旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
パリス・ヒルトン仮釈放取り消し
「正義は保たれた」


とは、アメリカのタレントであるパリス・ヒルトンの再収監決定を受けて、人権活動家ナジー・アリ氏が発したコメントですが、本当にこの一言に尽きると思います。裁判で言い渡されたのは、「禁固45日間」。それがセレブということやパリス本人による「活動」もあって注目を集め、まだ収監されてもいないうちから「素行が改善しているので(?)23日間に短縮」とされたのも異例なら、わずか中3日で仮出所を認められたというのも、異例。「人種の違いや裕福であるか否かで異なる扱いを受けることができる」なんてことが、あってはなりません。今回のパリス・ヒルトンの収監騒動は、彼女にとってはもちろん、セレブであれば優遇されることに「違和感を覚えない」人もいる現状について考える、良い機会になったと思います。

警察車両で自宅からロサンゼルス郡地裁に向かうパリス・ヒルトン受刑者(AP=共同)
警察車両で自宅からロサンゼルス郡地裁に向かうパリス・ヒルトン受刑者(AP=共同)

以下、パリス・ヒルトンの収監・仮釈放騒ぎについて「まとめ」。

飲酒運転で「免停」、つまり運転免許取り消し状態で運転してはならないことは、26歳でなくてもわかっていそうなものですが、その「保護観察」期間中に運転。もちろん、免停中ですから「無免許運転」となります。保護観察中の違反だったことから、今度はウソじゃなく本当に刑務所行きになりそうだとなると、「広報担当が運転しても構わないというようなことを言ったから」と、広報担当者のせいにして、クビ。挙句に、なんとしてでも獄中生活を避けたいパリス・ヒルトンは、アーノルド・シュワルツネッガー知事に恩赦を嘆願しようと、自らのサイトで署名を呼びかけましたが、それについてマスコミから尋ねられた知事は、「そんなことに関わっている暇はない。」と一蹴。これを聞いて方針転換することにしたのか、その後は、「保護観察違反がもたらした結果をきちんと受け止めるつもりです」と神妙なコメントを出したり、控訴のために弁護士を変えたり、クビにした広報担当をまた雇ったり…、イメージアップ作戦やら何やら、忙しくしていました。

そして3日の午後11時半、「MTVムービー・アワード」の授賞式に出た後、パリス・ヒルトンはロサンゼルス南郊にある女性刑務所に出頭・収監。「セレブだから」他の囚人に狙われるといけない、と気遣って、9㎡もある広々としたセレブ・ルーム(独房)に入れられました。しかし、それでもお嬢様のパリス・ヒルトンにはきつかったようで、わずか1日1時間の自由時間に自宅に電話をして、「(毛布3枚では)寒くて凍えそう」などと語ったとか。結局「健康上の理由(精神的なことから湿疹が出来た)」とやらによって、5日目の7日には仮出所。行動をチェックするための電子ブレスレット付きですが、自宅(=ハリウッドの豪邸)謹慎となりました。

しかし、5人のメンバーから成る管理委員会の、少なくとも3人が今回の処置について疑問を呈し、うち1人は実際に調査を要求。ヒルトン受刑者の処遇を自宅謹慎に切り替えた、リー・バカ郡保安官は、これまでも有名人や知人の特別待遇疑惑で批判を受けている人物ですが、パリス・ヒルトンの件でも(刑を決めた)ロサンゼルス地裁のソワー判事に話を通していなかった(独断だった)ようで、仮釈放の翌日、聴聞への出廷命令が下されました。それが上の写真。パトカーで自宅からロサンゼルス郡地裁に向かうパリス・ヒルトン受刑者です。まだ寝ているところを叩き起こされての出廷だったようで、「彼女はノーメーク、ボサボサの髪で出廷し、クールなイメージは蒸発してしまった」(AP通信)。

そして「刑務所に戻った上で残された刑期(45日-5日)を終えるよう」命じられると、

「こんなのって、おかしい! ママ! …と。



「こんなのって、おかしい!」とは、どういう意味だろう…?と思うのですが、思うに、最初の実刑判決が下った時の反応もそうでしたが、どうやらパリス・ヒルトン母娘は「天下のヒルトンホテルを経営する一族に実刑判決なんて、まさかありえない。」と思っているようで…。何かコネとかワイロとか、一般庶民にはわからないテクニックがあることを伺わせる発言が、ニュースの端々から聞こえてきますが、実際、どうなんでしょうね? 

それにしても、「ティーンのアイドル、パリス・ヒルトンが、刑務所に収監。これで大幅なイメージダウン……かと思えば、どうも逆らしい。」とのニュースを読んだときは、我が目を疑いました。アメリカでは今、「キレイで、金持ちで、法律も常識も無視するパリスさんら「バッド・ガール」がティーンの女の子たちに大人気。」…らしいですが、これって、ちょっと昔、日本で人気になった「白鳥麗子でございます」の「現実版」ってことでしょうか。あれは物語だから「おもしろい」のであって、現実とは区別しないと…。そういう意味でも、パリス・ヒルトンの(早朝出廷で)「ノー・メイク、ボサボサ・ヘア」が報じられたことは、パリス・ヒルトンにとっても、ティーンの女の子たちにとっても「良い薬」になったのではないかと思います。



パリス、来月からは『プリズン・ライフ』?!
飲酒運転で保護観察処分を受けたものの、免許停止中に無灯火運
転するなどして45日間の禁固刑
www.barks.jp
パリス受刑者が仮釈放 “特別扱い”に批判も
飲酒運転による保護観察処分の条件に違反したとして、今月3日
深夜、ロサンゼルスの刑務所に
www.iza.ne.jp
ヒルトン受刑者の再収監に賛否=「早期出所は一般的」の声も
パリス・ヒルトン受刑者が仮出所の翌日に再収監された騒動をめ
ぐり、米国内では賛否さまざまな意見が交錯している。
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070609-00000079-jij-int
<ヒルトン受刑者>再収監決定に「ママ! 間違っている!」
運転免許停止中の飲酒運転で収監後、異例の早さで仮釈放となっ
た米タレントのパリス・ヒルトン受刑者
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070609-00000030-mai-soci
<バッド・ガール>キレイで高慢でふしだら…なぜ人気?

米国のセレブで、ティーンのアイドル、パリス・ヒルトンさんが、刑務所
に収監された。これで大幅なイメージダウン
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070607-00000034-mai-soci
2007.06.10 | 09:05 | 旅人でなくても気になるニュース | Comment (2) Trackback (1)
<<「人種差別犬」理由に不採用 | ホーム | 「ブラ外しコンテスト」でラジオ局に罰金>>
コメント
失礼いたします。
> 管理人様

> 「こんなのって、おかしい! ママ!」

やっぱり、これはご指摘のような内容なんでしょうね。しかし、ありえないと思いますが、これが、自分が釈放されたことがおかしいとかいう意味でしたら良かったんでしょうけど、そこまで殊勝でもないですね(笑)しかし、そこまで自動車運転したいなら、全ての道路でも買い占めればいいと思いますけどね。
by:tenjin95 | URL | 2007.06.10 19:06 [編集] |
tenjin95さんへ
>全ての道路でも買い占めれば

本当に。自宅敷地内教習所でも作って、好きに乗り回してくださいって感じですね。ヒルトン家なら可能かと…。

それにしても、子も子なら親も親だな~と思いました。

禁固45日の判決を受けて、
「判事には本当のことを正直に話したのに不公平な扱いをされたと思う。それに、この判決は厳しすぎるわ。私がこんな目にあうなんておかしい」 by パリス・ヒルトン
「こんなどうしようもない判決は税金の無駄遣い。くだらないわ」 by ヒルトンの母親キャッシー

http://cinematoday.jp/page/N0010487
by:valvane | URL | 2007.06.10 20:21 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/725-dda7f9fb
パリス・ヒルトン再収監される by YouTube
PARIS: &quot;Mom, this isn't right!&quot; - BACK TO JAIL!!!! by YouTubeパリス・ヒルトン、再収監されましたね~。3日の深夜11時半頃に収監されたと思ったら、…7日にはもう、仮釈放?! 案の定「特別待遇はおかしい」

お気に入りYouTube! | 2007.06.10 |

| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。