旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
ビーチではサメより砂に注意!
ビーチではサメより砂の方が危険 by CNN梅雨はどこへやら、今年も暑くなってきました。ここ2日ほど、全国でプール開き、海開きが始まりましたが、そんなビーチでの「意外な話」。

海で怖いものと言えば、…確率は低いと思いますが、サメですよね? オーストラリアでは毎年のように、サメによる事故のニュースが流れていますし。  でも実は、サメより砂の方が怖いんだそうです。そう、「砂」
                    (photo by CNN)


海水浴客にとっては、サメよりも砂の方が危険――。

これはハーバード大のブラッドレー・マーロン医師と、父親でミネソタ州の心臓医、バリー・マーロン医師の親子が、報道などをもとに記録をまとめたもので、米科学誌の最新号に掲載され、注目を集めているものです。それによると、1990年から2006年のアメリカで、サメに襲われて亡くなったのは12人ですが、それに対して、砂にのまれて死亡したのは16人。なんと、サメによる事故で亡くなった方より、砂による事故で亡くなった方の方が多かったのです…! 
例えば、

01年5月には、友人たちと海辺でフットボールをしていた17歳の高校生が、パスを受け取ろうとジャンプしたところ、着地した砂地が崩壊。以前にだれかが掘ったとみられる深さ約2.4メートルの穴に転落した。穴には砂がなだれ込んで生き埋めとなり、約15分後に救出されたが、死亡した。


「誰かが掘ったとみられる穴」って…
って思われるかもしれませんし、私もそう思います、が! …覚えている方もいらっしゃるかもしれませんが、兵庫県明石市の大蔵海岸では、実際に砂の事故が起きてしまいました。。 

こんな風に、事故はいつどこで起きるとも判らないものですが、「砂による事故はサメによる事故ほど注目を集めないため、しっかりとした記録が残されないことが多く、そのためサメほど危険性が認識されていない。」(by 報告書)のが実情です。子供さんをビーチで遊ばせる時は、しっかりと見守っていてあげてください。。



海辺ではサメより砂が命取り 米医師の親子が報告
海水浴客にとっては、サメよりも砂のほうが危険ーー。医者の父
子がまとめたそんな報告が、米科学誌の最新号に掲載
www.cnn.co.jp
2007.06.21 | 23:55 | 旅人として気になるニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<「イオウジマ」を返せ!とアメリカ退役軍人 | ホーム | 北京にも謎の地下迷宮が!>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/732-4ca41355
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。