旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
シェイクスピアを漫画で
シェイクスピアの作品が、漫画に…

日本でもときどき「活字離れ」が話題になりますが、イギリスの教育界も、どうやって子供に読書の習慣を身に付けさせるか、悩んでいるようです。そこで出たアイディアが、イギリスの誇る名作、シェイクスピアの作品を漫画化すること。これって、「まんが日本史」の発想そのままですが、日本では見事当たりましたし、今や日本の「Manga」(漫画)文化は、イギリスでも立派に根付いていますからね~。  出版社関係者がBBCに語ったと言う、「シェークスピア本来のよさが損なわれたとしても、若い世代の関心をひくことが重要だ。シェークスピア作品はどれも読むためではなく、演じるために書かれた。それには漫画の作風が向いている。」という意見も、うなづけるところです。そう、「好きこそものの上手なかれ」♪


シェイクスピアの傘

しかし、「欧米のコミックとは異なるジャンルとしてロンドンの大手書店でも「Manga」コーナーが設けられるようになった。」ということですが、果たして本当に「Manga」として制作されるのでしょうか? その辺りがちょっと、気になってみたりします。欧米で言う「Comic」は日本の「コミック」「漫画」と違い、見た目は似ていますが、さしずめ「挿絵の多い本」と言ったところで、説明的なセリフに頼ったところが多い多い…。結局、文章を読まないと、絵を見ただけでは理解できないのです。「読書習慣が出来ていない」子供たちに受け入れられるには、まずは「理解しやすいこと」が大事なので、ちゃんと「Manga」になってくれることを期待します。出来たらシェイクスピア作品だけでなく、J・K・ローリング作品(ハリーポッター)もManga化してくれると、うれしいですね♪ 


NINAGAWA×SHAKESPEARE 3
ポニーキャニオン (2006/12/06)
売り上げランキング: 5650
おすすめ度の平均: 5.0
5 シェイクスピアって面白い!
5 おすすめします☆
5 わかりやすくて面白いです




シェークスピアを漫画で伝承 英国の教育界も試行錯誤
欧米で旋風を巻き起こしている日本の「Manga」(漫画)は、
もはや英語になったようだ。
www.iza.ne.jp
2007.05.26 | 15:20 | 世界のちょいネタニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<世界遺産のロロ・ジョングラン寺院、未だ修復始まらず | ホーム | 京都迎賓館の鯉 サギがつまみ食い>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/707-db54bccc
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。