旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
世界遺産の間欠泉の谷、土砂で埋まる
世界遺産に指定されているロシア極東・カムチャツカ半島火山群の中にある間欠泉の谷で3日、大規模な土砂崩れが発生、渓谷の大部分が土砂で埋まった…。

世界遺産、カムチャッカ火山群 by UNESCO
世界遺産、カムチャッカ火山群 by UNESCO


カムチャッカ火山群 1996年、世界遺産(自然遺産)登録。2001年、拡張登録。

カムチャッカ火山群は、世界で最も傑出した火山地帯で、ここほど活火山が密集しているところはなく、カムチャッカ半島だけで29もの活火山がある。そしてそれらは断続的に、激しい火山活動を繰り返している。30mの高さにまで噴出する間欠泉もその1つで、東部山岳地帯の谷間には大小50以上の間欠泉が密集している。こうした間欠泉、火山ガスの噴出、温泉の湧出など、あらゆる火山現象が観測できるのも、カムチャッカ火山群の特徴。

世界遺産、カムチャッカ火山群 by UNESCO
世界遺産、カムチャッカ火山群 by UNESCO


ロシア資源省が復旧策を検討していますが、果たしてそれが良いのかどうか…。

素晴らしい景観が失われたことは残念ですが、これも活きた火山ならではの自然現象かと思うと、このまま放っておいた方が良いような気がしました。土砂崩れで埋まるのも自然の活動なら、そのままにしておいたところから、また改めて噴出すのも自然かな…と。自然が埋めたものを人間の手で掘り出して、果たしてそれが「自然遺産」と呼べるのかな…と。文化遺産であれば、「即刻修復すべし…!!」と思いますがね~。



間欠泉の谷、土砂で埋まる=ロシア極東の世界遺産
国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に指定されている
ロシア極東・カムチャツカ半島火山群
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070605-00000170-jij-int
第280回 カムチャッカ火山群
ペトロパブロフスク・カムチャツキーの北方700kmに並び立つ、
4000m級の成層火山の群れ。
www.tbs.co.jp
第281回 カムチャッカ火山群
およそ8千年前に作られたウゾンカルデラ。この地下1kmには高熱
のマグマだまりが存在し、常に地下水脈を
www.tbs.co.jp
2007.06.06 | 23:16 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (2) Trackback (0)
<<コモドドラゴンに咬まれ、8歳男児死亡 | ホーム | 19年の昏睡から覚めると市場経済>>
コメント
同感ですね。ただ、文化遺産も、そもそも残すという概念がその文化の抱えている思想の一部なら残すべきでしょうが、風化も文化の一部となっているような遺産は、修復・保存するかいないかは要議論でしょうね。
by:匿名の旅人 | URL | 2007.06.07 12:27 [編集] |
名前がまだない方へ
>風化も文化の一部となっているような遺産

例えば、広島の原爆ドームとか…?
原爆ドームは、修復してしまっては意味がありませんので、世界遺産に登録された理由を考えると、そのままにしておくべきだとは、私も思います。

そして中国の万里の長城については…
壊して、その石材などを売ることが「文化の一部」になっているとは、思いたくないですし、もし現実に照らして、「文化の一部」になってしまっているというのならば、そんなことが「文化の一部」でありつづけることがないよう、地方格差が是正されることを願います。
by:valvane | URL | 2007.06.07 20:14 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/720-fee121d8
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。