旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
給料を偽札で支給 怒ると解雇
アメリカでは、たんぱく質含有量を多く見せようと有毒物質【メラミン】を添加した小麦グルテンを使用したペットフードで、およそ4000匹もの猫や犬が死亡、パナマでは風邪シロップに価格の高い「グリセリン」の代用として毒性物質【ディエチレン・グリコール】が使用されて、365人(申告数)が死亡…。そして、本家本元は遠いからと、【石景山遊楽園】なる模倣テーマパークも国営で運営しているという国がありました。ええ、これ全部、
                             中国 のことです。

中国 が全ての死亡事故の元凶であり、またWTOに加盟はしたものの、知的財産

の保護に取り組む意志があるんだかないんだか、わからない振る舞いを続けています。
そんな訳で、今、世界中の熱い視線を集めている中国ですが、

ああ・・ かの国はどこまで外道なんだか。。

北朝鮮よろしく、中国でも「偽札」の製造、流通は主要産業の1つですが、国内事情に疎い外国人観光客に掴ませるばかりか、自国民の『給与支払い』にまで活用していた…


-------
広東省仏山市の順徳区にある染物工場にて…。工場に勤める作業員2人は、4月分の給料が偽札ではないかと疑い、近くのスーパーマーケットの検査機でチェッ~ク! 思った通り、給料として支給されたお札は、偽札だった  2人が仲間に伝え、全員でチェックしたところ、約20人のお給料に偽札が。会社側にこのことを訴えると、「銀行のミスだ。本当の紙幣と交換するかどうかは銀行と交渉して決める」との返答。作業に戻るよう命じられたものの、怒った作業員は就業を拒否(そりゃ、当然)。しかし会社側は、それを「職務放棄」だとして解雇を言い渡した――。
-------

更に悪いことには、この工場、偽札が作業員に支給されたのは今回が初めてではないそうで、しかも工場の責任者は、広州日報の取材に対して「我々も被害者だ」と釈明したとか

何が「被害者」なんだ、何が…!! 


しかしこれ、逆の(?)バージョンもあるらしいです。これぞ、「因果応報」でしょうか。

-------
出稼ぎ仕事の手配師2人が出稼ぎ農民らへの給料用にとニセ札を買うことにし、安徽省のニセ札屋から20万元で100万元分のニセ札を買った。だが、帰って札束を確認してみると、束の最初の数枚と最後の数枚だけが本モノのニセ札で、中は白紙。途方にくれた2人が「20万元詐取された」と警察に届けたところ、2人ともお縄に…。
-------


まったく…、どこまでも 偽物大国 なんですね

…ついでに、旅行者のみなさま、中国の銀行のATMでは偽札が出てくることがしばしばあるそうです。ニュースの記者さんも、この被害にあったことがあるそうですので、中国でのATM使用は避けた方が良いかもしれません…?


給料袋の中身は「偽札」、怒る作業員を工場が解雇
広東省仏山市の順徳区にある染物工場で9日、作業員約20人に支給
された4月分の給料が偽札だったことが判明した。
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070510-00000026-scn-cn
北京春秋 ニセ札天国
いくらコピー王国、中国だとはいっても、携帯電話メールで堂々と「ニ
セ札売ります」の宣伝が入ってくる
www.iza.ne.jp
2007.05.11 | 14:46 | 旅人として気になるニュース | Comment (2) Trackback (2)
<<北京市の水道水に虫が混入 | ホーム | ウィーンのイメージがぁ…!>>
コメント
何でも有りなんですね、、、
中国で偽者が出たら一流の証なのかも
「うちの商品もついに出たかー!」って感じですかね?
by:ゴッホ | URL | 2007.05.13 14:46 [編集] |
ゴッホさんへ
>「うちの商品もついに出たかー!」って感じですかね?

自動車メーカーさん、毎年中国の「そっくりモーターショー」を見に行かれていますね。
そして毎回、感動のあまり、開いた口が塞がらなくって困ってらっしゃる…。
by:valvane | URL | 2007.05.13 17:46 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/695-60f1056b
偽札で給料を出し、抗議した作業員を解雇
中国の工場で、偽札で給料を出したところ、それがバレて、抗議した作業員が解雇されるという事件が発生しています。何なんだろうね、中国って・・・

つらつら日暮らし | 2007.05.11 |

給料を偽札で払う中国企業の見識
中国とは実に突っ込みどころ満載な国だ。ディズニーランドのパチモノ遊園地の話題がひと段落したと思ったら、今度は工場労働者の給料の支払いを偽札で払っていた、というのだからびっくり仰天!しかも調べてみたら20人分も。これに抗議した労働者に対して会社側は逆切れした

かきなぐりプレス | 2007.05.12 |

| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。