旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
聖書は「わいせつ」?!論争に巻き込まれ、迷惑
聖書「わいせつ文書」に当たるのか…? 香港の学生誌に掲載されたコラムが「淫褻物品審処(わいせつ文書審議会)」によって「わいせつだ」と判断されたことに端を発し、論争が勃発。争いの火種は、聖書にまで広がってきました。


黒ひげ危機一発 レイザーラモンHG
黒ひげ危機一発 レイザーラモンHG
(「黒ひゲイ危機一発」)
トミー (2005/12/30)
売り上げランキング: 6336
おすすめ度の平均: 4.5
4 流行りものですが・・・
5 家の中が爆笑問題!
3 商品名が変わって少しがっかり



問題となったコラムは、香港中文大学の学生誌『Student Press』に掲載されたもので、読者に近親相姦や獣姦を夢想したことがあるか、と質問。学生誌編集者たちは、公に性的な問題を議論することは基本的権利だと主張しています。

は、置いておいて…。

「このコラムがわいせつだと言うなら、聖書もわいせつ文書に指定しろ。聖書に記述されている強姦、近親相姦などのセックス・暴力描写は、問題のコラムよりもはるかに過激だ 

と突っ込んだ人がいたから、さぁ、大変…
「聖書」も「わいせつ」かどうか、審議されることになったようです。。

ところで、確か中国はこうした問題には厳しく、公ではもちろん、ネットでもかなり「取り締まって」いたはずですし、現にこうして学生誌のコラムも論争を呼ぶほどになっていますが…

…少し変化してきたのでしょうか?

中国でかつて“病気”とされ、強い差別をうけていた同性愛者の市民権が急速に認知されはじめている。今月、香港フェニックステレビによる中国初の同性愛者向けインターネット番組がスタート。また上海や広東省広州市で中国初の同性愛総合ホットラインも開通した。昨年秋には中山大学(広州市)で本土初の同性愛学生結社が認められた。   「同性愛をオープンに 中国、全人口の約3%が同性愛者」より


これによると、中国の同性愛者人口は約4000万人(人口の約3%に相当)。2001年には同性愛を精神疾患に分類しないことが決められました。もちろん、そうは言っても今までが今までですから(それだけ酷く「迫害」されていた)、差別を恐れて家族や友人に打ち明けられない人は多いようです。ところがエイズ予防などの観点から「正しい同性愛知識も必要」と、昨今は【中国中央テレビ】なども同性愛を正面からとらえた報道をするようになったと言うから、驚きです。変われば変わるものなんですね~。



see also・・
Mrs&Mrs ロジャースの物語
若い男性を狙ったレイプ事件が続発

聖書をわいせつ文書に指定せよ!
香港で、学生誌に掲載されたコラムが当局に「わいせつ」だと判
断されたことをめぐり、論争が起きていたが、
www.excite.co.jp
同性愛をオープンに 中国、全人口の約3%が同性愛者
中国でかつて“病気”とされ、強い差別をうけていた同性愛者の
市民権が急速に認知されはじめている。
www.iza.ne.jp
2007.05.18 | 17:34 | 世界の宗教ネタニュース | Comment (4) Trackback (0)
<<エストニアにサイバー攻撃、発信元はロシア政府? | ホーム | 1セント硬貨の受け取り拒否、ダメよ♪>>
コメント
中国も
結構同性愛者が増えているんですねー。
そういう方々の出会いの場はどこなんでしょうね。
サウナとかあるのかしら。
by:シスターみみっく | URL | 2007.05.18 21:37 [編集] |
シスターみみっくさんへ
「増えている」のか、もともと潜在的に「多かった」のか… 不明ですが。
今までは同性愛者だとわかると、酷い扱いをされていましたから、それが世間的になくなってきた今、言いやすくなったから、増えているように見えるんでしょうね。他の国での人口比がわからないので、比べられないですが、やっぱり多いんでしょうか?

「出会い」は大学の学生寮らしいですが、それ以降のお付き合いの場は…
最近できたという、テレビ番組でしょうか(参加型)…?

詳しくないので、なんとも!i-235
by:valvane | URL | 2007.05.19 15:26 [編集] |
失礼いたします。
> 管理人様

確かに、元々の人口が多いわけで、こういう性癖を持つ方も、一度分かれば後は続々出現という感じになりそうです。しかし、聖書に関するこのような指摘、他にも差別問題など色々とツッコミどころは満載だったりしますね。それは仏教の経典も同じですけれども。拙僧も、同性愛については見たことはないですが、或る仏典で性転換について考えられていたのを見たことがあります。
by:tenjin95 | URL | 2007.05.20 07:39 [編集] |
tenjin95さんへ
仏教で性転換、ですか?
今と違い、仏典が記されたような昔では、医術のレベルも…ですから、そんなことは考え付きもしなかったのではと思っていました。
しかし、と言うことは…ですが、性同一性障害は現代になって発現したものではなく、これも昔からあったもの、と言うことでしょうか…?i-275
by:valvane | URL | 2007.05.20 13:53 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/700-801bea72
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。