色!
         鏡の中のケーン!
4 500円以上の価値は絶対ある




see also・・
移民希望者にテストを導入 オランダ
英語とオーストラリア文化を知らない人 お断り オーストラリア
移民法変更です。。。(怒) イギリス

カナダの成人60%、「市民権テスト」に不合格と
カナダへ移民する人々が市民権を得るために受けるテストに、現
在カナダに居住する市民の60%が「不合格」
www.cnn.co.jp
2007.07.06 | 07:18 | 世界の痛いニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<ネパールの生き神「クマリ」、無断訪米で神格剥奪 | ホーム | ポーランドのカリスマ聖職者、起業の抱負を語る>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/749-6df2cac2
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。