旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
「家族の名誉を守るため」娘を殺害、「名誉殺害」という風習
イラク北部のクルド人が多く住む地域で、17歳の少女が人込みの中家族によって殺害される事件がありました。殺害されたのは、カリル(Du'a Khalil Aswad)さん、17歳。クルド人で、ヤジディ教を信仰していました。そのカリルさんが、首を腕でしめつけられた状態で人込みの中に引きずり込まれ、石を投げつけられたり殴る蹴るの暴行を受けたりして死亡したのです。

カリルさんが殺害された理由は、イスラム教スンニ派の男性と一緒にいたから。カリルさんとカリスさんの家族が信仰している「ヤジディ教(Yazidi)」は、イスラム教の一派とも言われていますが、むしろゾロアスター教の影響を強く受けていて、またキリスト教では「堕天使」とされる「ルシフェル」を信仰の対象としています(シンボルは孔雀)。よってヤジディ教は、イスラム教スンニ派からは「異端」とみなされているのですが、それはヤジディ教側も同じで…、他教徒との交流を不名誉なこととしています。そして、イスラム教徒と結婚する際は、「イスラム教に改宗しなければならない」。カリルさんがその男性と結婚する意志があったのかはわかりませんが、婚前の男女は一緒にいることすら認められないのがイスラム教ですから、一緒にいたとなると、結婚(改宗)したと思われても仕方ないでしょう。そして、そう思った家族に、「家族の名誉を守るため」殺された。。


生きながら火に焼かれて
スアド
ソニーマガジンズ
売り上げランキング: 86909
おすすめ度の平均: 4.5
5 この本を読んだ後でも信じられない
5 この文化には大きな問題がありすぎる
5 全世界の人がみてほしい
5 衝撃の一冊
4 これは特別な出来事ではない


家族の名誉を守るためなら、娘でも殺す――。

これは「名誉殺害」と呼ばれる、中東を中心としたイスラム文化圏でしばしば見られる風習で、「例えどのような理由があろうとも婚前・婚外交渉は許されないことだ」という考えから来ています。そして、そうした「不名誉なことが起きないように」あるいは「不名誉なことが広まらないように」自分の娘を殺しても、その地域においてはむしろ、家族の名誉を守った【英雄】として扱われるのです。た・だ・し…! この「名誉殺害」は、イスラム教によって認められているものではありません。「名誉殺害」はあくまで土地に根付いた「習慣」であり、カリフの決定によらない刑の執行(家族による殺人を含む)は、私刑とみなされ、禁止されています。

カリルさん殺害事件では、殺害に加わった家族2人を含む4人が逮捕、殺害を教唆したと思われる4人が手配されました。しかし今後は、警察官の逮捕者も出そうです。と言うのは、カリルさん殺害の模様は、一部始終が携帯電話のカメラで撮影され、インターネットで世界中に配信されましたが、その中に「居合わせたにもかかわらず、殺害を制止しなかった」警官の姿もあったからです…。





see also・・
ドバイの連邦最高裁、石打ちによる死刑判決を下す
イスラム教は夫の暴力を容認…?
2つの「改宗」、イスラム教とキリスト教
いまだ中東に残る「名誉殺人」

「家族の名誉守るため」少女を殺害、家族ら逮捕
家族の名誉を汚したとの理由で17歳のクルド人少女を殺害した
として、イラク北部の当局は
www.cnn.co.jp
2007.05.22 | 00:07 | 世界の宗教ネタニュース | Comment (4) Trackback (1)
<<「築地」(Tsukiji Fish Market)が外国人に熱い! | ホーム | アメリカの不法移民対策>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | | 2007.05.22 00:24 [編集] |
ないしょコメントさんへ
ドイツやイギリス、フランス、オランダ、デンマーク… 全部ヨーロッパじゃないですか。ヨーロッパ移民の間でも、「名誉殺害」があるんですか?! どんな理由があれ、司法によらない刑罰は全て「私刑」であり、禁じられているはずですが… それがわからないのでしょうか。いえ、ヨーロッパでなく、彼らの本国でも禁止されているはずなんですが。。
by:valvane | URL | 2007.05.23 18:18 [編集] |
背景には部族社会が。。
悲しい事件ですね。でも、これは宗教や民族性というよりも、中東の部族社会の伝統的な慣習ですよね。特にクルド人は部族の名誉を何よりも重んじますから。。私も、妹に手を出した男を殺したクルド人に会ったことがあります。彼は周囲からは非難されるどころか、むしろ同情されていましたよ。難しい問題です。。
by:NIK | URL | 2007.08.16 21:34 [編集] |
NIKさんへ
コメントありがとうございます。すみません、「民族」と「部族」との、ここでのお互いの用い方の違いが、あまりはっきりわからないのですが…、どちらにしろこれは、何か1つだけが原因ではなく、全てのいろんな雑多なことが複雑に絡み合った結果とみています。NIKさんは良くご存知のようですが、この地域は人も言語も習慣も、多種多様なものが入り混じっている地域ですから。そしてその中でも、「人」の面で言うところの「クルド人」、「宗教」の面で言うところの「ヤジディ教」は、他の民族・部族・宗教よりも群を抜いて特殊な存在であることを加味する必要があるかと思います。

>イスラム教徒のクルド人たちが、「奴らは悪魔を崇拝している」と、ヤズィディー教徒を公然と非難したのに驚いた憶えがある。

そうですが、実際、ヤジディ教というのは、それだけ非難されても仕方ないものであると思います。いえ、宗教の良し悪しを言っているのではなくて、周囲に暮らす人々の主だった宗教観から考えるに、ヤジディ教ほど理解を得るのが難しい宗教はないと思うのです。何しろ、彼らが奉っているのは、イスラム教やキリスト教で言うところの、天界から追放され、地に投げ落とされた「堕天使」(シンボルは孔雀)なのですから。

クルド人と言えば、トルコのネムルト・ダー山頂にある遺跡を訪れる際、案内してくれた方がクルド人でした。誘われて、いっしょにウサギ狩りにも行ったりして、楽しいひと時を過ごさせてもらったのを覚えています。
by:valvane | URL | 2007.08.16 22:52 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/703-d5221da8
-
管理人の承認後に表示されます

| 2010.10.03 |

| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。