旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
NPO法人「世界記念物基金」、危機に瀕した遺産100ヶ所を発表
「世界の文化遺産の保護活動を行っている民間非営利団体(NPO)「世界記念物基金」(本部ニューヨーク)は6日、最も危機にひんしている遺産100カ所のリストを発表した。同団体は今回、温暖化をはじめとする気候変動の影響を初めて考慮に入れ、英探検家スコットが20世紀前半の南極探査の際に使用した小屋などを危機遺産として取り上げた。」

以上、時事通信によるニュースより一部抜粋…ですが、ここで今回「世界記念物基金」なるNPO法人が指定したものは、いわゆるユネスコが指定した「世界遺産」ないし、そのうちの危機に瀕した遺産が指定される「危機遺産」とは、全く異なるものであることにご注意ください。ニュースの報じられ方やヤフーニュースでユネスコの危機遺産についての情報が併記されているなど、非常に紛らわしいのですが、これはあくまで、NPO「世界記念物基金」のオリジナルです。NPO「世界記念物基金」は100ヶ所を指定していますが、ユネスコによる「危機遺産」は31ヶ所です。とは言え、重要な文化価値のある遺産で壊滅の危機にさらされているものが多いのは、事実ですが…。


上のYouTubeは、「世界記念物基金」が発表した100ヶ所のうちの1つ、ギリシャ、レスボス島の教会を紹介したビデオです。ここでは(ギリシャ語の解説ですが)聖ラファエル、聖ニコラオス、レスボスの聖イレーネの奇跡の物語が語られています。



南極の探検小屋など「危機遺産」
世界の文化遺産の保護活動を行っている民間非営利団体(NPO)
「世界記念物基金」(本部ニューヨーク)
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070607-00000044-jij-int
2007.06.08 | 09:48 | 旅人として気になるニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<パブで1杯、「車いす」の飲酒運転で罰金刑?! | ホーム | コモドドラゴンに咬まれ、8歳男児死亡>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/722-a15ad231
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。